ワクワクを創作するハンドメイド作家 果林のアヴァンギャルドな日々

ワクワクを創作するハンドメイド作家 果林のアヴァンギャルドな日々

占い道具、魔法雑貨、地下足袋や着物のリメイク、etc. 自由な発想でワクワクするハンドメイドをする占い師です。

人と同じはつまらない。唯一無二の存在であれ。

去年の11月頃から毎日一万歩を

目標に平均6キロぐらいウォーキングを

始めたら…

 

前腿がパンパンに張って

ウォーキング後は足がだるい

でも頑張る!

 

と続けていたら、右足の踵が

痛くなり、続いて左太ももの裏側が

重だるくて、突っ張る様な鈍い痛みが

出てくるようになった。

 

これってもしかして右足のやつは

足底腱膜ってやつで、左太ももの

やつは坐骨神経痛なのでは?

 

しばらくだましだまし我慢して

そのまま生活していたのだけど。

 

全然よくならんどころか日増しに

なんか悪化してきているような気が

してきた。

 

なので最寄り駅の駅前にある

針、お灸、マッサージ、整体を

やっていて保険適応の整骨院に

行ってみることにした。

そこで受診した結果、右も左も

腰や臀部の筋肉が固くなっていて

それが原因で痛みが出ていることが

分かった。

 

おまけに腰が後屈しているいわゆる

出っちりになっているから余計に

臀部に変なテンションがかかり前腿は

常に引っ張られて緊張状態だから

固くなるという。

 

ヨガの時にチャイルドポーズという

正座したまま上体を前屈するという

ポーズをする際に通常なら踵にお尻が

ついたまま上体を倒して床に額をつける

筈のポーズが出来ないのは、腰が固い

せいだったのか!

 

と思いきや、背中もガチガチに固まって

いるので、上体が丸く縮まることが出来ないので

全体的に引っ張られて前屈することになって

お尻が床から浮くというロジックも解明された。

 

まぁそこまでは良かったんだけども

担当した整体師の人がね、なんか

私の状態が酷いのでメンドクサイ

患者に当たった的な雰囲気を醸し出して

いるのを感じてしまって、なんか

よろしくないなと思ったの。

 

でね、2度目の通院の際に予約時間

10分前に到着したら、私の担当者が

受付でパソコン作業をしていたの。

 

そしたら「おかけになってお待ちください」

とか声かけ無しで、チラッと見たっきり

シカトして作業を続行してたのね。

感じ悪いなぁ~と思った。

 

で、予約5分前にめんどくさそうに

案内されて整体が始まったら、

親の仇か!と思うような力の

入れ方で一番痛い箇所を思いっきり

ぐいぐい押されて痛すぎて

目から火花が出るかと思った。

 

その最中も独り言で「固ってぇ~な」

と言いながらさらに押されて、なんか

あ~メンドクサイという雰囲気がビシバシ

伝わってきた

 

「当分通わないと治りませんよ」

 

と、吐き捨てるような感じで言われて

どよ~んとした。

 

一応次回予約を入れて帰って来たのだけど

なんか2回行っても全然症状は改善しないし

気持ち的にも整骨院に行ったことで落ちたし

もう行くの嫌だなと思って次回予約はキャンセル

しました。

 

脚は相変わらず不調だけど

身体の不調を訴えて来院した患者に

対する愛が全然ないよねと思ったの。

 

最近病院でもそういう患者を物扱い

するように冷たい対応をするのが

妙に気になっていたの。

 

全部の患者に一々感情移入して

いられないのは当たり前だとは

思うけど、もう少し自分の仕事に

対して根底に「愛」を持って

取り組んで欲しいと思うな。

 

人の手に身体を触られるとき

その手から相手の発する「氣」が

こちらに伝わってくる。

 

だからイライラしている人や

嫌々仕事をしている人に身体を

触れれると気持ちが落ちたり

治療のはずが良くなるどころか

余計に具合が悪くなったりするので

嫌なのだ。

 

整体、整骨院は他にも駅前に

いくつかあるので、他に行ってみる

事にしました。

 

お金を払うこちらが選ぶ権利だって

あるのです。

 

