• 23Apr
    • LINEはじめました

      予防接種や育児クラスのご案内や、休診・代診のお知らせなど、クリニックの情報をお伝えしていきます。院長

      テーマ:
    • 1年がたちます

      皆様、こんにちは。ブログをお読みの皆さん、ありがとうございます。院長の佐藤和人です。昨年の4月に院長として上大岡こどもクリニックでの診療を始めてから1年が過ぎました。昔から通院されている患者様の中には、診療スタイルの違いに戸惑われた方もいるかもしれません。特に待ち時間は若干長くなっていることは申し訳なく思っております。今年度から健診をより集中してできるように、時間を変更しました。また生後2,3か月のお子様や保護者の方へより良いバックアップを考え、「はじめてお注射外来」を6月から始めようと思います。今後もクリニックの改善に努め、上大岡こどもクリニックに来てよかった、安心できたとお子様や保護者の方に思っていただけるよう、スタッフ一同、日々の診療・予防接種・健診・育児相談・病児保育にあたります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。院長 佐藤和人

      テーマ:
  • 14Apr
    • ベアルーム見学会

      本日 ベアルーム見学会やってます毎年 年度末と新年度に開催している見学会!今回は 今日と来週21日の土曜、あと2回となりました。(9時半〜11時半開室 予約不要)普段はなかなか奥まで見ることの出来ないベアルームこの機会にぜひ見学に来てくださいね

      テーマ:
  • 26Mar
    • 4月21日ベアクラス 保育園デビューおめでとう

      こんばんは。桜が咲いてますね🌸見頃は週末まででしょうか。桜は儚いからこそ、美しいのでしょうか…さて、週末はベアルーム自由見学会にお越しいただきありがとうございました。今回も、60名以上の皆さんに参加いただきました。嬉しい限りですさて、本日は次回ベアクラスの予告を致します!次回のベアクラスは↓保育園デビュー✨✨おめでとう!これからの生活と✨✨受診の目安について入園を目前にされた皆さん。おめでとう🎉ございます!保育園生活って、どんな感じ?毎日泣きつづけたらどうしよう?人見知りがすごいけど、慣れてくれるかな?皆さん、同じようなご不安をお抱えの事と思います。また、あまりご存知でない方も多くいらっしゃるのですが、保育園生活では、登園が法律により規制されている感染症がいくつかあります。代表的なものは、インフルエンザや水ぼうそう、おたふく風邪などですね。でも、まだたくさんあります。溶連菌感染症、咽頭結膜熱アデノウイルス感染症など、聞いたことありますか?聞いたことない方もいらっしゃると思いますが、これらの感染症は、保育園児であれば、必ず罹ると言っても過言でない程、ポピュラーなものです。また、よく耳にする、手足口病は?ヘルパンギーナは?RSウイルスは?ウイルス性胃腸炎は?などなど、皆さんの頭の片隅に知っておいていただきたい子どもの病気やその受診の目安とホームケア、登園の目安などについて、今回のクラスでは、お話を致します。また慣れない園生活をグルッと丸わかり!ベテラン保育士が保育園での生活の不安点や心配な事に関して、ご説明致します⭐︎日時4月21日 土曜日 13時15分より受付開始。午前中に、ベアルームの自由見学会を開催しております。⭐︎予約4月7日 12時より、当院のインターネット予約システムにて。⭐︎参加対象者4月入園の親子。また、近月に入園予定でも構いません。当院に受診された事がない方もご参加いただけます。また、保育園関係者さん、子育て支援者さんのご参加も大歓迎です。保護者の方に、医療者がどの様な話をしているのか、ぜひ聞いていただき、情報を共有していただけたらと考えております。参加希望の方は事前にクリニックにご一報いただけますと幸いです。皆さまのご参加をお待ちしています(^^)

