メタマスク共同創設者、「アップル税」に反対表明

CoinbaseWalletに賛同
暗号資産(仮想通貨)ウォレット「MetaMask(メタマスク)」の共同創業者で共同リード開発者のDan Finlay氏は2日、30%のアプリ内購入手数料を強制するアップル社App Storeのポリシーを「独占の乱用」と批判した。

アップル社でソフトウェア開発者として勤務したこともあるFinlay氏は、2日にiOS版アプリ「コインベースウォレット」でNFT(非代替性トークン)の送信機能を無効にした、米大手仮想通貨取引所コインベースのアナウンスを引用。「連帯感を持って対抗する」意思を示している。

同氏はまた、Metamaskを含むあらゆる仮想通貨ウォレットも同じ扱いを受ける可能性があるとして、「アップルエコシステムを捨てる(iOSアプリでの機能提供を諦める)準備ができている」と加えた。

こうした発言の真意について、同氏は海外メディアDecryptの取材に対して以下のように語っている。

現時点でまだMetamaskはApp Storeで利用可能だが、ユーザーが引き続き仮想通貨に自由にアクセスできるよう、今後数週間から数カ月に渡り状況を注視する。
 

 

今週は50,000円資産が増えました!!

 

 

今月トータル150,000の利益です。

先月トータル18,053,600円の利益です。

 

私の取引の秘訣でもある…

先生のブログを皆様もご覧になってみてください。

私も教わってますので、私のブログよりは確実にタメになります!

ぜひも注目してみてください☆