こんばんはショボーン


似顔絵師のヨッシーです…


いつも沢山のいいね👍やコメント、
フォローなどありがとうござます


今日は文章ばかりで
ちょっと暗い話になりそうなのですが…



いつもブログを通して我が家のハリーズを
温かく見守ってくださっている皆さまだからこそご報告します




実は、最近ルークさんに気になる所があり
今日病院に精密検査をしに行ってきました。



いつも病院に通っているルークさん。

慢性化してる爪の炎症の治療でこの半年、
月に一度お薬貰いに通院していますショボーン



毎回その度に軽い健診、気になる事がある時には軽めの麻酔をかけながら検査もしていただきますが、いままでは爪の炎症こそあるものの、口の中も皮膚もシコリもなく、つい数ヶ月前の精密検査でも特に問題無かったのですが…


今月に入ってから、気になるところが。


家に居る時に昼や夜中、時間は様々ですが
時々、キュ〜〜…と鳴くんです


そして、その鳴き声を聞いてからというもの
何日か注意深くルークさんを観察していると、
毎回鳴く時には、肩が上下に揺れていつもより息が荒くなっている気がしました。


最初は他の子も寝てるときに鳴くときもあるし
ルークさんも寝言かな❓と思っていたのですが、息が荒くなってるのはおかしい‼️と


気になるところがあれば即病院‼️の
我が家。すぐにその点を先生に相談


可能性としては、脚の炎症が中々治る気配がないので痛むから鳴いているのか…


もしくは、年齢的にもそろそろ色んな所に
疾患が出てきてもおかしくないとの事。
どこかしらに不調が出て痛むのか…

つい何ヶ月か前にも精密検査もしたし
夏には超初期の腫瘍も摘出したのに
そんなにすぐ身体に疾患が出るなんて⁉️
とも思いましたが、ララちゃんの特も同じように前の問題無かった精密検査からたった1〜2ヶ月の間で症状が進み腎臓の疾患が出たし…早期発見の為には身体に異常を感じるならした方が…でも全身麻酔である以上リスクももちろん0ではありません汗汗


いつも親身になってくれる先生とよく相談して、それでもやっぱり普段より息が荒くなるのと鳴く事が気になり、精密検査の予約をしました‼️



それが今日だったのですが。



まず結果報告しますね…


①心臓病が発覚

②乳腺の腫瘍が両側にあり
一気に2つも発覚


③爪は膿が溜まっていたので
指の爪を切除して病理検査
(爪はそんなに心配は要らないみたいです)


一気に色んなトラブルが出てきました

ちょっと前にした前回の精密検査では
なかった場所ばかり…


本当に、小動物の病気の進行って
早いですね…


ですが

ご安心下さい‼️


心臓病はまだ初期の軽いものでした‼️
弁の閉じが甘くなってるみたいですが、初期症状でしたのでお薬での治療になります

ただ、ハリネズミちゃんの心臓病治療もまだ始まって数年しかないらしく、経過はどうなるか…様子を見ながらの治療になります



腫瘍について…

1番上の両乳首にそれぞれ腫瘍が出来ていましたが、まだ初期段階で小さい事。そして年齢的にも体力があり、まだ手術を視野に入れれる年齢という事。

なので手術で両側腫瘍を取ってしまえば
とりあえずは…

それが良性か悪性かは病理検査に出さないと分からないのですが、手術でとりあえず今はなんとか
なりそうなのでこちらも心配ではありますが、早期発見出来て良かったです


ただ、手術までにどのくらいのスピードで
腫瘍が膨れてしまうかが心配です💦



ですが、今回の精密検査で早期の心臓病の発見と腫瘍の発見が出来た事で、心臓病があるにもかかわらずまだ手術が可能な段階ということだけは、本当に良かったですえーん


心臓病が酷くなってからだと
腫瘍摘出手術は出来ないし…

腫瘍が膨れてからだと
切除の範囲も広いし心臓にも負担を
かけてしまう…



ルークさんに腫瘍や心臓病が見つかったのは
本当に悲しいですが、早期発見で心臓病も早くからお薬治療が出来るし、腫瘍もまだ比較的に小さく手術も出来るという事。



本当に、普段からの観察って大事だなと思いました。



欲を言えば…もっと早く気づいてあげられたら
腫瘍や心臓病も、もっと違う治療方が取れたんじゃないか…大きな手術なんてしなくて良かったんじゃないか…と、今日はずっと泣き通しで後悔しています…