      テーマ:
  • 19Mar
    • 4月からの健診と育児外来の時間変更のお知らせ

      クリニックホームページ上などで、既にお知らせさせていただきましたが、4月からの、健診と育児外来に関する変更事項についてご案内致します。【4月2日からの変更事項】① 健診の時間が12時45分となります。また方法と内容を変更致します。② 育児外来の時間が14時〜15時半に変更になり、Web予約が可能になります。従来、当院の健診は、14時からスタートしていました。この時間帯は、予防接種の時間帯ですので、予防接種と健診の方が混在しておりました。その為、予防接種と健診の方のお呼びする順番が逆になってしまったり、お待たせする時間が長くなってしまうこともありました。この度、その状態を少しでも是正する為に、健診を13時より開始します。13時よりスムーズに開始するために、準備時間を含め、12時45分受付とさせていただきます。12時45分に受付していただき、身体計測↓助産師や看護師による問診↓医師による健診や予防接種↓助産師による育児相談↓看護師などによる予防接種のスケジュール確認や必要があれば次回予約のご案内…といった流れを想定しております。また、健診時間には保育士もおります。待ち時間には、保育士による発達に合わせた遊びや絵本の選び方などのお話をさせていただきますなお、この健診時間は、乳幼児健診を主としております。健診と同時に予防接種を行う事も可能です。予約は、健診の項目で、予防接種付きのものをお選び下さい。保育園入園前健診や、就学事前健診、習い事に参加するための健診に関しては、診察のお時間にお願いしております。また、健診時間に、健診該当者以外の方(ご兄弟やご両親)の予防接種に関しては予めご相談下さいますようお願い致します。育児外来に関してですが、4月分のご予約枠からは、インターネット予約システムで予約が可能となりました。翌1ヶ月分のご予約は、前月の中旬頃に予約枠が確定します。今まで、電話でしかご予約がお取りできず、ご不便をおかけしておりましたが、今後は思いついた時に、いつでもネットで、ご予約が可能となります。インターネット上ではご予約がいっぱいであっても、緊急のご不安や心配に対しては可能な限りでご相談を受けていけたら!と考えております。緊急のご相談は、お電話いただきますようお願い致します。また、当院の育児外来では、乳腺炎などの乳房トラブルに関してのご相談も受け付けておりますが、育児外来はひと枠30分になっております。乳腺炎の重症化を予防するための対処等に対しては、授乳時における赤ちゃんの抱き方・くわえさせ方の確認、必要に応じた薬剤処方、乳房のチェック、乳管閉塞がある場合には開通などの搾乳・排乳のケア及びそれらのセルフケア指導を行います。しかし、時間の限りがありますことをご承知おきいただき、よりゆっくりのケアや指導を望まれる場合には、訪問助産ケアをご案内させていただいております皆さまの、ホッと安心できる小児科である為に、今後もスタッフ一同、育児支援に邁進してまいります。今回の変更事項に関しての趣旨をご理解いただき、何卒よろしくお願い致します。

      テーマ:
  • 15Mar
    • ベアクラスリポート おうちで簡単❗️セルフカットのコツ

      3/15(木)ベアクラス開催日は3月中旬とは思えない陽気そんな陽気に誘われて、そろそろ髪型変えたいかも…?!と思われるママ達もたくさんいらっしゃったんじゃないでしょうか?ママだけじゃないよ僕たち私たちだってカットしたいと、今回の初企画に9組19名の親子さんが参加してくださいましたいつもの手遊び歌が始まり暖かい雰囲気のなかスタートです衛生法などの諸事情で実際に髪の毛をカットしながらの説明はできないのでスライドを見ながら、用意するものや前髪をカットしてる様子・コツなどを説明させていただきました❗髪質、毛量、毛流れ…悩みはそれぞれ年齢性別も様々スタイルも様々ですスライドで簡単な説明をしたあとは個別に質問に答えながらお子さん一人一人にあわせたお悩みににお答えしました個別にセルフカットの相談中は助産師や保育士、看護師がその他のご相談にも対応絵本の読み聞かせもあり最後は手遊び歌で終わりとなりました完璧ではなくたっていいまずはやってみようと思えるようなヒントを持ち帰ってもらえたらなと、ママ達の背中を眺めながらお見送りしました次回のベアクラスは4月21日土曜日 午後に開催予定です

      テーマ:
  • 11Mar
    • ベアルーム見学会

      3月10日 ベアルームの見学会を行いました当日はお天気にも恵まれて、嬉しいことに 32組64名の方々がベアルームを見学しに来てくださいました実際にお部屋を見たり スタッフの説明を聞くとパパもママも 安心 納得の表情『明るくて すごく楽しそう』『寝てるばかりじゃないんですね』『来て良かった!安心しました』今シーズンの見学会は3月24日と4月14日・21日(各土曜日)9時半〜11時半で開催予定です。登録を考えていらっしゃる方登録してるけど まだ利用した事ない方子育て支援者の方々など どなたでもご参加できます。普段は病気のお子様をお預かりしているため、なかなか奥まで見ることができないベアルームぜひこの機会に見学に来てくださいね

