「カヨコの戯言」...シンガーソングライター・カヨコのBLOG

テーマ:

ちょうど4年前に書いた「Catch」を

同じMINAMI WHEELという大好きなイベントの
あの頃よりも大きなステージで

当時のライヴより沢山の人に見守られながら歌えて
本当に本当に幸せでした

















今わたしの音楽活動すべてに
一貫しているテーマが、「続けること」

そして、
「誰よりも自分が楽しむこと」です


どんな未来がやってきても音楽を続けよう、
わたしは音楽が好きで好きで仕方ないなぁ

そう思って書いたのが
この「Catch」という曲でした



音楽を産み出す過程で、
99%の時間、悩んだり苦しかったとしても

放出の瞬間の1%が楽しければ
全てが最高に楽しくて
その瞬間に、苦しんだ過程すらも歓びに変わります


苦労や努力や、下準備、葛藤、挫折なくしては
本当に自分がやりたい音楽じゃないのかもなぁ…
ってのがあって(まあただのドM精神なんだけど)

できなかったことができるようになる、とか
分からなかったことを知る、とか
そういうスパンがあってこその解放だなと思います


みんなに届く音楽にも、そういうのって
何かしら憑依するんじゃないかな、と

聴いてくれる人にはきっと言葉にしなくたって
音だけでそれが伝わるんじゃないかなぁ、と
わたしはそう信じています

というか、信じる信じないとか
伝わる伝わらないとかが大切ってよりかは

そう思って、信じて作ること自体が原動力になり、
わたしらしくて自然なんだなって最近気付けました


あともう1つ、自分が自分のこと好きにならないと
相手にも好いてもらえるわけねぇな
って、ますます思うようになりました


「これ美味しいから食べて」って
ちゃんと言わなきゃダメなんだよね

「美味しいか分からないですけど、
頑張って作りました…」って言われて
食べたいと思ってもらえるわけないんよな

自信を持ちながらも謙虚に、
ちゃんとした研究を重ねて練習を重ねて
超自信作の美味しいものをみんなに食べてもらいたい


そのためにも、ちゃんと自分を信じてあげよう
自分の音楽にプライドと信頼を持とう
この一年で、心底そう思えるようになりました

それもこれも全部
聴いてくれて励ましてくれて笑って泣いてくれて、
カヨコの音楽を必要としてくれるみんなのお陰です



誰かに届かないと始まらないんだよなぁ、音楽は



MINAMI WHEELに初めて出演させて頂いてから9年
カヨコとして初めてワンマンライヴをした
想い出の場所、OSAKA MUSEで

大好きなみんなと一緒に歌えて本当に幸せでした








読んでくれてありがとうね
久々に突然のアメブロでしたね 笑笑

ログインパスワード分かんなくて大変だったわ!笑
小一時間苦戦した!思い出せてよかった!


じゃあまた会える日を楽しみにしつつ、
おやすみなさい💤



【ライヴ情報】

カヨコ主催企画[cannibattle]

10月から12月、5本連続開催決定!


10/13 東京 下北沢SEED SHIP

11/6 大阪 梅田Zeela

11/11 東京 渋谷gee-ge.

11/22 東京 下北沢SEED SHIP

12/11 東京 渋谷O-nest


http://kayoko-net.com/






【カヨコ 6年振りライヴDVD発売決定!】

大成功で幕を閉じた、
東名阪ワンマンツアーの最終公演、
大阪ツアーファイナル9/2の模様を収録!

発売は11月6日予定
数量限定生産(500枚限定)

※通販での販売も予定しております





【配信開始のおしらせ】


3月25日に発売されたカヨコのシングル

「僕ら死ぬまで旅の途中」が、


iTunes Storeをはじめとする各DLサイト、

更にSpotifyやApple musicなどの

サブスクリプションで配信開始されました!


愛と情熱を詰め込んだ超自信作。


カヨコ「僕ら死ぬまで旅の途中」

https://linkco.re/ar6ZFGhv






テーマ:
{730BE91A-7876-4676-BACB-061DA5EAB2A9}


あなたには、諦めた夢はありますか?
わたしは、無数にあります

憧れを抱き、掴み取りたいと願った夢のほとんどは
憧れのまま散ってゆきました

だけど、今はそれを
辛いとも情けないとも思ってはいません



ひとつ夢が叶うまでに
無数に死なせてきた夢があるからこそ

何かを強く願う瞬間がこんなに輝くんだ、と
そう思うからです


花はいつか枯れ、命あるものはいつか死にます
わたしも、あなたも、全ての命はいつか燃え尽きます


だけど、花は、命は、
ただ枯れるだけではなく

生き続ける人の心に
鮮明に彩りの記憶を残します、種を残します


例え今日、芽吹かない種だったとしても
いつか咲く日を信じて

諦めずに種を植え続けることを
怠ってはいけないな、と、そう強く思います

むしろ、一生花開くことなくとも
希望の種をしっかり握り締めて歩き続けることが
わたしの生きていく糧になっているのかもしれません


わたしはいつか死にますが、
わたしが悪足掻きのように産んだ楽曲が、言葉が、
誰かの心や日常に鮮明に彩りを残してくれるなら

死ぬまで歌い続けてやる、という覚悟は
身体が消えてからでも報われ続ける気がします


わたしは、東京にきて、色んな人と出会い
人や環境に色んな曲を書かせてもらって

色んな素晴らしい才能を目の当たりにして
自分の無力を知り、自分の無知を恥じ、

そこから、
自分にしか歌えない歌を見つけてやるんだ!と
3年間もがき続けて、今こうして、やっと
歌いたい歌を見付けることが出来ました

例え、あの頃の自分が抱いていた理想像と
今の自分が掛け離れていようとも
胸を張って今のわたしで生きています



小さな頃に叶えられなかった夢や
裏切ってしまった自分との誓い、

伝えられなかった想い
死なせてしまった願い
全部ちゃんとカバンに詰め込んで

ここからまた、何処に辿り着くか分からないまま
わたしにしか歌えない歌を握り締めて
愛すべき長い長い旅路をゆきます


何処かでまた、
貴方の旅路と交わることができたら

その時は、今日より素敵なわたしと
今日より素敵な貴方で巡り逢いましょう


まだまだ、旅の途中

僕ら、死ぬまで旅の途中












3/25大阪、4/6東京、
関わってくださった全ての方へ、本当にありがとう
本当に本当に幸せな二日間でした

また改めて、セルフライナーノーツやMVについてなど
時間を掛けて大切に文字にしていきたいと思います


{F45F646D-E13D-4DDA-865F-9D65B09E7251}



ほんとうにありがとう

愛を込めて、カヨコより



では、またね!近々!
(って約束して自分にブログを書かせる作戦)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス