オールドルアー釣り釣られ

アメブロ初心者ですよろしくお願いします


  • 02Mar
    • JFLCCフォトコンテスト結果の画像

      JFLCCフォトコンテスト結果

      JFLCCフォトコンテストにおきまして私のダイワパケ入りコレクションが入賞しました。JFLCCのワッペンやステッカーなどオリジナルグッズとスミスからヘドン、ハトリーズステッカー頂きました。ありがとうございました。

  • 01Mar
    • 温泉&えぐり?の画像

      温泉&えぐり?

      週末はプチ旅行に出ておりました。節約旅行ゆえ ひたすら一般道で 北へ、いつもの木崎湖を過ぎ白馬を過ぎて たどり着いたのは2年振りの日本海。そこから西へ。黒部宇奈月温泉へ。トロッコ列車は春までお休み。静かな宇奈月温泉でした。2日前に予約できたのですから、コロナの影響大ですね。夕飯前と翌朝温泉に浸かりましたが、大浴場&露天風呂誰も居らず貸し切り状態。なんと贅沢な。まるで誰もいない湖を一人浮いている感覚。(笑)宿の玄関を出ると、そこから見えたのは10分間だけの花火大会。私の50うん才の誕生日を祝ってくれている訳では有りませんが、嬉しいものです。翌日は魚津水族館見学。画像は有りませんが、水族館の売店にになんとルアーが売っていたのですがスルー。この後の予定を考えてのことです。そこから、日本海を新潟方面へ。日本海から見る立山連邦見ごたえありますね。 長野方面から見るのと違います。上越経由で長野に戻ります。その間も一般道。そして向かったのは以前から行ってみたかった釣具屋。ダイワの看板からすると半世紀の歴史がありそうです。入って お宝ルアーを探し当てようと見回しましたが、、。😫昔はあったんでしょうけど。時は令和3年。そんな上手いこと残ってませんよね。気になるルアーはなかったのですが、こんな壁掛けが500円であったので思わず買ってしまいました。最小化の出費に抑えられて嬉しいような悲しいような。

  • 25Feb
    • JFLCCフォトコンテストの画像

      JFLCCフォトコンテスト

      JFLCC(ジャパン フィッシング ルアーコレクション クラブ)の東京ショーがコロナの為に中止になり、 急遽 某 SNS 上でのフォトコンテストなるものが開催されました。世界のコレクターさんに混じって 私も投稿してしまいました。😅投稿の内容は、70~80年代のダイワルアーパッケージコレクション。 おそらく日本一生産量が多く 入手しやすかったであろうダイワルアー。 しかし当時購入していた バス少年たちは ルアーを買ったらすぐにパッケージから取り出してタックルボックスに詰めたでしょう。 それゆえパケ入りを見つけることって結構難しいことだと思います。1月ある日畳の上に並べてみました。もっとあると思っていたのですが 一坪ちょっとというところ。画像が小さくて個々は見えないと思います。😅70年代のプラグは箱入りでしたね。バスジャッカーも箱入り。スプーンは、箱入りからブリスターへ。80年代になりますと、お馴染みのバスパケ。80年ウッド、81年のウッドプロップは木目調の専用パケ。みんな大好きドリンカー、復刻してくれないかな!ス80年代スプーンのニジマスパケ。バスハンターから銀パケになりましたね。簡略化されていった コネリー2やバスジャッカー2。 ですが夜光カラーを取り入れましたね。レーザールアーシリーズ。ジグザグレーザーのパケは持っていませんが、 そのうち発掘されるんじゃないかななんて期待しています。NEWステッカーが眩しい、ザ・リガニー。 この中では一番新しい分際ですが 35年ぐらい経っているのではないでしょうか。2代目ブルフロッグ。初代のパケ無しは持っているんですが。おまけと言ってはなんですが、ダイワと言えは ストーム に発注したダイワカラーや、 ロビンの元ネタとなった初代アブキラーやバスジャッカーの元ネタとなったナチュラルアイクシリーズの 画像も掲載いたしました。コロナが一段落したらまたえぐり旅に出かけたいと思います。