嫌な対応をされるところにお金を

払って嫌々通う意味なし。

 

という訳で明日は別な整骨院に

行ってみます。

 

~~~~☆~~~~☆~~~☆~~~

 

ギフトにもお勧めなハンドメイドの

ちょっと素敵なものを販売中

 

ショップへはこちらから↓

ハンドメイドショップMoonbow

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

魔法雑貨まんだらーと

BASEにて魔女の作る占い道具

絶賛販売中です☆

 

この世はパラレルワールドだと

言いますが、それは何も特別な

事ではないのかも。

 

今日、今、ここという時間軸に

自分が体験している事柄と

同時進行で様々な異なる事象が

あちこちで起こっているというのが

パラレルワールドという事とも

取れるのかなと考えてみる。

 

そしてもしもあの時、あの決断を

していなかったら、今頃は…という

パラレルワールド選択Aを選んだ時に

起こる現象と、選択Bを選んだ先に

待ち受けている事は180度結果が異なる筈。

 

先週の悪夢のような5日間はいったい

何だったのだろう?

 

なんだかキツネにつままれたような

気分である。

 

自分が「嫌だと」感じた事を選択しないと

決めて別な道に一歩踏み出したら

今まで目の前にあった憂鬱な事実が

霧が晴れるように消えてなくなった。

 

だけども、その原因であった「事象」は

消えてなくなったわけでは無くて

ただ私が「そのこと」と関わらないと決めて

離れたので目の前から消えただけ。

 

これもパラレルワールドだよなぁと

思うわけです。

 

そして雨模様の寒い今日という日に

お出かけする予定を入れていたら

お天気が悪くても外出していたであろう

時間に、家のパソコンの前でこうして

ブログを書いていたりする。

 

自分が何を選択するのか?

 

その選択肢は無数に目の前に広がっていて

決めるのは自分なのだ。

 

それは些細な日々の生活の1つ1つ

例えばキッチンに行くのに右足から

一歩踏み出すのか?それとも左足から?

 

みたいな些細なことであっても

瞬間瞬間に毎回自分で自分の周りに

起こる事を選んでいるのの積み重ね

なんじゃないかと思う。

 

だから嫌いな職場が云々とか

苦手な人が云々とかも、ある意味

そこに留まって嫌なものと関わり続ける

選択を自分でしているから変化しない

とも言えるのではないかと思う。

 

職場が嫌なら転職するという

選択肢もあるし、嫌な人がいたら

必要最低限の関り以外持たない様に

するとかね。

 

SNSで繋がっている人で投稿を

チェックされたくない人の相互フォローを

外すとか、人間関係の断捨離も時には

必要なんじゃないかと思う。

 

2024年は年明けからそういうことを

意識して生活すると決めて実行したら

なぁなぁで繋がっていた縁はズバッと

切れて周りからいなくなった人がいた。

 

だけども、もしもそこで縁が切れた

人の中に真の同士のような人がいたら

その人とはきっと半年や1年ぐらい

音信不通であっても、また何かの

キッカケで交流が復活した場合

時間の空白を感じずにまた仲良く

できると思う。

 

そうならずに目の前から消えていく人は

期間限定の繋がりの人だったんだなぁ

とただ観察するだけ。

 

パラレルわーるのの中から

なにを選び取るのかはいつも

自分の自由なのだ。

 

 

 

 

 

~~~~☆~~~~☆~~~☆~~~

 

冬のギフトにお勧めなハンドメイドの

ちょっと素敵なものを販売中

 

ショップへはこちらから↓

ハンドメイドショップMoonbow

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

魔法雑貨まんだらーと

BASEにて魔女の作る占い道具

絶賛販売中です☆

 

先週からある事で怒涛の1週間を

過ごしておりました。

 

詐欺か?と思うようなことに

巻き込まれて、家庭内がドタバタ。

 

一見善人に見える仮面をかぶった

悪人って身近にいるんだなという

気づきをもたらす体験がありました。

 

宗教とか、スピ系の事とか

保護猫活動の事とかに関わっている

人の中には、真の意味での活動から

軌道がずれてへんなベクトルで活動

している人がいる。

 

その人にとっては、その人の定義が

正義で在り正しい在り方なんだね。

 