      テーマ:
  • 26Feb
    • ベアクラス お家で簡単!セルフカットのコツ

      こんにちは😃春の訪れを感じられる日がみられますね。さて、今回のベアクラスは、はじめての企画。春にリフレッシュ〜お家で簡単セルフカットのコツをお届けします。皆さん、お子さんの髪の毛どうしていますか?まだ、美容院行くほどじゃないしなぁ。床屋さんは、いつから行けるかな?など、思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回の企画は、せめて前髪くらい、お家でカットできたらいいなと言うお気持ちにお答えして、美容師さんから、セルフカットのコツをお聞きしようと思います。セルフカットの為には、どんな物を用意するといいかな?すごく動くけど、何分くらいかけてカットするのかな?どのくらいになったら美容院に連れて行くべき?など、そんな質問にお答えしながら、クラスを進めていきます。もちろん、助産師や保育士もおりますので、ちょっとした育児相談もいつも通り行います皆さんのご予約・ご参加をお待ちしています!詳細は下の↓ご案内をご覧下さい。※当日、参加料はかかりません。なお美容師さんがおりますが、カットは行ないませんので、ご了承下さい。

      テーマ:
  • 23Feb
    • 育児外来のWeb予約を4月より開始します

      多くの皆様に、ご利用いただいております、育児外来ですが、4月2日月曜日からの予約に関しては、Webにて予約が可能となります。また予約枠は、14時と14時半の2枠になります。予約枠は、前月の中旬〜下旬に、翌月1ヶ月分の枠が、開くシステムとなります。(※4月2日からの1ヶ月分の予約枠は、3月中旬〜下旬に開きます。)もちろん、従来の方法であります、お電話でご相談の上、ご予約がお取りできます。なお、緊急のご相談に関しても、なるべくお受けしたいとは考えております。Webにてご予約がいっぱいの場合には、まず、お電話にてお問い合わせ下さい。また、Web上でのご予約は、原則お子様のお名前でお取り下さい。皆さまが、少しでもご利用しやすい、外来を目指して、一層の努力をしていく所存であります。何卒よろしくお願いします

      テーマ:
    • 乳幼児健診が変わります

      4月2日月曜日より、乳幼児健診が変わります。現在は、予防接種の時間帯に乳幼児健診を行なっております。4月2日からは、健診の時間を12時45分受付に変更させていただき、14時までに終了する仕組みでの運用を検討しております。健診では、小児科医師による診察、助産師による育児相談や保健指導、および保育士による絵本やおもちゃの紹介などを予定しておりますもちろん、健診に伴う予防接種も可能です。皆さまが、健診においでいただき、ご不安や心配が少しでも安心につながるよう、スタッフ一同、準備をしております。なお、この健診枠は、乳幼児健診を主としております。保育園入園前健診や、就学事前健診、習い事に参加するための健診に関しては、診察のお時間にお願いしております。また、健診時間に、健診該当者以外の方(ご兄弟やご両親)の予防接種に関しては予めご相談下さいますようお願い致します。

      テーマ:
  • 22Feb
    • 断乳 卒乳 ベアクラスレポート

      風はまだまだ冷たいけれど、日差しは少しづつ春めいてきましたねこの時期は 三寒四温といって 寒い日と 暖かい日を繰り返しながら 少しづつ春に向かっていきます。そんな晴天に恵まれた15日と 冷たい雨が降る22日にベアクラス『断乳と卒乳 ママとお子さんのための 心とからだの準備』を行いました今回は2日間で17組 33名の赤ちゃんとママが参加してくださいましたみなさん保育園の入園を4月に控えて これからの母乳育児についてや、自分の身体のこと、栄養面や精神面って…と 聞きたいこと 不安なことはたっぷり共通。様々な悩みや不安に対し 助産師がアドバイスをしながら みんなで考える良い時間となりました。最後は絵本の読み聞かせで終了《おっぱいバイバイ》この絵本は神奈川県で現役の助産師をされている わたなべ けいこ さんの作品です。現役で育児相談を受けていらっしゃる助産師さんだからこその育児ヒントがたくさん詰まった絵本となっています。卒乳や断乳に向いて親子のコミュニケーションの取り方や ママに向けたアドバイスなどもあとがきに載っているので、今回参加できなかったママ達も ぜひぜひ読んでみてくださいね今回参加できなかった方や お話聞きたかったという方は個別での育児相談(育児外来)も行なっておりますので 何かありましたらご相談くださいね来月のベアクラスは新企画『春だよ!リフレッシュお家で簡単セルフカットのコツ』を開催予定です。現役の美容師さんをお呼びして お子さんの前髪セルフカットのワザをみんなで学んでみましょうご参加お待ちしております

      テーマ:
  • 11Feb
    • 病児保育室 ベアルーム を見に来ませんか?