でも、先生にも言われましたが、
ハリネズミちゃんの腫瘍はただでさえ
分かりにくく早期発見は難しいし、
ルークさんの乳腺の腫瘍などは乳首にあるので
シコリなども分かりにくく、今回の精密検査で詳しく重点的に調べたからこそ初期で分かって本当に良かったですねと言われて、ハッとなりました。


もっと早くに気づいてあげられていれば、もっと身体に負担の少ない治療も出来たかもしれないけれど…この比較的早い段階で分かって、ルークさんが治療しながらまだまだ生きていける可能性があるってだけでも喜ぼうと、泣いてばかりじゃなく希望もあるんだ‼️と、思いましたショボーン



今からルークさんの方がお薬も増えるし
手術もしないといけないし大変なんだから…


ママが弱くなっていたらいけませんよね



我が家は毎月みんな病院にて健診や
通院をしていますので安心していましたが…


やはり気になる事があれば
精密検査もしないと分からない事もたくさんありますね


今回は鳴き声というルークさんからの
レスキューのサインに手遅れになる前に気づいてあげられて本当に良かったです💦


精密検査はリスクもありますし、
やはり頻繁にさせたいものではないですが…


1番身近でみている私たち飼い主が
おかしいと思うことがあるなら、きっと何かしらの変化があるんだと思います…


普段病院に行ってない子なら一度相談しに
行ってみるのもいいと思いますし

病院に健診などによく行く子なら
その子の年齢や体力を考えた上で、何かいつもと違う異常を感じるのであれば、精密検査をした方がいいのか先生に相談する機会を作ってもいいんではないかと思います



もちろんリスクもありますから…
あんな小さな身体に全身麻酔は怖いです💦

ですが、リスクはありますが、
我が家は多分他の方に比べると
病院に行く回数や健診回数、そして精密検査の回数も多い方かもしれません。


これから、我が家の他の子たちも年齢を重ねるにつれて色んな不調が出てくると思いますが、それぞれの体力や年齢も考慮して…

全身麻酔や手術をしない選択。
リスクを負ってもする選択。

今から出てくるであろうトラブルに、どんな選択をするにしてもこの子たちの命を預かる飼い主である自分が1番後悔しない選択をしようと我が家は心がけていこうと改めて思いましたショボーン



これからルークさんがどうなるか
まだまだ分かりませんが、少なくとも
現段階で分かっただけでも、きっと知らないままよりも長生き出来るはずだと信じて、一緒に治療を頑張っていこうと思います‼️




夜遅くに長々とすみませんあせる


今日は泣き通して、頭が回ってないので
文章もめちゃくちゃかも…


あ、あと大事なこと‼️

あくまでヨッシーはなんでも精密検査‼️と、お勧めしてる訳じゃなく、今回の記事は我が家の場合はってことなので、やっぱりリスクがある全身麻酔ですから、もし迷われてる方がいらっしゃるなら、その子の年齢や体力に合わせて、ご家庭の飼育方針に合わせて考えて、先生とよく相談して、1番後悔しない選択をされて下さいね




いままで2年と7ヶ月。
ルークさんを温かく見守って下さり
応援してくださっている皆さんには
ルークさんの状況をご報告しとこうと思い
今回書かせて頂きました



とりあえずは、体力もあるし元気で食欲も
モリモリ‼️なルークさんハリネズミ


お薬飲む以外は今のところ
いままで通りにたくさん食べて遊ばせて
いいそうです照れ


あとは2週間、心臓病のお薬でどのくらい収まるか様子見です


手術は心臓病の経過を見ながら2週間後にまた手術の計画を先生と相談しようと思いますウインク



皆さんには、また引き続きルークさんを
温かく見守って応援して下さると嬉しく思います。


ママの大好きな、大好きなルークさん❤️



ルークさん、頑張って長生きしようね




それでは今日はこの辺で‼️




でわでわ









精密検査頑張ってくれたルークさんに応援のポチっとよろしくお願いします✨

ただいまランキング2つ参加中です‼️
良ければどちらもポチっと応援よろしくお願いします✨











ハリネズミランキング にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村