左手の書家 井原 慶一朗のブログ

左手の書家 井原 慶一朗のブログ

札幌で活動する書家 井原 慶一朗。
慶書という書を通して、
出逢った人に慶んでもらえるきっかけを届けたい。
その活動や想いが伝わる事を願いこのブログに残します。 


テーマ:

今月3月26日に開催させて頂く
旭川での慶書セミナー
開催店舗のpocherさんがブログでご紹介してくれました。


 

 

 

 

 

慶書に関することでわからないこと、聞きたいことがある方は

こちらからお問い合わせ下さい。

 

お問合せフォームはこちらをクリック

 

 

 

 

慶書情報
■慶書を書いてみたい!習いたい!
 → セミナー開催予定はコチラ
 → セミナー参加者さんの感想はコチラ
■慶書セミナーを開催したい!<自宅OK>
 → あなたの街で慶書セミナーを開催する方法はコチラ
■慶書を贈り物にしたい!<お祝い・ロゴ・看板など>
 → ご依頼の手順はコチラ
Facebook フェイスブック
井原 慶一朗]個人のFacebookはコチラ

■左手の書家 慶一朗のFacebookに「いいね」してね。
Instagram インスタグラム
■一日一作品アップしています。
keiichirouihara
左手の書家井原慶一朗
Twitter ツイッター

テーマ:
ありがとう
とても大切な言葉

言葉にするだけじゃなく

書き残し伝えることって
大切なこと

と考えて

あなたも大切な人にありがとうと書けるように

慶書流
ありがとうの書き方を

動画で作ってみました。








あなたの大切な人に
あなたのありがとうが届きますように




 

 

 

 

 

慶書に関することでわからないこと、聞きたいことがある方は

こちらからお問い合わせ下さい。

 

お問合せフォームはこちらをクリック

 

 

 

 

慶書情報
■慶書を書いてみたい!習いたい!
 → セミナー開催予定はコチラ
 → セミナー参加者さんの感想はコチラ
■慶書セミナーを開催したい!<自宅OK>
 → あなたの街で慶書セミナーを開催する方法はコチラ
■慶書を贈り物にしたい!<お祝い・ロゴ・看板など>
 → ご依頼の手順はコチラ
Facebook フェイスブック
井原 慶一朗]個人のFacebookはコチラ

■左手の書家 慶一朗のFacebookに「いいね」してね。
Instagram インスタグラム
■一日一作品アップしています。
keiichirouihara
左手の書家井原慶一朗
Twitter ツイッター
沢山のブログの中から
左手の書家ブログに出逢って頂き感謝します、





慶書の書くコツをインスタグラムで
少しづつですが、投稿してみると
色々な方が挑戦してくれて書いてくれて
投稿してくれてます。

そして、楽しい(*˘︶˘*)

もっと書きたい

そんな声も

そして、質問やこんな文字を書いてみたいなど

インスタグラムのコメント欄やメッセージで
連日連絡を頂いています。

慶書は、書く相手を想い書き
その相手に慶んでもらい
その姿や反応から自分にも慶びが訪れる

そんなきっかけを届けるために
スタートしてきましたが

沢山の方の慶んでいるところが
見れて嬉しいです。

皆さん素敵に書いているので、ご紹介しますね。


1枚目と2枚目は
今年は、慶書にチャレンジすると宣言してくださった
黄色が大好きなkiiroさん

他にもチャレンジしてくれた方がアップしてくれてます( *´︶`*)










沢山のブログの中から、
このブログに出逢って頂き感謝します。


今年の新しい試みとして

慶書の書き方の解説を色々な文字でしようと
考えました。

今までは、書くのが好きになる魔法の法則ということで、その人の字を変化させるための法則をお伝えすることが多く、僕と同じに書かないであなたの字で書く良さを伝えてきましたが

慶書を真似したい
そのやり方を知りたい
など、嬉しいリクエストを沢山頂き
あなたにも慶書が同じように書ける
法則や書き方があれば
嬉しいかなと
解説していこうと思います。

