RVパーク 鬼無里の湯 ホテル&コテージ | 軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報

軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報

軽自動車キャンピングカーの中身ってどんな感じ?
お金はいくら必要なの?・・・etc
軽キャンピングカー専門店“軽キャンパー.com”が
小ネタ大ネタ問わず詳しく書き綴ります。


テーマ:

ご訪問ありがとうございます。



先日7月18日の土曜日に、

長野県では4件目、

全国では50件目となる“RVパーク”がオープンしました!




★RVパーク 鬼無里の湯★
★ホテル&コテージ★


鬼無里の湯
※信州・奥裾花温泉“鬼無里の湯”♪

鬼無里の湯独り占めの湯
※のんびりと、ひとりじめの湯♪

オープン2015年7月18日(土)
所在地〒381-4302 長野県長野市鬼無里日影8855
料金(施設管理料)
【1泊】
1泊 2,500円/1台(トレーラー含む)
【電気使用】
施設管理料に含まれる。
【ゴミ処理】
無料
利用可能期間通年
時間
【チェックイン】
当日15:00~
【チェックアウト】
翌日10:00
予約1日前14:00までに予約。
利用可能車両
  • フルコン
  • セミフルコン
  • バスコン
  • キャブコン
  • バンコン
  • トレーラー
発電機使用可能
※時間指定あり(使用可能時間は現地にて要確認。)
ペット同伴可(※ワンちゃん同伴の場合は、狂犬病・5種ワクチン証明書のコピーが必要になります。また、「ペットをお連れの場合のルール」をお守りください。)
その他の施設
  • 温泉
  • 本館(和室、洋室)宿泊料金:1人9,330円~
  • コテージ(1棟):19,440円(2人~6人)
※2015年7月18日時点の情報です。
 “RVパーク”とは、
  • 3×6m以上の広さの駐車スペース
  • 長時間の駐車が可能
  • 近隣に入浴施設がある
  • ゴミ処理が出来る
  • 電源コンセントがある
などの条件を満たした“車中泊”専用の駐車スペースです。

 先日7月18日の土曜日に、長野県では4件目、全国では50件目となるRVパーク、“RVパーク 鬼無里の湯 ホテル&コテージ”がオープンしました。
 水芭蕉の大群生や奥裾花渓谷を有する「奥裾花自然公園」で有名な、長野市鬼無里地区にある温泉宿“鬼無里の湯”に併設されたRVパークです。大自然に囲まれたこの地域では、もちろんキャンプなどのアウトドアレクリエーションが盛んですが、この鬼無里の湯も例に漏れず、アウトドア気分を満喫できるコテージが設置されています。(定員:2~6名、全5棟)美味しい料理と美味しいお酒に舌鼓を打った後は、ゆっくりと温泉に使って疲れを洗い流し、満天の星空の下で思う存分爆睡しましょう♪
 さて、料金などの詳細情報ですが、施設管理料はトレーラーも含み1泊1台2,500円になります。利用に際しては、1日前の14:00までに予約を入れる必要があるので、お気をつけください。他のRVパーク同様電気供給施設は整っていますし、ゴミ処理もOK。(電気使用料とゴミ処理料金は、ともに無料です。)また、水道設備も整っていますので、水の補給や簡単な洗い物、洗顔などができます。RVパークには珍しく発電機の使用は許可されていますが、時間制限がありますので、あらかじめ確かめた上で使用してください。ちなみに、ペット同伴の入場は可能ですが、その際は狂犬病・5種ワクチン証明書のコピーが必要になります。また、「ペットをお連れの場合のルール」をしっかりと守ることも忘れないでください。

↓鬼無里の湯HP
鬼無里の湯ロゴ


軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報-ペタ

↓ドリームミニ最新情報はコチラ!当店HP
$軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報-軽キャンパー.comのホームページへ


軽キャンパー@ドリームミニさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります