なぜ天然乾燥にこだわるのか? 正直、効率は悪いです、儲かりません(笑) 私自身も建築家を志した当初は別に木なら良いやと思っていました。 天然乾燥とか、材種、産地、切った時期にこだわりなんてなく、 自然素材で無垢の木の家だったら最高じゃない?と思っていました。 でも木の家を提供する立場として、色々な事を調べ、色々な材料に触れるうち、 その違いに驚いていったのです。 あー、時間と手間をかけて出来上がる物に、人間の技術はまだまだ遠く及ばない、と。 香り、色味そしてその木本来のアブラが乾燥してもちゃんと残るんです。 天然だろうと、人口だろうと出来上がる物が一緒なら、効率よく安く手に入るに越したことはありません。 私が天然、自然好きなマニアだからこだわっているわけではなく、 素直に感じる生物としての安心であったり、心地良さだったり、五感に訴えるものが、これは体に良いと教えてくれます。 実際の強度だって、たとえ大きな割れが入った物でさえ、人口的に乾燥させた物と変わりません。 だったら逆になんの利点があって人口的な天然木を使わなきゃいけないのでしょうか? 使えるならどこまでも自然の力で育てられた材料にしようと思うようになりました。 勿論数は建てられませんし、一棟にかかる時間も増えるので、そういったこともあり、弊社では年間3棟までに限定させていただいております。 #天然乾燥 #杉 #新築 #すみながら #岐阜 #郡上 #長良 #香り #住宅

Masashi Kawashimaさん(@masashi_kawashima)がシェアした投稿 -

AD

おはようございます。

 

今朝は寒い朝でしたね、朝の最低気温は6.7度程度まで

下がりました。

 

ここ5日間ほど、最低気温が5度程度で寒くなってきたなぁと

実感します。

 

建物外部に設置してある、温湿度計のここ10日間のグラフを見てみましょう↓

平均気温が10度ぐらいになってきていますね、

湿度はかなり高い状態が続いています。

秋から冬の頭は、梅雨時期よりも湿気の高い日が続くことがあります、

霧や夜露などもあり、意外にこの時期のほうがカビが発生し易いです。

 

では同じ10日間の『すみながら』内ではどうでしょうか↓

湿度は殆ど60%以下、

気温は平均18度ぐらいでしょうか。

 

まだまだ暖房無しでも耐えれてしまいそうですが、

朝と晩の2時間半程、最弱で床暖房を使い始めました、

私自身が冷え症で、手足が冷たいとどうにもダメで、かといって温風暖房も

頭がボーっとしてしまいがちなので、はんてん等を羽織って足元ぽっかりだと

最高に快適です。

 

床暖房が切れて、次の日の朝になっても、気温10度をまだ下回りませんので、

暖房の立ち上がり負荷が少なく、省エネですね。

 

 

 

 

おはようございます。

夏も終わり、日に日に秋が近づく
今日この頃ですが、

今朝はちょっと寒く感じましたね、
外気の最低気温が朝6時ごろ記録されていて、
11.7度でした。

すみながらの室内では21度程あり、
全然寒くないハズですが、身体が気温に
慣れていないので、寒く感じます。

気温に身体を慣れさせていかないとですね。
体調を崩しやすい季節です、皆さま体調管理に気をつけましょう。


こんにちは

 

今朝いつものようにPCのスリープを起すと

 

・・・・・

 

・・・

 

あれ?

 

電源落ちてる・・・

 

じゃ電源を入れて

 

・・・・・

 

・・・・・・・・

 

ちょっ(汗)

 

なんで?(冷汗)

 

電源入らない~(滝汗)

 

 

やらなきゃいけないこと沢山なのに、

 

こういう時に限って・・・・

 

 

急いで原因を調べて、

 

この症状、以前に一度経験がありました。

 

おそらく電源だろうとつきとめて、

 

確証を得るためにPCショップへ走ります。

 

 

ショップでもやはり電源でしょうという結果になったので、

 

即、電源購入。

昼から交換作業をして、先程無事復活しました。

自分的には迅速に出来たつもりでしたが、半日以上をロス(泣)

 

 

最悪サブのノートがまだなんとか動くので、そちらで仕事をしようと

思いましたが、メインPCが突然止まる恐怖たるや(滝汗)

 

 

パソコンは突然壊れます、皆様バックアップは忘れずに、

定期的に部品交換とか、メンテナンスが出来るとなお良いですが、

なかなか・・・・

 

さて、半日取り返す勢いで、仕事しますよっ!!