Kの鉱物採集記録+α

Kの鉱物採集記録+α

21世紀になってから、本格的に鉱物採集を始めました。
鉱物だけでなく、化石や動植物などについてもブログで取り上げています。

先日、「ガーデニング」ジャンルに登録しました。
「鉱物・化石」のジャンルが無かったので・・・

 

愛知県についに非常事態宣言が!

もうあまり遠くの産地には、行けないですね~

そこで、また名古屋近郊の水晶産地に・・・

 

 

産地に着くと、岩体の手前の広場でさっそく土を掘ってフルイ掛け。

今回も、こうして細かいですがいくつかの水晶を採る事が出来ました。

 

家に帰ったら、さっそく採った水晶の洗浄です。

まずは、水洗い。

ペットボトルを切った物に採ってきた水晶を入れて、ホースを突っ込んで水洗いです。

これで、だいぶ綺麗になりますね~

 

ですが、鉄やマンガンのシミは簡単には抜けません。

そこで、100均で買って来たトイレの洗浄剤を使います。

これには塩酸が入っているので、かなり綺麗にすることができます。

ラップをかけて、暫く家の日陰に放置です。

 

 

続く

 

 

昨年、買ったブルーベリーの苗。

少し大きめのポットに植え替えてやりました。

 

でも、なかなか大きくならないですね~

やはり育ってくるのは春以降。

その前の2月頃に、大きな鉢に定植してやりたいです。

 

 

ホームセンターに行くと、いろいろな苗を売っていますね~

野菜だけでなく花の苗も、だいぶ並んでいます。

 

 

ポットに植えられたいろいろな品種のスイセンが、並べられています。

これも、売れ残ったスイセンの球根をこうして商品化しているのかも?

 

こうした物を観れば、私も少し買いたくなりますよね~

付加価値を付けて高く売る。

商売の基本ですよね!

 

 

愛知県についに非常事態宣言が!

もうあまり遠くの産地には、行けないですね~

そこで、また名古屋近郊の水晶産地に・・・

 

 

産地に着くと、岩体の手前の広場でさっそく土を掘ってフルイ掛け。

今回も、こうして細かいですがいくつかの水晶を採る事が出来ました。

 

目の前に露出している岩体。

ここにも、真新しい採集痕がありますね~

やはり小さな水晶の単体ではなく、母岩にたくさんの水晶が林立した標本が欲しいのでしょう。

でも、そうした物を掘るのは大変そうです。

 

もう引き上げて車に戻ると、ピンセットが無いことに気が付きました。

採集現場まで戻ると、落ち葉の下に隠れていたのを発見。

以前も、大事な採集道具を置き忘れてしまった事がありました。

それを取りに引き返すには、かなりの距離が・・・

今回は、すぐに気が付いたので引き返す事が出来ました。

毎回、しっかりと採集道具の確認をしてから、引き上げたいです。

 

家に帰ったら、さっそく採った水晶の洗浄です。

 

 

続く

 

 

毎年、春に採種して、秋に種蒔きしているアブラナ。

これは晩採種なので、冬は葉物野菜として、春は菜花として利用できます。

 

 

1回目のアブラナ、順調に育っていますよね~

食べ頃の株を次々と収穫。

残した小さめの株が、すぐに大きくなって食べ頃となる。

ありがたいですね!

また少し採ってみました。

 

 

注、アブラナの代表的な品種に、小松菜がある

 

 

ホームセンターに行くと、いろいろな苗を売っていますね~

野菜だけでなく花の苗も、だいぶ並んでいます。

 

 

アリッサムの苗、まだ売っていたのですね~

今から植えても、あまり大きくならないのでは?

花期が長いので、無駄にはならないと思うが・・・

 

花色も、白しかないのですね!

 

 

 

愛知県についに非常事態宣言が!

もうあまり遠くの産地には、行けないですね~

そこで、また名古屋近郊の水晶産地に・・・

 

 

産地に着くと、岩体の手前の広場でさっそく土を掘ってフルイ掛けです。

こうして土砂の中に混じっている小さな水晶を、探すのです。

なかなか出ないですね~

やっと出てきましたが、どうもここは人が探った後のようです。

そうでない箇所を探さないとダメですよね~

 

少し深く掘っていくと、まだ手付かずらしい箇所が!

ちょっと礫が多いですが、次々と水晶が出てきます。

中には、ここでは大き目の水晶も!

もちろん、5mm眼のフルイからこぼれ落ちていく水晶も毎回あります!

 

掘っていくと、固い基盤に当たりました。

ここをハンマー・タガネで崩していけば、水晶の林立した物が採れそうですね~

でも、かなり大変な作業となりそう。

それならば、目の前に露出している岩体を叩いた方が楽ですよね!

 

 

続く

 

 

2回目に種蒔きした「葉ダイコン」(12月の初め)。

 

先月から比べ、なかなか大きくなってくれないですね~

 

このままでは、小さい状態で「とう立ち」して来る。

これも、パンチで穴を開けた半透明のビニール袋にいれて、温室栽培してみるか!?

 

 

 

 

ホームセンターに行くと、いろいろな苗を売っていますね~

野菜だけでなく花の苗も、だいぶ並んでいます。

 

 

春によく見かける芝桜。

一面にピンクや白・赤・紫の絨毯が広がっている風景。

我が家の庭でも、そうした事がしたいのだが・・・

あまり広くない庭では、無理ですよね~

 

 

 

愛知県についに非常事態宣言が!

もうあまり遠くの産地には、行けないですね~

そこで、また名古屋近郊の水晶産地に・・・

 

 

産地に着くと、岩体の手前の広場でさっそく土を掘ってフルイ掛けです。

こうして土砂の中に混じっている小さな水晶を、探すのです。

なかなか出ないですね~

やっと出てきました。

続けて探っていると、少しずつ水晶が出てきます。

中には、5mm眼のフルイからこぼれ落ちていく水晶も!

小さく細長い水晶ですから、どうしてもこうしてフルイから落ちていく水晶があります。

ちょっと水晶の出が少ないですね~

どうもここは、人がフルイを振るった後の箇所のようです。

そうでない箇所を探さないとダメですよね!

 

 

続く