だけどそれは世間一般の常識から

なんだか基準がずれていたりする。

 

時に自分の常識は他人の非常識

だったりすることがある。

 

人は同じ部屋で同じ時間を共有していても

各々が感じる事、考えることは人それぞれ。

 

私が正しいとかその人が間違っている

とかそういう事ではなくて。

 

お互いの価値観のズレがあった。

 

私は今回関わったその人の考え方や

やり方にどうしても賛同できなかった。

だから関わるのをやめようと決めた。

 

誠意をもってエンディングにしようと

行動したのだけど、その人は私が

関りを終わりにしようとした決断を

受け入れたくなかったのか。

 

もう関りを終わりにしたいですと告げたら

攻撃モードに入って自分を正当化して

色々意見をぶつけてきた。

 

その人の正義、その人のやり方、

私は好きじゃないし、フェアじゃないと

感じたので離れただけで相手を一切

否定していないし、攻撃もしていない。

 

でも、自分の信者だと思っていた私が

反旗を翻したのが気に喰わなかったのか

攻撃ととれるようなことを色々言ってきた。

 

私の行動を否定したりしてきた。

 

以前相手が言ってた話と180度違う

話にいつの間にか話がすり替わっていて

え?と思う事が重なって、相手の事を

信じられなくなった。

 

最初に言ってたことは全部嘘だったのか?

それとも虚言癖でもあるのだろうか?

 

お互いに疑心暗鬼になってなんだか

カオスなことになり、平和な時間を

取り戻したくて関係を終わらせるように

話を進めたのだけど、最後の捨て台詞を

言いたいタイプの人っているよね。

 

多分その人もそのタイプなんだと思う。

 

面と向かって言わずに最後に

メールで嫌味を言ってきた。

 

せこいな~。

 

そこで悔しいから反論したら

相手の思うつぼだよなぁと思って

スルーした。

 

相手と同じ土俵に上がらなければ

戦いにはならないからだ。

 

いや~世の中にはいろんな人がいるね。

 

今回は善人の仮面をかぶった悪人が

いるんだという学びの体験だった。

 

くわばら、くわばら。

 

 

 

 

 

 

~~~~☆~~~~☆~~~☆~~~

 

冬のギフトにお勧めなハンドメイドの

ちょっと素敵なものを販売中

 

ショップへはこちらから↓

ハンドメイドショップMoonbow

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

魔法雑貨まんだらーと

BASEにて魔女の作る占い道具

絶賛販売中です☆

 

最近これからの自分の人生の時間の

使い方についてよく考えるようになりました。

 

去年の10月に愛猫が病気で看病する間

不要不急の外出を控えるようになり

それまで何だか雰囲気に流されるように

していたことにストップがかかりました。

 

そこで立ち止まったことで

今まで本当は心の底では気が進まないのに

やっていたことがあるという事に気が付いた。

 

そんな流れが来て、そこから自分の行動の

断捨離もしてみたら、2024年には去年惰性で

やってきたことはやらない事にしようと

思ったのでした。

 

でね、そんな決断をしたタイミングで

私を試すかのような現象が起こった。

 

気乗りしないある講座参加の

お誘いのメールが送られてきたの。

 

結構高額だし、興味ない内容だった。

 

そもそも、何かの講座を開催する際に

DMで勧誘してくるスタイルを良しと

する人が苦手だ。

 

開催日に予定が合わないと言ったら

次回またしつこく勧誘メールが送られて

来るんだろうなと思ったので、キッパリ

 

「お誘いありがとうございます、でも私は

そういう講座には興味がありません。

今後も必要ないので受講予定はありません」

 

とお断りメールを返信した。

 

なんか感じ悪いかも?と思われがち

だけれども、予定が合わないと嘘をつく

よりも、ハッキリお断りする方が誠実なのでは?

と思ったから。

 

自分の人生で興味がないことに使う

時間は無いのだ。

 

そんな暇があったら、1分1秒でも

本気で自分がやりたいことにその時間を

使う方が良い。

 

という訳で、仙人みたいな引きこもり

生活に益々拍車がかかるのであった。

 

まぁ今年は九星気学的に冬の時期で

じっと春が来るのを待って耐え忍ぶ時

でもあるので、派手に動き回らないで

じっくり腰を据えて様々な断捨離に励む

のが良い気がするの。

 

そんなわけで本当に自分がやりたいこと、

六本木の森美術館にキースヘリングの展示を

見に行って、その後ミッドタウン近くの

美術館にグラフィックデザイン展を

見に行ってきました。

 

80年代の憧れのアーティストだった

キースヘリング

グラフィックデザイン展は昔自分が

デザインの勉強を専門学校でしていた

時のことを思い出しました。

これからの人生に無駄に消費してもよい

時間なんて無いのだわ。

 

こういうのって根っこの部分は

嫌われる勇気みたいなことと同じ

なのかもね。

 

気乗りしない事に雰囲気に流されて

参加しない。

 

断って嫌な人だと思われたくない

という思い込みを捨てるってことね。

 

 

~~~~☆~~~~☆~~~☆~~~

 

冬のギフトにお勧めなハンドメイドの

ちょっと素敵なものを販売中

 

ショップへはこちらから↓

ハンドメイドショップMoonbow

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

魔法雑貨まんだらーと

BASEにて魔女の作る占い道具

絶賛販売中です☆

 

家にある過剰在庫布やら資材の

断捨離を進めています。

 

ハンドメイド好きな人のあるある

 

無駄に材料をため込む

 

使う当てがないのに、可愛いから

とりあえず見たら買っておく

 

布やハンドメイドの材料を

買った時はテンション上げあげで

変な具合にハイになってお財布の

紐が緩んじゃっていたみたい

 

買った時は好き好き~と思って

手に入れた時は嬉しかったのに

勿体なくて使わないまましまい込んで

数年が経過

 

すると買った時の高揚感は薄れ

なんでこんなの買ったんだろう?

と気持ちが冷めて、もう何を作る

目的で買ったのかさえ思い出せない

 

そうなると押し入れに溢れる布の

山に気持ちが押しつぶされそうになる

 

ああ嫌だ、使いたい物がどこに

しまってあるのか見つからない

 

イライラするし、探すだけで疲れちゃう

 

なんかこれって結婚と離婚みたい

 

盛り上がってわ~っと結婚して

年月の経過とともに相手の事に

興味が無くなったり、嫌な面が

目について…

 

離婚しようと思ったら結婚する

時よりも何倍もエネルギーが必要。

 

布を断捨離するのに、SNSに画像を

撮って説明文を掲載し、買い手を見つけて

梱包して郵送するめんどくささ。

 

ああもう、全部このまま捨ててしまおうか!

とさえ思うほど煩わしい

 

買うより処分する方が何倍も

大変なのが結婚と離婚っぽい

 

いっそ見なかったことにして

押し入れの中に入れっぱなしに

しておこうか?

 

それって嫌なパートナーの事を

見ないふりして現実逃避するのと

似ていやしないか?

 

梅がほころび始めたので

慌てて冬物の生地を売りに出して

スッキリ片付きますようにと

祈りながら整理整頓

 

安易に物を増やしてはいけない

お年頃

 

ミニマムライフに少しでも

近づきたい

 

私にとってのお宝は、私が死んだら

ただのゴミ

 

娘ちゃんも布の山なんて

欲しがらないので迷惑だろう

 

ミシンだって業者に二束三文で

引き取られていくのかもしれない

 

生きて元気なうちに目いっぱい

ミシンを使おう

 

布だって無駄に溜め込まず

使ったら買う、要らないものは

潔く手放す

 

要る物、要らないもの

より分けるのにも莫大なエネルギーが

必要だ

 

エイや~!と思わないと中々

作業が進まない

 

頑張れ私

 

 