第一回目となる文字は、
やはり…
感謝をお伝えさせて頂きます( *´︶`*)

よろしくお願いしますm(_ _)m

まずは、一文字目

感謝の感の字をお伝えしますね。

感謝の字だけでは無く、これからお伝えする書き方は
筆ペンや筆ではなくても、慣れると日常でボールペンや鉛筆などでも書ける書き方です。

ぜひ、お近くの筆記用具で気軽に真似して書いて見てくださいね。


感謝の感の字を慶書で書く

書き方をまとめたものを見て真似るだけ
1~7の工程で書けます。

ワンポイントアドバイス

コツは、感の字の四角を台形に書くこと
台形で書くと安定した字になり
優しい感じやほっこりした感じになります。

さらに優しい感じにしたい方は、
台形を角を丸めた感じにするとさらに
柔らかい味わいになります。


感謝の謝の字を慶書で書く

謝の字も感の字と同じように真似して書くだけですが


ワンポイントアドバイス

謝の字は
言と身と寸で作られてます
その3つの感じをあえてアンバランスに
書くことで全体のバランスが良くなります。

一度書けたら
今度は、寸を小さくしたらと
見え方の違いを書いて見ると
楽しくなります。




こんな形で
こらからも色々な字の書き方を解説して行きますのでお楽しみに












テーマ:

沢山のブログの中から、
このブログに出逢って頂き感謝します。



本日は、教室の様子のお話。

毎月第1水曜日に梅酒BAR SOUL COMPANYさんで
慶書教室を本格的に去年の12月からスタートしました。

1月は、お正月もあったので
1月9日(水)の開催になりました。

今回は、風邪やインフルなど体調を崩された方が
重なって、結局お1人の参加でしたが、

マンツーマンで慶書の基礎の話をしたい方だったので
マンツーマンだからできるお伝えの仕方で
慶書を学んでいただきました。


今回のゴールは、
新年なので、自分のやりたいことや目標を
書き残してみようというテーマ

早速、慶書を教える前に
ありのままのご自身の字で書いてもらいました。

なんて書くのかなって楽しみにしていると

がんばらない




深い言葉が出てきましたが

大切な言葉


去年はがんばりすぎたところがあるので

今年は、がんばらないことを大切にする

ということでした。

大切なことですね( *´︶`*)


まずは、変化前を書いて頂いて

慶書の教室はスタートです。


実は、書くことも

この方の目標の

がんばらないと同じように大切なんです。


人は、書く時に

こう考えます...


綺麗に書かなきゃ

バランス良く書かなきゃ


普段の字で充分伝わるのに

がんばっちゃう

んです。


だから、字も同じで

書く目的がしっかり決まれば

がんばらなくていいんですよ

そんなお話からさせて頂きました。




そして、

慶書の

書く魔法の法則


慶書で大切な

字のおもてなし


をお伝えさせて頂き


1時間半後には

こんな形に変化されてました( *´︶`*)



書くのが少し楽しくなったと感想を頂き

嬉しいです(*˘︶˘*)



次回の開催は、

2019年2月13日(水)19時です。

ご興味ある方は連絡くださいね。








 

 

 

 

 

慶書に関することでわからないこと、聞きたいことがある方は

こちらからお問い合わせ下さい。

 

お問合せフォームはこちらをクリック

 

 

 

 

慶書情報
■慶書を書いてみたい!習いたい!
 → セミナー開催予定はコチラ
 → セミナー参加者さんの感想はコチラ
■慶書セミナーを開催したい!<自宅OK>
 → あなたの街で慶書セミナーを開催する方法はコチラ
■慶書を贈り物にしたい!<お祝い・ロゴ・看板など>
 → ご依頼の手順はコチラ
Facebook フェイスブック
井原 慶一朗]個人のFacebookはコチラ

■左手の書家 慶一朗のFacebookに「いいね」してね。
Instagram インスタグラム
■一日一作品アップしています。
keiichirouihara
左手の書家井原慶一朗
Twitter ツイッター

Ameba人気のブログ