気温11度
水温12度
 
昨朝の雨がすっきりと雲を払い、
輝かしい朝。
 
昨日は、
第5回一斉清掃と滝入りを予定していたけれど、
雨予報のため急きょ前日に中止・順延を決めました。
 
そのご連絡が行き届かず、
雨のなか待ちぼうけさせてしまった方があり、
申しわけなさともろもろの反省に心が乱れる世話人三人。
 
「滝で、心の乱れを整えましょう」と声をかけていただき、
滝へ。
 

 

 

 

安全祈願の途中、ふとした気配に目を上がると、

小さな蜘蛛が、糸を伸ばしたりあっという間に屋根まで届いたり。

生命の営みに癒される瞬間。

滝にゆっくりと心身を委ねると、

 

いつもより重さを感じる、

雨のあとの滝を身体に受け、身が引き締まり、心が洗われる気がしました。

 

 

光と虹がありがたい。

 

滝入り後の集合写真、

シェアの時間にはいつもの寛ぎを取り戻しました。

 

今日もありがとうございます。

 

*****

 

次回、6がつく日の滝入りは、5/16(日)の7時から。

 

 

次回第一日曜日開催は、6月6日(日)の10時から。

 

 

つきよみの滝入り『新月の滝入り』は5月12日(水)20時から。

 

 
つきよみの滝入り『満月の滝入り』は5月26日(水)20時から。

 

 

見学、体験、どなたさまもお気兼ねなくお越しくださいませ。

お待ちしております。

 

献水の滝物語HPはこちら↓↓↓

 

 献水の滝物語story of peace and waterfallリンクkensui.org

 

 

気温12度
水温12度
 
あずまやから見つけたお花をぱしゃり(*^^*)
アヤメとカキツバタとハナショウブの区別がつかなくて、、、
Google先生に照会しました。
 
 
お花の根元が黄色くて網目っぽいからアヤメ?
と、
さらに白い綿毛が出ているのがジャーマンアイリスだそうな。
詳細の写真を撮らなかったけど、
写真を比べると、この子はジャーマンアイリス?
 

 

滝の観音、教順寺の境内に咲くお花だけでも、

ちゃんとした名前を調べようとすると勉強になります♪

 

image

こちらはご存じ「カラタネオガタマ」。

咲いている間は復唱復唱(;''∀'')

 

「毎日暖かいのに、滝の日に限って寒いような・・・?」

と安定の寒がりトークで始まる朝。

 



礼に始まり、礼に終わる滝。

初めての方も。

身体の震えがこちらにまで伝わってくる、

その滝入りでも、

ゆっくりと丁寧な礼で出滝されていて素晴らしいなと見入りました。

礼と共に心を整えて、

寛ぎ、

それぞれの自分時間を過ごす滝。

 

「みんな滝に入れば、平和になるよー」

そんな言葉にうなづくシェアタイム。

 

確かに、

滝に入っていて、

腹を立て続けたり、いらいらし続けることなんてできないなぁーと。

 

みんなすっきりなアフター写真(*^^*)

 
被爆お不動さんにあげる般若心経に、
Tさんが太鼓を奏でてくださいました。
 
良いっ!
今日も、マインドフルネスな滝。
それぞれの今と向き合いました。
 
ありがとうござました。
 

*****

 

次回、6がつく日の滝入りは、5/6(火)を繰り上げて、5/5(月)の7時から。

滝入りのあと、滝の上流のダムの清掃をします!

※スケジュールが変則的になっていますのでどうぞご確認くださいませ。

 

 

 

次回第一日曜日開催は、6月6日(日)の10時から。

 

 

 

つきよみの滝入り『新月の滝入り』は5月12日(水)20時から。

 

 

つきよみの滝入り『満月の滝入り』は5月26日(水)20時から。

 

 

見学、体験、どなたさまもお気兼ねなくお越しくださいませ。

お待ちしております。

 

献水の滝物語HPはこちら↓↓↓

 

 献水の滝物語story of peace and waterfallリンクkensui.org

 

 

 

 

 
気温16度
水温14度
 
ぴりっとした冷たさより、
肌に馴染む温感を求めるなら夜の滝。
 
の、季節です(#^^#)
 