 

~~~~☆~~~~☆~~~☆~~~

 

冬のギフトにお勧めなハンドメイドの

ちょっと素敵なものを販売中

 

ショップへはこちらから↓

ハンドメイドショップMoonbow

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

魔法雑貨まんだらーと

BASEにて魔女の作る占い道具

絶賛販売中です☆

 

先日見たネット動画

「Yaran 人生を彩る糸」

編み物作家さんのドキュメンタリーフィルム

 

このトレーラの冒頭に登場する

ヤーングラフィティーアーティスト

フィンランドのティナの語っていた

言葉が凄く心に響いた。

 

このフィルムからその言葉を引用↓

 

手芸のすばらしさは、ヨガに通じるものがある。

とても心が落ち着くし、私たちの人生みたいに

ひと編みひと編みに意味があるの。

 

とても小さな歩みを積み重ねて

ゴールに近づいて行くものだから

完成を想えば、編み目一つはあまりに小さい。

 

でもそこで心を落ち着け前に進むことを学ぶの

ただ無心に続けた先にだけ得られるものがあるのよ。

 

なんだかこの言葉って先日見た映画

パーフェクトディスの主人公の日々の

生き方とリンクしているような気がしました。

 

最近無性に編み物がしたいのよね。

 

編み物って無心になって編むとき

写経や瞑想をしているのと同じ境地

になるのよね。

 

雑念が払われてマインドフルネス

今、ここ、目の前の事にのみ集中。

 

編み物ではないけど、毛糸で刺繍を

夜な夜なここ最近していました。

 

なんちゃってカザフ刺繍風の模様を

シンプルなデニムパンツの裾に刺してみた。

うん、なんかシンプルで味気なかった

デニムパンツがランクアップした気がする。

 

こういう手仕事を深夜チクチクするのが

至福のハンドメイドタイム。

 

 

 

 

~~~~☆~~~~☆~~~☆~~~

 

冬のギフトにお勧めなハンドメイドの

ちょっと素敵なものを販売中

 

ショップへはこちらから↓

ハンドメイドショップMoonbow

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

魔法雑貨まんだらーと

BASEにて魔女の作る占い道具

絶賛販売中です☆

 

本日はソロ活女子でお一人様

映画館で映画鑑賞をしてきました

見た映画は「パーフェクトデイズ」

 

最近すっかり映画館離れしていたので

たまには大きなスクリーンで映画を

見るのも良いかもねと思って隣町まで

テクテク歩いて行きました

 

本日はペアチケットで割引の日だったので

定年退職されたような年代のご夫婦や

女友達と一緒に映画を見に来ている人で

ほぼ満席でした

 

シネマデーの割引日まで待とうかと

迷ったのだけど、見たいと思って

行かれるタイミングで行った方が

良いような気がして、先延ばししない事に

したのです

 

ネタバレしないように映画の紹介をすると

トイレ清掃員の男性の淡々とした日々の

ルーティン生活を描いた作品です

 

でもこの作品は、見る人によって

感じる事、考えること、グッとくる

ポイントが違うんじゃないかと思いました

 

そして、やっぱりお一人様で見に行って

正解だったな~と思う映画でした

 

そもそも、映画を誰かと見に行くのが

あまり好きじゃないの

 

映画を見終わった後の余韻とかを

独りで味わいたい派なので、見終わった

後にあれこれ語り合ったりしたくないのだ

 

映画の中で使われている音楽が

絶妙なタイミングとチョイスで

映画に素晴らしい彩をプラスして

いるところが、監督やるね~と

思わされたのでした

 

年齢が若い頃に見たら理解できない

映画だったかも

 

~~~~☆~~~~☆~~~☆~~~

 

冬のギフトにお勧めなハンドメイドの

ちょっと素敵なものを販売中

 

ショップへはこちらから↓

ハンドメイドショップMoonbow

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

魔法雑貨まんだらーと

BASEにて魔女の作る占い道具

絶賛販売中です☆

 

先日のハンドメイドのレッスン時に

先生がぽつりとこう仰った。

 

「最近宇宙人が増えているって

私の友人が言うんです、私はその手の

話があまり得意じゃないし、もしも

この中に宇宙人が居たら申し訳ないのですが」

 

ドキ~!

 

私の事???

 

私は自分の事を(多分プレアデス星から来た)

宇宙人だと感じていて、この地球での生活は

いつもアウェイ感を味わっている

 

私の視点、感覚、雰囲気、人から理解

されにくいし、他者と関わるのが実は

とても苦手に感じる事が多々あって

地球に試験的に派遣された異星人だよなぁ

と感じている

宇宙人=目のつり上がったグレーの

のっぺりした顔で背が低くひょろっと

している姿かたちの者だけではない

と思っているの

 

でね、先生やクラスの皆さんが

ワイワイそのトピックスについて

盛り上がっているのを横目に

 

ふ~ん、世間一般の大多数の人は

宇宙人に対してそんな風に捉えて

いるんだ・・・

 

やりすぎ都市伝説的な感じで

みんな冗談じゃないわよね~と

笑っていた

 

マジか

 

これは口が裂けても「私は宇宙人です」

なんてカミングアウト出来ないな~

と思ったのでした。

 

みんなが気付いていないだけで

意外と身近にいるよ宇宙人

 

しれ~っと通常の人間とほぼ同じ

見た目で生活してるから

 

ただものの考え方や視点、感覚

その他諸々の事が通常の人たちとは

違うハイブリッドというか

ヒューマノイドなだけだから

 

だから同類同士は割と

「あなたもですよね?」とお互い

気付くことが多いけど、そうでない人

からは、ただの奇人変人扱いを

受けて「ちょっと変わった人」とか

「不思議ちゃん」だと思われることが

おおいのだ

 

あなたの隣人にも宇宙人が意外と

いるかもしれませんよ~

 

 

~~~~☆~~~~☆~~~☆~~~

 

冬のギフトにお勧めなハンドメイドの

ちょっと素敵なものを販売中

 

ショップへはこちらから↓

ハンドメイドショップMoonbow

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

魔法雑貨まんだらーと

BASEにて魔女の作る占い道具

絶賛販売中です☆

 

昨日は早朝からハンドメイドで作る

後ろ前、両方前にして着られる

2Wayベスト作りのWSに

参加してきました。

 

講師は伊藤みちよ先生

「365日の大人服」という本の中に

作り方が掲載されている

どんでん返しで作る2Wayベストの

作り方を教わるWSです。

本に型紙と作り方が掲載されているなら

自力で作れるかも?と思ったのですが、

ハンドメイドはいつも自宅で独りで

コツコツやっているので、たまには

皆でわいわい作るのも気分が変わって

良いよね、と思って参加を決めました。

 

洋裁をする人なら分かると思いますが、

洋服を作る際に一番めんどくさいのは

パターンを写して生地の裁断をするという

作業です。

 

先生があらかじめ生地に水通しをして

裁断、印付け、伸び止めテープを貼って

サイズ別にキットにして持参してくださる

なんて天国のよう。

 

ただ指示に従って縫うだけなんて

楽ち~ん。

 

と思いきや・・・

 

作り方がどんでん返しなので

ちょっとトリッキーなところがあって

自力で作ろうとしたら、あれ?ん?

どうなってるの?

 

と思うだろうなと思う注意ポイントが

いくつかありました。

 

これはリアルに対面で習わないと

分からないやつだ。

 

最近なんでもオンラインで受講可

というのが流行りですが、私はやっぱり

対面でリアルに教わりたい派。

 

作業時間の無駄話のような雑談も

楽しみの一つなので、オンライン受講だと

参加者同士の会話も無いし、なんか

つまらないな~と思うのだ。

 

昨日は先生のお話が脱線して

どういう経緯でお洋服を作るという

職業に誘われたのか?というお話が

とても興味深くて面白かったです。

 

そして思ったのは、日本人って

資格好き、資格ありきで人の技量の

判断基準にするような風潮があるけれど

必ずしもそういう流れで仕事に就かない

人もいるという良い事例のような話でした。

 

バカ高い学費と材料費を支払って

服飾の専門学校に行っても

洋服を作れるようにならない

人もいれば、学校に行かずして

パターンも引ければ縫製だってお手の物

な先生の器用さに驚きです。

 

でもひと昔の昭和世代の高齢者が

若かりし頃の時代には、花嫁修業の

一環としてお裁縫というのがあたりまえ

という時代だってあったぐらいで。

 

コシノさん姉妹のお母さんのように

縫物で生計を支えた世代の方々が

お婆ちゃんや母親にいた家庭に育った

子供は、自然と身近に縫物のあれこれを

学ぶ機会があって、ハンドメイドの

洋服を着るのは当たり前という環境

だったというのが羨ましい限りです。

 

昨日は東急田園都市線の青葉台駅から

更にバスで10分ほどの場所にある

場所で月に数日だけ開店するリサイクル

素材のお店めぐる布市の手芸部にて

開催されたWSだったので、WS後に

よせばいいのに布を物色してしまった。

 

我が家にはクローゼットの中に

入りきらない程のハンドメイド資材が

ひしめいているというのに。

 

レトロな生地を見たら、また在庫を

増やしてしまった。

 

張り切って何か作らねば!

