何者でもない私が、本を出版させていただく話

以前もちょっと、本の出版について
書かせていただきました

その記事はこちら⇩⇩

出版という大きな目標に向かって
日々過ごしてまいりました

この、自身を振り返る絶好な機会
とても良い時間となりましたが、

ここに来るまで…

そりゃあ、大変なこともありました

書けない…とかそういうことではなくて
私の場合、完成!が、完成!と割りきれない…

出来あがった!完成だ!

と、思っても、保存しておいて
読み返すと、また悩み出す…

このHSPあるある?自己肯定感低い人あるある?な、感覚に苦しめられました
いや、勝手に追いつめられていただけ…

でも、約半年間、じっくりと丁寧に自分の半生を振り返ってみて、ようやく出来がりつつある言葉の塊たちは、私にとって、やっぱり唯一無二のものになりまして、4人の子どもがいる私には、まるで5番目の愛おしい子どものような感覚です



人生とは克服するものだと思い込んでいた


なんていう、重苦しい(笑)真面目かっ!という書き出しからの本の話も、少しずつ公式LINEでしていけたらと思っています

よろしければご登録いただき、メッセージなどいただけると、今後の励みになります!
よろしくお願いします照れ


友だち追加


もっと『自分』らしく!自己肯定力を整えるレッスンを多数開講しています!


私は、自分らしく生きる上で一番大切とも言える『自己肯定感』をきちんと伝えたいと考え、企業や行政で自己肯定感を伝えている「一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会」親力認定トレーナーの資格を取得しました


 日本セルフエスティーム普及協会は、企業や教育現場はもちろん、家庭や地域社会においても、男性や女性を問わず、大人も子どもにも「自己肯定力を高める大切さ」を広め、すべての人がセルフエスティーム(自己肯定感)を高めていける機会を協会の講座や企業研修、講演活動を通してご提供しています



こちらの記事では、私が開催できる講座のご案内をします

各講座は基本的にグループレッスン、オンライン(ZOOM使用)開催になります



  自己肯定力入門講座


「自己肯定感」についての初歩的な内容の講座


【講座内容】

自己肯定感がこれまでの人生にどのように影響を与えてきたかを知り、これからの人生にどう影響するかを理解していただきます

ご自身の自己肯定感の傾向を知る簡単なチェックシートをご用意しています


【講座時間】

120分(参加人数により時間の変動があります)


【講座費用】

無料



こんな方におススメします!


☑️「自己肯定感」について知りたい


☑️「自己肯定感」を高めるきっかけを知りたい


☑️「自己肯定感」が自分の人生にどう影響するかを知りたい





  「人間関係と自己肯定感」ヒューマンスキルアップ講座(初級編)


【講座内容】

コミュニケーションでお互いを理解するとはどういうことなのか、人間関係に悩んだ時の3つの選択肢や自己表現の仕方など、人間関係で悩まないために知っておきたい大事なポイントと共に、人生の幸福に大きな影響を与える人間関係に「自己肯定感」がどう影響するかを理解します


【講座時間】

120分(参加人数により時間の変動があります)


【講座費用】

5000円



こんな方におススメします!


☑️人間関係で悩みやすい


☑️自己肯定感が人間関係に与える影響を知りたい


☑️自己肯定感を高めるきっかけを探している


☑️人間関係に悩んでいる人をサポートしたい





  自己肯定力を上げるベーシック講座


6時間で自己肯定感を高める基礎的な方法を学べます


【講座内容】

この講座は、これまで自己肯定感が低い状況にあっても、大人になってからでも挽回できる「絶対的自己肯定感」の土台を作るための基礎的な方法をを学ぶことができる内容となっています

頭で理解するだけではなく、実際にワークを通して、自分を認め、受容し、かけがえのない大切な存在だと感じられるようになります


【講座時間】

6時間 (3時間×2回の開催も可能です)


【講座費用】

19,800円 (再受講 10,000円)

(テキスト代、修了証発行代含)




こんな方におススメします!


☑️自己肯定力を上げてパワフルな人生にしたい


☑️「絶対的自己肯定感」を高めたい


☑️保身的行動を減らして真の自信を持ちたい


☑️自己効力感を上げるベースを作りたい


☑️自己肯定感の理解を深めたい




  子どもの自己肯定力アップ講座


日本の子どもは、年齢が上がるつれて、自分に自信がなく、自分に価値を感じられない現状が、様々な調査結果から明らかになっています
子どもの自己肯定感を高めるのに、一番大きな鍵を握るのが「親」なのです
この講座では、3時間で子どもの自己肯定感を高める親からの働きかけの一番のベースの部分を理解でき、具体的な実践方法を学ぶことができます
親が子どもの自己肯定感を高める働きかけを知って実践できると、子どもとの信頼関係がより強くなり、その子の成長をしっかりサポートしていくことができます
それは親が子どもに与えられる素晴らしいギフトになります

【講座時間】

3時間


【講座費用】

10,000円
(テキスト代、修了証発行代含)


こんな方におススメします!


子どもを持つお母さん、お父さん、子どもと

関わる仕事をされている方はもちろんのこと


☑️子どもの能力や可能性を伸ばしたい


☑️子どもへの心配・不安・不満が多い


☑️子どもの気持ちがわからないと感じている

☑️子どもの「できない」が気になる

☑️子育てに苦手意識がある

☑️自信のある子どもに育てたい

☑️子どもを感情的に怒ってしまう

☑️子どもとの信頼関係を築きたい

☑️自己肯定力を高めることが子どもの人生にどう影響するかを知りたい

☑️子育てに大切なことは理解しているのに、それとは反対の態度をとってしまう

☑️家庭をより幸せな場にしていきたい



自己肯定力レッスン各種お申し込み・お問い合わせは

こちらから⇩⇩⇩





こちらの紹介ページでは、私が考える『自己肯定力』について載せていただいています

一般社団法人 日本セルフエスティーム普及協会 講師紹介はこちら⇩⇩⇩



もっと「自分」らしく!ということを
一緒に学んでみませんか?

お気軽にお問い合わせください



先日、友人と話をしていた時のこと…

私が、我が子の話で

「ウチの子って、○○なんだよねー」と言った

共感力の高い、その友人は

「へー、そうなんだ」と言ってくれて…

この「へー、そうなんだ」があまりに
素直に真っ直ぐに届いてきた…

こういう母親同士の話の時って

大抵


「ウチもさぁ…」とか
話が相手側に渡ったり

「○○ってどういうこと?」とか
やたらと質問したりされたり

「いや、そんなことないよ」とか
○○について否定して、褒めてくれている体…になったり

「子どもってこうだよね」とか
お互いに変に納得して結論づけたり


まぁ、言うて、
あまりいい状況にはならないのが常…

できるのは変な連帯感??


しかし、この時
友人の「へー、そうなんだ」という
シンプルな返答のおかげで


あれ????という違和感…


「ウチの子って、○○なんだよねー」


……



○○ではあるかもしれない


けれど○○ではないところもあるだろう


「なんだ!」と言いきれるところもあるけど


言いきれないところもあるだろう




と、冷静に考えてみると



うわっ、めちゃくちゃ

決めつけてんじゃん


めちゃくちゃ私の思い込み


という気づき



自分自身のことも決めつけて思い込みを

持っているのが人で


それで成り立ってたり、生きづらかったりするのだろうけど


絶対!!なんていうものは少ないよね!って話



今度、イベントを開催します!







友だち追加