セントラル愛知交響楽団第9回稲沢特別演奏会

名曲コンサート2019 ~ファンタジーバレエ「ピーターと狼」~公演より。

 

1983年にナゴヤシティ管弦楽団として発足して以来、舞台でバレエと

オーケストラが一緒に演奏する形態でのバレエの公演、また普段はお話

と演奏で進められる「ピーターと狼」をバレエ公演で行ったのは、初めての事と伺いました。

 

実は自分は数年前に刈谷市総合文化センター【愛知県刈谷市】で舞台形式のバレエ公演を

行ったことはあったのですが、その時にも来ていたお客さんにとても喜んでいただけたのを

覚えています。バレエとオーケストラの双方を一度に見ることが出来、

視覚的にもとてもインパクトがあるのではないかと考えています。

 

また中西バレエスクールのメンバーもとても生き生きと演技をされていて、

指揮をしながらバレエのメンバーともとても楽しいコンタクトをとることができました。

 

そして「動物の謝肉祭」もとても楽しいトークで演奏を引き立てて下さり、

来ていただいたお客様と、とても近い間合いで演奏をさせて頂くことが出来ました。

 

皆様のおかげをもちまして、無事公演を成功させることが出来ました。ありがとうございました。

名古屋文理大学文化フォーラム中ホール【愛知県稲沢市】