私、橋本かんなは、女性の起業を支援していて、

年間何百人もの女性にお会いします。

 

ビジネスアイデアの差別化が必要、とビジネス書には書いています。

多くの経営者、コンサルタントの方もそう言っていますよね。

 

 

 

でも私は必ずしもそうは思いません。

 

女性であるあなたがやるだけで、十分特別なことだから。

 

 

起業、経営の話は男性主導のものが多い中で、

 

女の私がやることで、

 

緊張せず話を聞いてもらえます。

 

 

 

 

あと私が開催するビジネスの学びの場は

 

女性限定のものもたくさんあります。
 

 

なぜなら女性が集まる場というのは、

 

安心感や優しさに包まれているから。

 

参加者にとって居心地良いのです。

 

 

 

男性の知人友人が多く、

男性嫌いというワケでは全くない私ですが、

 

 

たとえば、

マッサージの先生、家庭の相談やお茶の相手は女性の方が落ち着きます。

 

仕事で係わるデザイナーさんも、

感覚的に女性の方が頼りにしている人が多いかも。

 

 

「私が女性である、ということに価値を感じてもらえるんだ。」

 

「喜んでもらえるんだ・・・!」

 

 

そんな風に捉えてみませんか?

 

これも、肩肘張らないビジネスメソッドの一つです。

今朝方、サッカーW杯
日本vsベルギーの試合がありましたが、

2-3で惜しくも敗れましたね><



後半の日本が勝っている20分間。

多くの日本人が


「まさかあのベルギーに勝てるかも…」

 

「ベスト8いけるぞ!!


と希望で胸がいっぱいになったと思います。



私ももちろんその1人。



さっきまで寝ていたのに、目はすっかり覚め、

ドキドキ・・・と、自分に熱が帯びるのを感じていました。




FIFA世界61位の日本が3位のベルギーに挑んだ90分。


「夢を見させてもらった。」


そんな気分でした。




今日も仕事に勉強、家事とやりたいこと盛りだくさんなので、

日本代表にもらったパワーで頑張ります!


ありがとう、サムライジャパンキラキラ

こんにちは。

私橋本かんなの、8月開催女性限定起業セミナーへの登壇が決まりました。
 
産後復帰セミナー第一弾です!


 

日程は8月1日。
 

内容は、

 

やりたいことがある、起業したいけど何から手をつければいいかわからない、
 

そんな方に向けた起業入門編です。


時間、場所等の詳細が決まりましたらこちらでご連絡しますね。

パワーアップして帰ってきますので、開催を楽しみにしていてください!
 

こんにちは。
女性の起業を支援する橋本かんなです。



今のところ初めての育児にも慣れ、
仕事の方も少しずつ復帰準備ができています。



子供を愛でる余裕もできました。



で、なにって、
赤ちゃんって時々訳もなく笑うんですね。

それを見たらこっちも破顔一笑。。



赤ちゃんの笑顔は
育児疲れの親を癒すパワーが超ド級。


破壊力がすごいです。

 

一瞬で疲れ吹き飛びます。

一瞬でテンション上がります。
  


大人を喜ばすために笑ってる
としか思えません爆笑



  

人間は楽しい時に笑いますが、

楽しくなくても人の笑顔を見ると、

ついこっちも笑顔になることって
よくありますよね。



赤ちゃんは生まれつき
そのことを理解してるのでは!?

 


笑顔が持つパワーを考えると、

人間が笑うのって、他人を幸せにするためにある!!!

そう思えてきます。





女優 尾野真千子さんの出世作
NHK連続テレビドラマ 
カーネーション

主人公役の尾野さんに

化粧は自分のためにするんやない

あんたの顔を見てくれる人のためにやるんや

と言う台詞がありました。




出産後でまだ外出が少なく、スッピンが多い私。


家族には会って顔を見せるんだから、
ちょっとは化粧しよっと。。。(*^.^*)


P.S.今思えば、運営する女性起業スクールの受講生、卒業生で常に笑顔の人って、

集客力が高い傾向があるんですよね。
アクセス数とかも。

これは研究する価値ありそうだ…)