  • 20Feb
    • スーパーストライクマグナムボックスの画像

      スーパーストライクマグナムボックス

      届きました❗スミススーパーストライクマグナムボックス。大きさは想像していたのより 大きめでした。 普段フローターに使用しているフランボーのボックスと同じぐらいの大きさです。懐かしのフィーダーボックスと比較すると一回り大きいです。初回出荷版に付属している50周年記念ステッカー。 左下の小さいのは 梱包ダンボールについていたシールを剥ぎ取りました。タックルボックスにはいろいろステッカーを貼りたくなる性分なのですが、手持ちのステッカーを出して見ました。 どのステッカーを貼ろうか迷ってしまいます。 実際に詰め込むとこんな感じ。真ん中の2列は可変トレイになっていて 仕切り板は6枚 あります。実際に住みに行くときはこんな感じ で真ん中に一つ仕切りを入れると思います。

  • 09Feb
    • バスジャッカーのプリントの画像

      バスジャッカーのプリント

      皆様ご無沙汰しております。すっかりブログから遠ざかっておりました。久しぶりの記事はバスジャッカーについてです。 親友の Nobby さん から LINE 入電。 バスジャッカーを見比べていると同じカラーなのに若干パターンが違うということでした。同じカラーなんですが濃いのと薄いのがあります。 私自身今まであまり意識していなかったこともあり改めて自分のバスジャッカーを見て確認してみました。ありました黒いラインの太く濃いのと薄いの。 濃い色の方が古い時代ということになります。こういう時パッケージがあると時代考証しやすいですね分かりづらいですが 黄色のバスジャッカーも2パターン。オレンジも2パターンあることがわかりました。 発売初期の箱入りのものだけパターンが違います。研究されている heddon と違い、 ダイワなんか全くの手探り。(笑)それからリップも シールリップとプリントリップがありまして、家の在庫は発売初期の箱入りモノから最後の 銀パケまでシールリップなんです。 おそらく最後の最後になって バスジャッカー2と同じようなプリントリップに移行したのだと思います。全くどうでもいいことなんですが、 ちょっとした違いが気になってしまうのがルアーオタクなんでしょうね。

  • 02Jan
    • 2021おめでとうございます。の画像

      2021おめでとうございます。

      令和3年正月早々昭和臭プンプンな 伊香保おもちゃと人形自動車博物館なる所へ行って参りました。 入場しますと昭和レトロなものがあちらこちらへと 陳列されているではありませんか。今回見たかったのはこちら。 地元が舞台となった頭文字D何の説明もいりませんね。作者しげの氏の RX 7トヨタ2000 GT は2台展示されておりましたよ。その他のレトロな国産車やミニが 展示されておりました。入場した時にもらえるキューピーちゃん。 ルアーになりそうな感じしますね。伊香保温泉の石段をぶらり。マンホールの蓋草津温泉にも足を伸ばしたり。令和3年本年もよろしくお願いします。

  • 24Dec
    • スミス50周年 限定ルアーの画像

      スミス50周年 限定ルアー

      先日届いたトップトウのページをめくると目に入ったのはスミスの広告。来年スミス50周年記念にバザーのスプークが登場するというではありませんか。 50周年限定ものでもなくても欲しいアイテムです。どんなカラーが発売になるのかおいおいホームページでという事みたいです。迫力あるチンガードにはきっちり刻印も入っているみたいですね。ラッキー使いのアングラーはスルーできませんね。ウッドタイプの LG グラスアイ、サーフェイスリュック ペイントアイに新たな仲間。 来年早々楽しみが増えました。

  • 23Dec
  • 19Dec
    • 今シーズンのヒットルアーの画像

      今シーズンのヒットルアー

      本格的な冬が来ましたね。僅かでしたが初雪も降りました。もうじき年末ということで今年の総括でも。 長野県内7カ所で浮きましてバスをヒットさせたのは3ヶ所。バス狙いで8日浮き 34匹キャッチ。 大物には恵まれず全て20~30センチ級でした。一匹ヒットするとどんどんルアーを変えていくという釣り方をしておりましたのでヒットルアーの数は割合多いです。こんな感じです。ここのルアー名は 省略します。(笑)勢揃い!トップとダイビング系半々ぐらいですね。

