ユンボオヤジの野良仕事

ユンボオヤジの野良仕事

2014年から始めた野菜作り、年々規模が拡大してます!

大晦日にオヤジが緊急入院でバタバタしてました、

結局市内の病院から旭中央病院に再搬送、そのまま治療・入院と

なりました、

病室のベッドに落ちついてしばらくしたら担当の先生がきて、

「〇〇さん、お酒は ?」

「飲みません、下戸です」

「たばこは ?」

「やめました」

「やめて何年 ?」

 「10年」

うそつけー !

クリスマスのちょっと前まで一日三箱も吸っていただろーが ! ! !

 「嘘はだめですよ !」

と先生、

「10年じゃなくて10日前ね、」

帰宅したのは夜七時半、カミサン・次男・アタシともども疲労困憊、

それでもカミサン手製の年越しそばすすって一年の締めくくり、

さすがに除夜の鐘つきに行く元気もなく寝ました、

以下年が明けてからの備忘録です、興味のない方はパスして下さい、

 

明けて新年元日、面会はアタシひとりしかかなわず、しかも11時から

20時の間で15分以内と、コロナで厳しい管理です、

看護婦に必要なもののリスト渡されて、一階の売店行ったら元日休業、

車で近くのコンビニまで買い物に走りました、

オヤジはチンにカテーテル、鼻には酸素吸入なんで、言葉がわかりずらい、何言ってるのかわからんぶんもありますが、なんとか理解して

要求に副います、熱があるから暑いのでしょう、団扇もってこいと・・・

さすがにこの時期コンビニにもありません、家にあるのを明日持ってくることで了承です、

帰宅してからカミサンに野菜が何もないと言われ、とりあえず赤ネギとほうれん草採ってきました、図らずも今年の初収穫です、

1月2日

爺さん宛の年賀状や、団扇、そしてじーさん専用の冷蔵庫に入ってた

ジュースなどを病院へ、

きのうコンビニで見つけたこんなもの、ハンディ扇風機、電池駆動かと思いきやUSB充電です、病室のコンセントは使用禁止なので、色違いで二台買い求め、フル充電したものを毎日交換です、あと新聞も

毎日持っていきます、

 

1月3日

きょうは日曜、娘が孫連れてきてますが、アタシは一度病院へ、

日課の新聞配達と扇風機交換です、きょうからはポリデントも持参して

ジジイの入歯も洗浄です、

今年みっつ成りたマイヤーレモン、実に結実から半年以上、やっと樹上完熟したようです、

いい感じです、このまま娘に持たせました、

 

1月4日

病室に入ると看護婦が来て、今後入歯のポリデント洗浄もやってくれるそうな、ありがたいです !

あと入浴できないので、身体を拭くのにクリームやローションなどの

一覧表渡されて、丸つけられてる品物を売店で揃えます、

他にきのう買ったオムツはパンツ式で履けないから、挟み込み型を

尿取りパッドとともに購入、これでほぼ入院グッズは出そろった模様です、

看護婦が退室したあと、持参した栄養ドリンク、ファンタグレープなど

バッグから出して、ご要望のファンタグレープをストロー・蓋付コップに

注いだらうまそうに飲むんですわ、これが !

 

1月5日

いつものように病室へいくともぬけの殻、あれれ ??

看護婦に尋ねたら、昨晩血圧が200まで上がったので、ナースステーション

内の特別室に移されたそうです、

そして病院食以外の水分摂取は500CC以内に制限されました、

病院食は手つけないくせに、炭酸入りジュース飲ませたりして怒られてしまいました !

オヤジが病院食喰わないのは食欲がないのではなく、単なる偏食です、

自宅でもあきれるほど好き嫌いがはげしいですからねえ !

今後口に入るものは一切持ち込み禁止と相成りました !

