ワークショップ

テーマ:

あいにくの雨でしたが

 

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

 

久々の響和館でのワークショップだったので、ちょっと勝手がわからず

 

 

流れでスタートしてしまい、みなさんの名前をきき忘れるという失敗。

 

(ほんとごめんなさいぃぃぃ!!!)

 

 

 

90分は本当にあっという間で・・・

 

 

またできたらいいなぁと思っています。

 

 

 

今日はありがとうございました!

 

(で、また写真みんなで撮ってないや・・・・えーんえーんえーんえーんえーん

 

 

 

今週になりました。

 

21日の水曜日は響和館での久々のワークショップです。

 

ご予約いただいている皆さんありがとうございます!

 

 

まだ若干名は受付可能です、もしご都合よろしければご参加ください。

 

 

 

●2018年6月20日(水)

 

場所:太鼓の里 響和館

(〒153-0053  東京都目黒区五本木2丁目15−9 秀永ビル地下1階)

 

時間:19:15〜20:45(90分)

 

受講料:4320円

※バチとストラップは各自ご持参ください。

※不明な点があれば、メールまたは電話にて響和館までお問い合わせお願いいたします。

TEL:03-3714-2774(受付時間11時〜17時)

 

 

 

したみ

テーマ:

まだ何も決まってはないけど

 

音響がいいライブができる場所を教えていただいたので

 

 

さっそく今日下見を兼ねて行ってきました。

 

 

お店の雰囲気も良かったし、音響施設もいいものが導入されているそうで

 

何より担当してくださった方の印象がすごく良かった!

 

 

 

 

スケジュール的に年内は難しいけど

 

 

もしライブやることになったら、ぜひきてください。

 

 

 

 

かつ

 

久々、LIVEを見にいく

テーマ:
ライブハウスでいいのかな?

ひっさびさにそういう場所へ行ってきた。


目的はただ一つ



演奏している姿を生で見る。




最近は映像も気軽に探してみれるけど

生で見ないと分からないこともよくある



せっかくならいい仲間と作品作りたいし







形になる事があればいいなぁ



3年ぶりだそうです・・・あせる

 

 

っというわけで、ワークショップ(かつぎ桶)をやります!

 

 

ワークショップ詳細

https://blog-imgs-77-origin.fc2.com/k/y/o/kyouwakan/20180412174028353.jpg

 

響和館ブログ

http://kyouwakan.blog19.fc2.com/blog-entry-957.html

 

 

●日程

2018年6月20日(水)

 

場所:太鼓の里 響和館

(〒153-0053  東京都目黒区五本木2丁目15−9 秀永ビル地下1階)

 

時間:19:15〜20:45(90分)

 

受講料:4320円

 

前回は経験者の方のみでしたが、今回は年齢や経験の有無は問わないスタイルにしています。

是非ともみなさんご参加ください。

※バチとストラップは各自ご持参ください。

※不明な点があれば、メールまたは電話にて響和館までお問い合わせお願いいたします。

TEL:03-3714-2774(受付時間11時〜17時)

 

 

今回の募集結果も含め、需要があればかつぎに限らず今後時々やっていってみようと思っています。

 

 

 

まずは平日ですが、みなさんのご参加お待ちしております。

 

 

 

小島功義 -Katsuyoshi Kojima-

 

歩を進める

テーマ:

ここ一ヶ月近くはパソコンに向かう時間がかなり長かったですが

 

自分がやりたいことも小さくではありますが歩を進めております。

 

 

今年は久しぶりにワークショップなんかもやってみようかと考えております。

 

その際はぜひご参加お願いいたします。

 

 

 

ちなみに昨日は東京銀座のballyでのイベントにMNT(マリ ナツキ テロワール)として

 

パフォーマンスしてきました。

 

 

マリさんのブログみてみてねー

 

 

 

かつ

 

 

 

 

2017年

テーマ:
今年一年ありがとうございました!


ありふれた言葉ですが、今年は再会と出会いが多く

そのおかげで作品を作ることに特に多く時間を割いた後半戦でした。


来年は何かやりたいと思ってます。


来年も応援よろしくお願いします!


頑張ります!



KATSU