夏の味覚 / 島根半島産 サザエ |   + Mother Lake +

  + Mother Lake +

著作権は放棄していません。写真の無断引用はおやめください。


テーマ:


+ Mother Lake +

+ Mother Lake +

 わが家の夏の味覚の代表といえばサザエですな。

 今年も実家の親父から送られてきました。о(ж>▽<)y ☆
 数年前までは、親父が自分で採って送ってくれていましたが、最近は仲間うちから分けてもらってるみたい。
 現在69歳ですが、66歳をもって潜るのを引退したそうです。
 本来は船乗りですが、夏の休漁時期にはサザエやアワビを採って市場に出荷。
 そのために漁業組合の準組合員になっていました。


 まわりの知り合い(といっても集落全員。爆)に言わせると親父の潜水能力は本業以上。
 素潜りで水深20mまで達し、2分以上潜水できるのは親父だけだったとか。(海坊主か。爆)

 daigoさんの父上には、「親父の血を継いじょったらお前もよぉけ泳げーだらが。」
 とよく冷やかされたものですが、残念ながら私は水深10mまで30秒程度。

 それすら中学生のころのことです。今や30mなんてとてもとても。
 ちなみに片江で「泳ぐ」というのは「泳いでサザエを採る。」こと。笑


+ Mother Lake +

+ Mother Lake +

 しかしそんな親父も寄る年波には勝てませんかね。

 数年前までは浴びるほどのサザエを堪能したのですが、いただきものになってからは嗜む程度に。
 浴びるほどとはつまり100個ぐらい。爆
 今年は30個ほどのサザエが送られてきました。

 あれ、世間様ではこれでも十分浴びるほどですか??w

 ともかく故郷からの夏の味覚を今年も堪能しましょう。


 お刺身にサザエごはん、少しお醤油の香りを効かせたバター焼き。

 お刺身は1人に4個分のサザエ。少し少ないですな。^^

 サザエごはんは3合のお米に10個のサザエ。笑

 民宿だと1升に10個ぐらいなのでめっちゃ贅沢なサザエごはんです。

 あ、サザエごはんには殻に残った海水も忘れずに加えましょう。


+ Mother Lake +

+ Mother Lake +


 今年はお盆に帰省しますのできっと浴びるほどのサザエ。

 いや海の幸の数々を堪能できるでしょうか。

 実はお店の方も押さえてあったりといろいろ抜かりありません。^^

 8月13日~16日まで島根に帰省します。

Kazzさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス