What's up かっちゅ? How's it goin' たっちゃん?

かっちゅ君とたっちゃんの成長記録・・・


テーマ:

旅行最終日は曇り雲時々晴れ太陽。結局、気持ち良く晴れたのは3日目だけでした。

 

↓ロビーでくつろぐ2人。

 

↓気に入っていたホテルともお別れです。

 

帰りのフライトは夕方だったので、午前中にサンミゲル島の西端にある「Lagoa das Sete Cidades」というカルデラ湖を見に行きました。火山噴火の活動によってできた大きな凹地に水が溜まって出来た湖です。

 

「Sete Cidades」は「7つの街」という意味で、火山の噴火前は周辺に7つの街があったことから名付けられたそうです。

 

ホテルのスタッフの薦めで訪れたのは「Vista do Rei」(王の眺め)という展望台。巨大な2つの湖が一望できます。

 

↓奥が「Lagoa Azul」(青の湖)で手前が「Lagoa Verde」(緑の湖)。

 

その名の通り、アーチ型の橋で対になっている2つの湖はそれぞれ青と緑に見えます。天気がイマイチなのが残念。

 

伝説によれば、この2つの湖は許される愛で結ばれた王女と羊飼いの涙から生まれたということです。

 

展望台では、素晴らしい眺めの他にインパクト大のものがありました。

 

↓高台にあるホテル廃墟廃病院。

 

ホテル「Monte Palace」は1980年代に建設されたサンミゲル島で最初の5つ星ホテルでしたが、わずか数年で廃業して以来、放置されているそうです。

 

日本だと考えられませんが、自由に出入りすることが出来ます。ちょっと不気味でしたが、せっかくなので少し探索してみました。

 

↓メインホール。

 

↓廊下。

 

↓屋上からのベストショット。

 

曇っていても、湖の色の違いが確認できました。

 

展望台を後にして、までに少し時間があったので、これまで至る所で遭遇した牛うしと写真を撮ることにしました。

 

因みに、サンミゲル島には人口の倍の数の牛がいるそうです。多すぎ驚き

 

↓放牧された牛。

 

↓たっちゃんは牛が気に入ったらしい。

 

事故も無くレンタカーを返却し、フライト飛行機は少し遅れたものの無事に帰路に就きました。

 

↓帰りは機内エンターテインメント無し。

 

今回の旅行は葡国にありがちな教会や修道院のような観光スポットはパスして、体験系が中心となりました。天候がいまいちだったのが残念ですが、かっちゅ君とたっちゃんは存分に楽しんだようです。

 

2人は特にホテルのゲームルームやプールの施設をとても気に入り、夏にまた行きたい!と言っています。1週間ぐらいゆっくりした日程でまた来ても良いかもしれませんね。寂笑

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かっちゅ君&たっちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。