 

1月6日

きょうもまだナースステーションサイドです、

水分摂取は1000CCまで緩和されました、

オヤジがミカン喰いたいというので、

「そんじゃ売店で買ってくるわ」

聞きつけた看護婦が

「ダメです !」

じーさん、残念でした、しかーし、50歳で引退したあと40年以上

好き勝手わがままホーダイやってきただけに、今回はいままでの

ツケを全部払わされる感じです !

 

1月7日

病院からの帰り道、あちこちの畑で黒マルチなんかが飛んでます、

かなりの強風です、畑へいくと案の定、ビニトンは全部捲られました、

裾を鉄筋に巻きつけて長いUピンで留めてましたが、15メートル以上の

強風ではなすすべもありません、強風の中、暴れまくるビニールをなんとか取り込んで軽トラに積み込み

ました、背骨に入れた鉄筋もぐにゃぐにゃ曲がり、ひどいものです、夕方までには

黒マルチも全滅しました、

 

1月8日

病院行く前に捲れた黒マルチを回収、丸めてゴミ袋に、

帰ってからは、今年初開墾、ロータリー二列掛けて、あとは地道に根っこ拾いです、

 

1月9日

本来ならきょうは御日待講ですが、今年はコロナで中止、代わって

来月予定の甲子講が開催、しかしお寺の本堂でお経上げてもらって

お終いと簡素化です、その後病院行って帰ってからはまたまた

開墾畑の根っこ拾いです、

 

1月10、11日

今回は二日に渡って孫のお守り、それでもアタシは毎日病院通いで

カミサンひとりでたいへん、次男が助太刀してくれてます、

病院ではじーさんが相変わらずの状況です、

11日の夜は娘婿も加わって久しぶりの賑やかな晩飯でした !

 

1月12日

きょうはじーさんの容態が安定したので元の四人部屋に戻されました、

もう下はオムツ丸見えです、しかたないよねえ、自分の孫ほどの看護婦

にオムツ替えてもらってるんだからなー、寝間着はいてるとやりずらかろうや !

病院から帰宅して今度はアタシの入院準備、じーさんのところから

オムツも二枚持ってきました、そして大事な暇つぶしに読むこの二冊、そしてチェックリスト見ながら忘れ物ないように

バッグへ詰めます、

午後四時にカップラーメン喰ったらしばらく絶食です !

午後七時、下剤のピコスルファート飲んだらあとはトイレ通いです !

 

1月13日

朝八時半、カミサンに送られて病院到着、入退院センターで受け付けしたら入院前の感染症検査です、

B型・C型肝炎、梅毒、エイズに加えて今はコロナもありです、

まずは鼻の穴に試験管ブラシみたいの突っ込まれて、これがコロナかな ?

次はCTスキャンです、

のど渇きますが、八時以降は水分も禁止、う~ん、

その後洗腸液のニフレックを2リットル飲むのですが、病室があかないので、ロビーでお願いしますと言われ、ガラガラなロビーの一番日当たりの

いいところに陣取ってちびちび飲みます、

ニフレックって、ポカリスエットに似た味で、のど渇いてたから美味かった !

井原本広げてたら、車いすに乗ったばーちゃんが近づいてきて、

「********??????」

はあ?何語しゃべってんだあ ?

後ろから看護婦が走ってきて、

「すみません、このおばあちゃん、痴ほう症なんです !」

さもありなん、なっとくです、

そしたら担当の看護婦が来て部屋が空いたからと案内されました、

北側窓の四階、外は利根川の向こうにお隣茨城県、遠くつくば山が

霞んで見えます、

病室にはアタシひとり、なんだカメラ持ってくりゃ良かった、

アタシのガラケーでは写真撮っても転送できません、

レンタルの寝間着に着替えてさらにニフレックを飲んでたら、一名

ベッドごと搬送されてアタシの隣りへ、見たところ70過ぎ、足を骨折しているようです、

当初病室にあるトイレを物置と勘違いしてわざわざ廊下の先のトイレまで

出張してました、

ニフレックを飲み終えたころ看護婦がきて、

「明日のお昼まで何も食べられませんから、点滴します」

人生、初入院・初点滴です !