      こんばんは。今日は日差しが暖かく感じられましたね保育園の決定通知もぞくぞくお手元に届いているようで、育児外来でも入園前の授乳相談が急増していますさて、保育園準備の一つとして、お子様が具合が悪くなってしまって園に行けない時に、もしもお仕事がお休みできない場合の調整かと思います。そんな時、上手にご利用いただきたいのが、病児保育室です。横浜市では、乳幼児一時預かり支援事業として、この病児保育事業を展開しています。当施設は、横浜市より委託を受けて開設している病児保育室です。横浜市のホームページはこちら↓http://www.city.yokohama.lg.jp/kodomo/unei/hoikuseido/byouji-hoiku2.html1日に沢山のお子様を、お預かりするのはできませんが、病気の時でも、お子様が、自宅や通われている園により近い状況でお過ごしいただけるように、保育しています。当施設の受け入れ定員は、最大10名です。大切な我が子を、ましてや病気の時にお預けするのですから、保育園選びの為に様々な園を見学されたのと同じように、病児保育室も見学してみませんか?今年も、当施設では保育室の自由見学会を開きます。もちろん、ご利用の為の事前登録(当日に登録をご希望の方は母子手帳をお持ちいただくとスムーズです。)や、不安な事を、直接看護師や保育士に相談できる機会も設けています。ぜひ、この機会に病児保育室ベアルーム にお越しください!スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。詳細の日時は下記のポスターをご覧下さい↓↓↓

      テーマ:
  • 02Feb
    • 風疹啓発イベント 成田空港 ②

      2月4日風疹の日に、成田空港で「風疹啓発イベント」が開催されます。風疹が海外から持ち込まれ、国内で感染が拡大することを予防するためイベントが開かれます。風疹の相談窓口、抗体検査ができます。また風疹専門家によるトークショーも行われるそうです。http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000192273.html

      テーマ:
    • 風疹ゼロ プロジェクト2018年 ①

      2月4日は「風疹ゼロの日」我が国では、風疹流行のリスクはいまだに消えていません。2月4日の風疹ゼロの日を中心に、2月を風疹ゼロ月間と定められています。このプロジェクトは、日本産婦人科医会を中心に、厚生労働省、外務省、国立感染症研究所、各市区町村、日本医師会、日本看護協会、日本産科婦人科学会、日本小児科学会、日本助産学会など、多くの組織が大規模に行っています。そこで、皆さんに風疹ゼロプロジェクトのメッセージを少し紹介させていただきたいと思っています。1、海外にでかけるなら、風疹の用心と万全の対応を!→海外の風疹に関する情報は国立感染症研究所やWHOのホームページでご覧になれます。インドや中国、インドネシアなどの流行地への渡航の際は風疹ワクチンを接種してから出かけてください。2、海外から帰国後の体調異変はもしかしたら風疹かも!診察をうけてから職場へ→海外出張や旅行中に現地で、風疹ウイルスに感染し、帰国後に発症し、軽い風邪と考えて出勤して、職場で流行させたり、家族に感染させる事例が多くあります。3、30代〜50代の男性は注意!→この年代の男性は過去の予防接種状況から、風疹の抗体がついてない方が多く、ぜひ抗体検査、ワクチン接種を行なって下さい。4、妊娠を考えているおふたりへ→先天性風疹症候群を予防するための風疹対策は大丈夫ですか?妊娠初期に妊婦が風疹ウイルスに感染すると、難聴・心疾患・白内障などの障害をもったあかちゃんが生まれるおそれがあり、その後の発育にも遅れがみられることがあります。予防接種は、妊娠前に忘れずに。現在もなお、多くの市区町村で風疹抗体検査とワクチン接種が助成制度で行われています。各市区町村や保健所に確認してみてください。横浜市でも、妊娠を希望する女性、そのパートナー、妊婦のパートナーを対象に、風疹抗体検査を無料で行なっています。横浜市民で19歳以上が対象になります。抗体検査の結果次第では、予防接種が必要となりますので、その際も自己負担3,300円でワクチンを接種することが可能です。この接種は、抗体検査を行わずに受けることも可能です。ただし、過去2回以上風疹ワクチンの接種歴がある方は対象外となります。詳しくは、横浜市のホームページをご覧ください。http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/hokenjo/genre/kansensyo/vaccination/rubellavaccine.html風疹ゼロプロジェクトでは、今後2020年オリンピック・パラリンピックの開催年の我が国における風疹排除の目標に向けて、なお一層の具体的提案を続けていくそうです。http://www.jaog.or.jp/rubella/