夜の滝の四季は、いま初めて味わっているので、
毎回新鮮な驚きや発見があります。
 
今回、地球にすごく近い「スーパームーン」、そしてピンクがかったいるんだよ、と、
Sさんが教えてくださいました。
 
前に向かう曇天の空模様のなか、
満月の姿は見えないけれど、
滝場は明るく圧倒的な満月の存在に満ちています。
 
もともと日本の暦では、
1日が新月
15日が満月、
 
「中道」真ん中が大事であることを和尚さまが説いてくださいます。
1か月の真ん中、
昼と夜の長さが等しい春分、秋分、
 
タフな時間を過ごした後は、
自分を慈しみ癒すことに気持ちを注ぎましょう。
 
説いてくださる言葉に癒され、寛ぎ、滝へ。
 
 
「夜の滝は初めて」と、見学に来てくださったKさんが撮ってくださった写真がとても幻想的です。
image

凍てつく真冬の夜から滝入りを始めたSさんの、

お嬢さまがご一緒に来てくださり、

お父さまの滝入りに見入っていらっしゃいました(*^^*)

 

暗がりの中、
流れ落ちる滝そのものは見えないけれど、
境内に響く水の音に滝の存在を感じます。
 
境内を歩いていると、足に触れるものが…。
いつも掃き清められている境内には、石ころなど転がっているはずもなく、
暗がりに目を凝らすと、
慌てて逃げ去る”カエル”さんの姿が。
 
生きとし生きる自然の存在を、
五感で感じる夜の滝でした。
 
ありがとうございます。

*****

 

次回、6がつく日の滝入りは、5/6(火)を繰り上げて、5/5(月)の7時から。

滝入りのあと、滝の上流のダムの清掃をします!

※スケジュールが変則的になっていますのでどうぞご確認くださいませ。

次回第一日曜日開催は、5月2日(日)の10時から。

 

つきよみの滝入り『新月の滝入り』は5月12日(水)20時から。

見学、体験、どなたさまもお気兼ねなくお越しくださいませ。

お待ちしております。

 

献水の滝物語HPはこちら↓↓↓

 

 献水の滝物語story of peace and waterfallリンクkensui.org

 

 

気温10度
水温9℃
 
いっとき思いっきり上がった温度が、
このところ3月中旬頃の温度におさまって横這いを続けています。
 
滝の上のお堂へと続く階段に、目を惹く紫の花びら。

見上げると陽に透ける藤の花房。

Tシャツの背中の文字が、一足早く季節を引っ張ってくれます。

 

8時にしてこの陽光。

光は眩しく、
お昼は汗ばむような日が続くと、
気持ちも身体も緩んでしまって、心して入っても朝の滝の水が冷たく感じます。

出会って何度目か出会うお花。

我先に名前を思い出そうと、、、(笑)

 

カラタネオガタマのお花、

去年の備忘録は5月16日の滝入りのあとで、

今年の春がやはり先に先にと駆け足しているのを感じます。

 

 

 

 

寒がり自慢な面々は、

あたたかい飲み物と、

差し入れくださった蒸かし芋に温まります。

お不動さんの前に座り、
心を晒して清々しくいちにちの始まり。

image

今日も、ありがとうございました!

 

*****

 

次回、6がつく日の滝入りは、5/6(火)を繰り上げて、5/5(月)の7時から。

滝入りのあと、滝の上流のダムの清掃をします!

※スケジュールが変則的になっていますのでどうぞご確認くださいませ。

 

 

 

次回第一日曜日開催は、5月2日(日)の10時から。

 

 

つきよみの滝入り『満月の滝入り』は4月27日(火)20時から。

 

 

つきよみの滝入り『新月の滝入り』は5月12日(水)20時から。

 

見学、体験、どなたさまもお気兼ねなくお越しくださいませ。

お待ちしております。

 

献水の滝物語HPはこちら↓↓↓

 

 献水の滝物語story of peace and waterfallリンクkensui.org

 

 

 

 

気温10度
水温10度
 
夜から雨予報。
と思えないほど眩しい朝。
 
瑞々しい緑のなかに、
白いエプロンを着けたお地蔵さまの佇まいが清々しいです。
 

青空に、

ちぎった白い紙を乗っけたみたいなくっきりと際立つ雲!

 

確信犯的な?!(笑) 虹!!!

階段の土手には野イチゴの白い花。

ザ・里山!(≧▽≦)

 

今日も、ありがとうとございました。

 

*****

 

次回、6がつく日の滝入りは、4/26(月)の7時から。

 

次回第一日曜日開催は、5月2日(日)の10時から。

 

つきよみの滝入り『満月の滝入り』は4月27日(火)20時から。

 

つきよみの滝入り『新月の滝入り』は5月12日(水)20時から。

 

見学、体験、どなたさまもお気兼ねなくお越しくださいませ。

お待ちしております。

 

献水の滝物語HPはこちら↓↓↓

 

 献水の滝物語story of peace and waterfallリンクkensui.org