  • 06Dec
    • 木崎湖モダンボートウィンターカップの画像

      木崎湖モダンボートウィンターカップ

      今シーズンは6月から通った木崎湖ですが、 本日の ウィンターカップ を持って本年度の釣りを終了となります。 今シーズンは8回通いました。北アルプスの麓に木崎湖があります。まもなく日の出!桟橋の霜柱はこの時期の決まりの光景です。午前8時スタートフィッシング!表面水温はこの前より2度落ちて8度。ポイントへ到着後まずはアラバマで探っていきます。 すぐにクンクンとバイトがあるも乗らず。 進行方向に居るTさんにヒット! なかなか良いサイズのようです。 私は邪魔にならないように大きく迂回してその場を離れました。アラバマに反応がないもので、その他メタルジグや秘密兵器を投入しましたが 全く異常ありませんでした。下の魚探は15 mの ワカサギの群れに魚が付いているんですけどね。初冬とは思えない穏やかな日でした。絶好の釣り日和だったんですがね。今回は10名の参加者だったのですがなんと6名もバスを釣ってきました。 メタルバイブのリフト&フォール での釣果が多かったです。私は釣れない少数派に入ってしまいました。(笑)大会が終わった後は薪ストーブで暖まり、うどんのサービスです。大会後の 1時間。今年最後の清掃活動です。あまりに頑張りすぎてルアー回収ロッド破損してしまいました。(笑)春までに 修理しないと。今年最後の釣行は残念ながら釣れませんでしたが、 1年間落水もなく安全に釣りができたことは良かったです。 来年こそデコらない釣りをしたい次第であります。

  • 25Nov
    • 現実はの画像

      現実は

      釣りキチ三平の作者矢口高雄さんの訃報を知りました。ご冥福をお祈りいたします 。さて、 私の住んでいる 長野県南部は 本当にえぐるところがありません。😫気軽に黄色いお店に立ち寄れる皆様が羨ましいです。週末立ち寄った骨董品リサイクルショップで見つけたのがこちら。スティッキー1スーパーストライククラブ会員として黙って見過ごすわけにはいきません。責任を持って回収して参りました。(笑)そういえばスティッキー1ひとつも持っていなかったんです。他にダイワの鮎ルアーがありましたけど、900円にスルー。せめてワンコインなら手が出てしまうかもしれません。😅私のえぐりと言うと豪快なイメージをお持ちの人も いらっしゃるかもしれませんが、 実際はこんなもんなんですよ。田舎は辛いよ(笑)

  • 22Nov
    • 木崎湖モダンボート豚汁カップの画像

      木崎湖モダンボート豚汁カップ

      木崎湖モダンボート豚汁カップに出場するために 3週間ぶりの木崎湖へ向かいます。北アルプスの山々が朝日に照らされます。昨日までの暖かさが嘘のようです。桟橋は霜が降りておりました。午前8時 大会スタートです。本日は若干少なく11名。表面水温は10度。この大会はアラバマリグ使用OKなものでメインで使います。先ずは10メートルラインを流して行きます。魚探に気になる陰影がありしばし流すとググっとロッドが絞り込まれファイト開始です。この引きは木崎マスではなさそうですが見えてくるまで油断なりません。開始30分でファーストフィッシュ!見た感じ40アップの1キロアップですね。今日は楽勝なのか?後が続かず右往左往。次第に南風が強くなります。メタルジグやメタルバイブ。90年代タックルにシケイダーというルアー。たぶん80年代。釣れるルアーじゃなくて釣りたいルアーですかね。そのままタイムアップ。1本1240gにて終了。ちなみに3位でした。豚汁をご馳走になり暖まります。ボート屋さんの営業終了時刻まであと1時間。湖畔の木々はほぼ落葉しましたので、清掃活動へGO!もっと時間があればな。(笑)2週間後はラスト釣行のウィンターカップです。表面水温は8度位まで低下しているでしょうが1本釣りたいですね。

  • 18Nov
  • 05Nov
    • 今年使ったルアーの整理の画像

      今年使ったルアーの整理

      今年はバス狙いで8回、 イワナウグイ狙いで2回ほど浮きました。その間使ったルアーもフックカバーをつけて 元の保管ボックスへと戻す作業が待っています。 なかなか面倒でそれぞれのボックスへ戻す作業は、もう 暫く後になりそうです。もし藤岡弘が ルアーフィッシングをしていたら ルアーに向かって「ありがとうありがとう1年間ありがとう、 良い思い出をたくさんありがとう。」って感謝の 言葉をルアーにかけてやるんだろうなぁ。(笑)タックルボックスは最近は増えておりませんが、スーパーストライクの新発売予定のボックス、 実釣用に買っちゃうと思います。(笑)