      テーマ:
  • 31Jan
    • インフルエンザが猛威をふるっています

      インフルエンザが過去最大級の流行と言われています。猛威は、上大岡周辺にも及び、近隣の保育園はもちろんのこと、幼稚園、小中学校でも学級閉鎖が相次いでいるようです。クリニックでも、連日インフルエンザの患者さまが多くいらっしゃっています。混雑している時間帯が長くなっています。インフルエンザを疑う診療のため、発熱している患者さまの多くが、インフルエンザ迅速検査を行います。検査は5分〜15分程度で結果が出ます。苦痛を感じやすい検査のため、保護者の方々、お子さまにも、検査の説明をしてから実施、一旦待合室でお待ちいただき、その後、検査結果の説明の為に、再度診察室へ入室していただいています。この一連の診療の流れが、通常の診療よりも時間を有し、皆さまに、長時間お待たせしてしまう理由となっています。この光景は、インフルエンザ流行期の小児科の風物詩ではありますが、皆さまにご迷惑をおかけしている事を、お詫び致します。ご理解をお願いします。また、待合室で長時間待っている間の、感染が心配ですとのお声をいただいています。ご来院時にはマスクの着用をお願いします🤭そこで、次亜塩素酸水による空間除菌消臭を導入しました。加湿器による雑菌のバラマキが問題になっていますので、その点も次亜塩素酸水による加湿の為、安心です。「ウィルス、細菌を洗いつくす」そんなコンセプトの除菌消臭加湿器です。目には見えないものだから、少しでもご不安なく、受診していただきたい…ご心配な事があれば、些細な事でも、お申し出下さい。よろしくお願いします。

      テーマ:
  • 23Jan
    • ベアクラスのご案内 「断乳と卒乳」

      昨日の大雪たくさん積もりましたね。クリニックのある上大岡周辺も、20センチは積雪があったかなと。雪だるまが作れましたね。我が家の雪だるまです☃️さて、1月はベアクラスをお休みさせていただきました2月は、2月15日と22日に断乳と卒乳についてのベアクラスを2回行います。まもなく、保育園入園をめがけて、断乳に関するご相談が急増します。当院では、入園時に断乳をオススメしているわけではないのですが、ママさん達のご要望に耳を傾けて、この時期に断乳や卒乳に関するクラスを実施します。とはいえ、断乳するのか?卒乳を待つのか?はお子さんとママには一大決心ですよね。お子さんにとって、母乳は癒しであり、大切な免疫物質。なるべく継続できる様な工夫をお伝えしつつ、断乳を選ばれる方には具体的な自己ケアについて、お話させていただきます。今回のクラスは、参加対象のママさんを2グループに分けさせていただきました。1回目のグループは、お子さんが0歳から1歳のお誕生日前後の方。2回目のグループは、お子さんが1歳以上の方。断乳か卒乳か、だけではなく、年齢や発達段階によっても、お子さんとの関わり方に違いがあります。その為、クラスの内容もグループによって異なります。該当のグループにご参加いただきます様お願いします!クラスには、今まで当院に受診された事がない方や、ママさんだけではなく、パパさんやおばあちゃんなど、ご家族の方にもご参加いただけます。参加は無料です。参加には、ご予約が必要となります。ご予約は、2月1日木曜日 12時〜インターネット予約システムでお願いします。当院の育児クラスは、妊婦さんや地域の子育て支援者の方、保健医療従事者の方にもご参加いただけます。通常のご予約とは異なり、クリニックに直接お問い合わせ下さい。よろしくお願いします。

      テーマ:
    • クリニックの おもちゃたち

      当クリニックには、診察室や待合室に様々なおもちゃや ぬいぐるみが置いてあります。クリニックに置かれているおもちゃによる院内感染が報告されています。そこで、当院でもおもちゃを全て片付けてしまう事も考えましたが、お子さんにとって、おもちゃは大切な癒しです。食玩なども多いのですが、保育士がおもちゃを選びその後の点検もしています。また、おもちゃの除菌を徹底して、安全にお子さん達が遊べる様にしています。これらのおもちゃたちは1日3回、次亜塩素酸の除菌水で拭き上げをしています。もちろん赤ちