こんにちは。

ボイストレーナー、金丸悠子です。

ご覧くださいましてありがとうございます。

今年の3月で講師業を始めて5年目。

自らを「歌のコーチ」と名乗っていました。

 

講師業をスタートしたころは、

生徒さんに歌や音楽の楽しさを伝えている意識が強く、

声のトレーニングを提供しているわけじゃないなあ、

という感覚でした。

 

講師として1番最初に担当したレッスンが、

グループレッスンだったことも大きいと思います。

(グループレッスンは個人の声よりも全体を見て進行します)

(現在はグループレッスンは行っておりません。詳細はこちら

 

ボイストレーナーとは名乗らずに、

自らその表現を選んでいたのですが……、

レッスンの経験を積むにつれ、意識が変わりはじめました。

 

5年の間で延べ約200組の方と向き合い、実感したことがあります。

 

それは、歌や演奏を楽しむには、

ご本人が声を自由に使えることが重要、ということ。

(こう書くと当たり前のようですが……)

 

声を自由にコントロールするには

体という楽器の調整が必要で、

それってボイスのトレーニングですよね? と思ったんです。

 

(もちろん、生徒さんによって

どのくらい深いところまで声のコントロールを追求するかは

異なります。生徒さんの目標に合わせた深度でレッスンをすることを

大切にしています)

 

ひとりひとりの発声の向き合うには、

自身の歌唱力向上の経験だけでは伝えられることが少なく、

科学的根拠も用いてレッスンをするために、音声学や解剖学を学び、

トレーナーのトレーニング、つまり教え方の勉強もいたしました。

 

そして、この度自らを「ボイストレーナー」と名乗ります〜!

 

ひとつのメソッドに捉われず、生徒さん個々の課題に対応できるよう、

気持ちで寄り添いながら、科学的根拠でお応えいたします。

 

職業で歌うのか、趣味なのかは関係なく、

歌や音楽に真剣に取り組む全ての方のためにわたしはおります。

 

今現在のわたしが思う自分の使命は

必要な人の声を整え、その方たちに今よりも
楽に歌っていただくことです。

 

この肩書きに胡座をかくことなく、

これからも日々勉強し、経験と知識を積み

皆様のお役に立てますよう自分のペースで進みますね!

 

引き続きご愛顧の程をどうぞよろしくお願いいたします。

 

ボイストレーナー

金丸悠子