  • 01Nov
    • 木崎湖モダンボート2020シリーズ戦最終戦の画像

      木崎湖モダンボート2020シリーズ戦最終戦

      本日は木崎湖モダンボート 2020シリーズ戦最終戦に出場して参りました。先週のフローターフィッシングの時には 1度を示していた 峠付近の温度計ですが、 今朝はマイナス2度まで下がっておりました。穏やかな秋の木崎湖です。表面水温は13度。今日の秘密兵器です。バスジャッカーじゃないです。(笑)ナチュラルアイクの小さい版のナチュラルタイク。 スイムテストもせず 実戦投入です。 少し泳がせて こりゃダメだわ。ナチュラルアイクのアクションでしたら釣れる気がするのですが、これは駄目っぽい。早くも秘密兵器が崩壊したところで、ハンクルのダブルスイッシャーのキャロで 水深10 M の中層を引きますと、 ガツンといい当たり!クンクンと 引きがなんだか違います。もしかしてこの引きは、40 CM ほどの木崎マスでした。なお現在は禁漁期間ですので キープはできません。今回もスペースアポロを食べて頑張ります。(笑) 都市部では品薄状態のようですね。木崎湖キャンプ場の桟橋ですが、スバルXVの CM で使われていますよ。風になって🎵風になって🎵CM 最後の方で桟橋からジャンプして湖に飛び込むシーンです。大会の方ですが、バスは釣れませんでした。今日の大会はジャッカルのトランポ水野カップでして、 たくさんの協賛品を持ってきてくださいました。大会終了後にワカサギ釣りに出かける、トランポ水野さんと野尻湖釣具店さん。バスは釣れなかったのですが、じゃんけん大会は 強かったんですよ。ジャッカルのジャンパーをゲット!参加賞その他景品をいただきました。今シーズン6月から11月まで6回木崎湖へ参りました。 全戦ウェイインを 目標にしましたが 最終戦でデコってしまいました。今後の予定としては11月22日に豚汁カップ、 12月上旬にウィンターカップと 単発の大会が2回あります。 これらの大会はアラバマが解禁となりますので頑張ります。

  • 29Oct
    • バスジャッカー サンプルカラーの画像

      バスジャッカー サンプルカラー

      その存在を知ったのは数年前。バスジャッカーに市販の3カラー以外にウッドマックやウッドプロップと同じ5カラーがあるということを。なんでもカラーサンプルとして作られたとか。どの程度出回っているかわかりませんが市販されておりませんし、かなりレア品であると思われます。今回、古くからの親友の尽力で入手できたのがこちら。バスカラーです。飴色に変色したリップには、BASSJACKERのシール。お腹にはBASS大と小です。小さいのはネットでも見たことがありませんでした。取り扱いには気を付けようと思います。オールドダイワルアーコレクションの大きな目標ができた気もします。(笑)とにかく親友に感謝です。ありがとう。

  • 25Oct
    • 2020年ラストフローター釣行の画像

      2020年ラストフローター釣行

      フローターの修理を終えて暫く様子をみておりました。 ピンホールではなく縫い合わせの穴でした。 これはフローターの寿命と考えるべきなんでしょうが、セメダインで外径1周補強し エアー漏れはだいぶ少なくなりました。そうだ!浮こう!ということで今朝出陣してまいりました。自宅を出た時4℃でしたが、 道中1℃まで下がりました。 これが信州の秋ですね。フィールドに到着すると、木の葉はだいぶ残っておりまだまだ秋という感じ。表面水温を測ると13℃位。手を水中に入れると冷たいと思いでしょうが、 気温の方が10度も低いので水が暖かく感じます。(笑)先月来た時は 容易にバスが釣れたのですが、 全くもって無反応。 ダイビング系にも無反応。今回のルアーセレクトはこんな感じです。半周したところでもなおノーバイト。朝食タイムです。 有吉の一何気ない一声で 復活したスペースアポロ。 復活といえば、 ダイワのピーナッツの 初期カラーが復刻されるんですね。それまでバスの姿が一切見えなかったのですが、 2/3周程まで来たところで 昨年生まれたような小型のバスが見えました。そしてブルキャットにヒット!ネットを用意している間にバレてしまいました。ここはきっちりブルキャットで釣り直しました 。 30 cm の満たない小型でしたが おでこも覚悟したこの状況でのヒット、体が温まりましたよ。今まで何度か投げたことのある、 カーターダンクのベストエバー。着水後の2回目のアクションで乗りました❗ これまた30 ㎝に満たないおちびちゃん。 でもものすごい充実した一匹でした。往復5時間半、 実釣時間3時間。泥だらけになった車は洗車し、今シーズンお世話になったフロータータックルも洗って 今シーズンを締めくくるのでありました。 