女性の特権、妊娠をしたら、嬉しい反面、

初めてだった私は悩みや不安でいっぱいでした。

 

一度の経験ですが、誰かのお役に立つかもしれないので、

記事にまとめておきます^^

 

 

悩みその1、睡眠不足

通常は私は朝までぐっすり眠れるタイプなので、
妊娠期間中はとにかく夜中に目が覚め、苦労しました・・。

赤ちゃんの授乳間隔は数時間に一度。
それに慣れるために、ママは妊娠中から夜中に目が覚めるんだよ〜

 

とよく言いますが、、、


そんなこと言われても!!あせるって感じでした。

そこで助かったアドバイスが



「眠れなくても、

 

目を閉じて体を休めるだけでも、


熟睡時の最低50%、身体は回復する」


なので、寝れないよ〜と思っても、

 

静かに目を閉じて、時間が経つのを待っていました。


するとこれが私には大正解キラキラ

深夜目が覚めてから一睡もできなくても、翌日結構大丈夫!

 

若干ダルさは残りますが、ご飯をしっかり食べ、

炭酸水を飲んで、体内に少しの刺激を入れておけば気にならないレベル。


身体は休めたし!という安心感が、イライラを沈めてくれました爆  笑


気をつけたことは、目がランランするので、

起きてもスマホはできるだけ触らないようにしていました;^^



悩みその2、仕事について

この妊娠期間中に、私は「引き継ぎ」と組織を離れて「独立」もしたので、
やはりこれが一番大切でした。


意識したこと
 ・人に振り回されがちな仕事は優先的に手放す
 ・スケジュール決めは自分主導で
 ・引き継ぎは完璧を目指さない


無責任のようですが、
 

抱え込む方が後々余裕がなくなり、

引き継ぎが間に合いません。


完璧に引き継いでも後任の人は覚えきれないので、
お互いの時間を奪うだけになります。

なので、抑えるべきポイントだけ伝える。
後はマニュアル等資料だけ準備。

6割ぐらいでいいので、引き継ぐ内容全体を早めに後任に渡します。
 

 

後任の方が何かあったら質問してもらう、という体制にしておいた方が、

 

双方無駄かもしれない細かい引き継ぎに時間を取られないので有効ですビックリマーク


そしてフリーランスから事務所経営に以降する私にとって必要だったことは、
 

同時に新たな仕事も作ること


出産後も変わらず収入を得ようと思ったら、勝負は既に始まってる!と思っていました。


ここで痛感したのは、

 

自分の信用貯金の大切さ。
(信用貯金・・・社会において、どれだけ「信用」の積み重ねができているかどうか)

 


仕事を運んでくれたのは、知り合いの紹介で知り合った新たな知人方もいますが、
 

古くからの友人、知人もいました。


仕事が欲しいと思ってから顔を売るのでは遅く、
 

日頃から人の信用を得ておくことが、こうした転機や大変な時の助けになると痛感しましたね。


こういう時、自分が試されます。(キッパリ)



悩みその3、出産準備

私の場合、
ほとんどの買い物は9ヶ月目に入ってからで間に合いました。

産まれてからでも大丈夫なくらい。


産後の入院中Amazonでポチったり、


家族に代わりに買い物してもらったりできます。


初期に購入したのは「マタニティーブラ」と「ゆったり白スカート1着」、
「仕事OKなゆったり紺ワンピース2着」ぐらい。


今あれこれ悩むのがしんどいショボーンという方は
思い切って考えない、忘れる、と割り切った方がいいです。

あれもこれも買わなきゃと思う方がストレスになり、
母体に悪影響です。



あと、妊娠初期から

 

自分の体調面、胎児の様子などを

母親に細かく報告していたらスマホ

 

気にして腹帯や産後のタオルなどを送ってくれましたビックリマーク



妊娠出産は人生で家族に思いっきり甘えられる、最後のチャンスです。笑

 

 

 

(アプリ 毎日たまひよで日々癒されていました〜)

 

 

他にも色々あると思いますが、私にとって重要だったのはこの3つでした。

 

働く女性にとって、妊娠は人生でもそう何度も味わえません。

 

少しでも幸せな期間になりますよう、心からお祈りしています宝石赤キラキラ