「次おトイレしたら流さないでナースコールして下さい」とのこと、

やっと室内にトイレあるの知りました !

ナイショですが、オムツしてて良かったです、さっき外のトイレ行く途中で

お漏らし粗相ですわ、洗腸液のせいでお尻の締まりがなくなってます、

年かなあ ???

排泄物も色薄くなっていよいよオペです、看護婦に付き添われながら

点滴のガイドをゴロゴロ転がしながら行くのですが、アタシが大股で歩く

もんだから看護婦が

「ちょっと待って下さい、点滴もったままそんなに急がないで !!!」

処置室に入ると、補助の看護士はまたしても従兄弟、大腸の黒ポチのところが患部です、5ミリのポリープがひとつ、EMRという手法だそうです、ポリープがべったんこなんで、まわりごと

電気メスでちょん切るそうです、

例によってお尻からファイバー突っ込まれて、全然痛くはないのですが、

腹の中がへんにこそばゆい、上の画像のように、患部が奥の方なので

到達まで時間がかかりました、ポリープはひとつなんで処理は短時間、

「縫合します」と先生、

縫うのかい ?

 ちっちゃくね ???

さて処置も終わって外に出たら看護婦が車椅子もってきてました !

 「この人にそんなのいらねえよ !」

と従兄弟、

「まったくだ」

とアタシ、看護婦置き去りにしてとっと病室へ戻りました、

隣りのおっちゃんが、

「あんた、どこ悪いんだよ ?そんなにスタスタ歩いててよ ?」

というので今ポリープひとつ取ってきただよ、明日のお昼で退院だと

説明、

「ふ~ん ???」

と納得いかない様子、その後いろいろとしゃべってて、隣り町の人と

判明、隣り町といっても、アタシの家から車で15分くらいの地区なんで、

お互いにそっちの近所の誰それは知ってるよ、となりました、

その後あと二名若い人が入って病室は満室となりました、

夕方五時、夕食です、

他の三人がメシ喰ってるのに、アタシは喰えない、ペットボトルの緑茶や

ポカリを6本も飲んでしまいました、

病院内、携帯電話はエレベーターホールかロビーでと注意書きされてますが、隣りのおっちゃんは看護婦がいるときでもへーきで電話してました、

もっとも歩けないからロビーまで行けないやね、

アタシも面倒なのでベッドの上からカミサンに報告、

そしてドクターコトー見ながらいつのまにか寝てしまいました

 

1月14日

病院の朝食は朝七時、ガチャガチャ搬入する音で目が覚めました、

当然今朝もアタシのメシはない、点滴引きずりながらロビーへ

行って、ひさびさにオロナミンC、

あれ ?これ飲んで良かったっけ ???

夕べ七時ころ先生が来て、明朝まで血便とかハラが痛むとかなければ

それで退院ですと言ってくれましたんで、そのようなことはなかったから

いいでしょう、

みなさんの朝食が終わった頃を見はからって戻る、

そのまま二冊の本を読んでると看護婦がきて点滴外してくれました、

お昼を食べて退院ですから、忘れ物ないように準備しておいてと

言われ、着替えたり、バッグに荷物詰め込んでました、

12時、人生初病院食です !

まずコメ、ふだん自分がどんだけ美味いコメ喰ってるかよくわかりました、

味噌汁かと思ったらホット麦茶、おかずは甘いマメ、サトイモとフキの

炊き合わせ、サバの竜田揚げにニンジンとモヤシのとろみ掛け、

ハラ減ってたもんでたちまち完食、こんなんじゃてんで足りません !

午後二時、カミサンに迎えに来てもらって退院です、

お会計

う~む、野菜4マン売り上げるのはたいへんだぞ ?!

これ保険なしだったら14マンオーバーです !