 

Zoomという便利なツールが出来たけど

私はやっぱりリアルに学ぶ良さが好き。

 

~~~~☆~~~~☆~~~☆~~~

 

冬のギフトにお勧めなハンドメイドの

ちょっと素敵なものを販売中

 

ショップへはこちらから↓

ハンドメイドショップMoonbow

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

魔法雑貨まんだらーと

BASEにて魔女の作る占い道具

絶賛販売中です☆

 

去年からヨガを習い始めて

色んなスタイルの教え方の異なる

インストラクターのクラスを

受講してみた。

 

年齢的にも性格的にもアクティブで

元気いっぱいのクラスや

アクロバティックな動きや

柔軟性を求められるクラスは

好みではないという事が分かった。

 

キャンドルライトの灯りで

まったりやるキャンドルヨガとか

 

あまりたくさんのポーズをやらずに

1つのポーズを長くキープして

じんわ~り効かせるヨガが好き。

 

あと誘導瞑想の時間があるのも

好きだという事が分かった。

 

ヨガ関連の書籍は結構沢山あって

その中でも気になる本をぽつぽつ

買っては読んでみている。

 

先日ブックオフでこんな本を見つけて

本の中で語られているヨガに対する

考え方が素敵な先生だなと思って

どんな方なのかネットで検索した。

 

すると、少し前までは海外に

お住まいだったのが、最近日本に

帰国されてお住まいは日本だという。

 

しかも我が家からわりかし近い場所で

近日WSを開催されるという事が分かった。

 

どんな方なのか、リアルにお会いして

みたいと思って早速申し込みをして

昨日そのWSに参加してきました。

 

場所は祐天寺駅からすぐのスタジオで

定員20名で開催されたヨガニードラWS。

 

ヨガニードラってなに?

 

よく知らないまま、聞いたことが

ないヨガのスタイルだったけど

どんなもんだか体験しに行こう!

 

ネットでヨガニードラを検索して

みたら、こんな説明があった。

   ↓

ヨガニードラとは

寝転んだ状態で心を落ち着けることに

焦点を当てたヨガで、精神面、

体の健康面を整える効果があります。 

 

ヨガだけど、身体をほとんど

動かさないヨガ?面白ーい!

 

ヨガニードラで心を落ち着けて

それからサンカルパを唱える?

 

サンカルパってなに?

 

初耳だらけのWSだ。

 

サンカルパとは

サンスクリット語で「宣言」「目標」

「決意」というような言葉です。

 誰しも何かしらの願いを持っている

と思いますが、その願いごとを

希望の種に例えて、自分の身体、

心の中に自分の畑にその叶えたい

希望の種を植えるんですって。

 

なんかこういうちょっとスピっぽい

要素が入っているヨガって好き。

 

初のヨガニードラ、大変興味深い

体験でした。

 

誘導瞑想の途中、2度ぐらい

意識が飛んで寝てしまい、自分の

軽いいびき音でハッとして目が覚める

という失敗をやらかして、ドキドキ

していたら、私のお隣で参加していた

方も同じ現象が…。

 

良かった、私だけじゃなかった。笑

 

途中座学の時間もあって色々

ヨガの知らなかった側面の話を

楽しく聞きました。

 

アクティブじゃないヨガ、好きだな~。

 

~~~~☆~~~~☆~~~☆~~~

 

冬のギフトにお勧めなハンドメイドの

ちょっと素敵なものを販売中

 

ショップへはこちらから↓

ハンドメイドショップMoonbow

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

魔法雑貨まんだらーと

BASEにて魔女の作る占い道具

絶賛販売中です☆