  • 18Oct
    • 蓼科湖の画像

      蓼科湖

      土曜日は1日寒い雨でした。長野県山岳部は雪だったようで、八ヶ岳連峰も すっかり雪景色。標高1250 M のここ蓼科湖は 紅葉 真っ盛り。 蓼科山も 雪化粧。 思ったより 行楽客が多いと印象を受けました。蓼科湖畔に佇む 一軒の蕎麦屋やまなみ。地鶏蕎麦をいただきました。午後1時頃午後1時頃 行ったのですが、もう少し遅かったらそば売り切れ営業終了になっていたとこでした。周囲1 km ほどの 蓼科湖。いくつか 木に引っかかっているルアーを見つけましたよ。 しかし道具がありません。1個のみ回収。ルアー回収棒持っていけばよかったと😅

  • 04Oct
    • モダンボート2020シリーズ戦第6戦の画像

      モダンボート2020シリーズ戦第6戦

      1ヶ月ぶりの木崎湖です。表面水温は ようやく20℃を切り スモールにとって過ごしやすい水温になったこと思われます。今日はローライトの穏やかな日でした。ボイルがポコポコにありましたが、ルアーへの反応は今一つ。何回かバイトをもらいましたが おでこを回避したのが精一杯でした。わりかし大きなサイズをかけました、ジーと ラインを出してかわし ファイトしておりましたが、 ふと軽くなってしまいました。 逃げた魚はでかいです(笑)ちなみにヒットルアーは全て、テンプトスウィングベイト のピンクと1.8g のジグヘッドの 中層スイミング。今回もブービーでして。😫今回のメインスポンサーはデプスです。デプススライドスイマー とステッカーを頂きました。大会、表彰式が終わりボート営業時間終了までラスト1時間。残業開始です。ルアー探しではなくてワカサギ釣り。カラバリ仕掛けを10メートルにいる群れに落とすだけ。来月はシリーズ最終戦。なんとか釣れたらいいなと思います。

  • 26Sep
    • フローター最終釣行の画像

      フローター最終釣行

      前回はノーヒットでしたので、今回は反応の良い先をチョイス。バザー誌に初めてバット&ジョイが紹介されたのを見て 購入した ピーカーブー。着水後1アクション後のポーズで来ました。その後 バウバブ で数回バイトがありますが何も乗りませんでした。半周ほどした時に、 マグナムタイガーにマグナムタイガーにペラをつけたものにヒット!インナーハンドの新色が出まして、 今回3色購入しました。 その中の一色でキャッチ!ここまで一周を終えて3匹 どれも30 CM ぐらいのアベレージサイズです。釣りをしながらフローターの空気漏れが気になりエントリーエリアに戻り上陸。 車に戻り 空気入れを 調達。空気を入れたところで 2周目開始。トップで出なかったオーバーハングを、 ベビーゲームフィッシャー でトレースすると一発!可変の胸鰭リップ が子供心をくすぐった80年代のフライボーイ。まずはノーマルな角度で。30切ってますね。次は胸鰭の角度 万歳のように上げ、シャローをよたよたとトレースすると、これまた30切ってます。ヘルベンダーにすると一投目で、これまた30 CM 切ってます。連続で二匹目です。 バグプラグで、これまた30切ってますね。このダイビング系での5匹は わずか20分の出来事です。 一周目ラッキー13など キャストしたエリアなんですが😅ウェイク系は比較的大きなのが出るだろうと、 ブラッドボーンクリッカーで、 30 cm は超えてます(笑) 80年代のハンドメイドミノーブームの時に誕生した、 大谷氏のザ・モンスターでオチパク。 グリグリでは来なかったです。テラー3/8ozでは、 今日 一番のおちびちゃん。最後はヘルベンダーで閉めました。ラッキーサーティーンやバラシワクチン、 バイトありましたが残念ながらのりませんでした。 他にも色々なルアーを繰り返し試しました。 スロープノーズはノーバイトでした。アケビの時期ですね!あまり食べるところありませんけど。フローターの修理もありますし 日経を考えると これでシーズンが終わるような気がします。このフィールドこの3年間で約70本釣りましたけど、 40 CM 以上は一本も釣っていないです。 バスが大きく育ちにくい環境というのがあるのでしょうね。 それともそれとも大きいのはブッシュの中に潜んでいるのかもしれませんね。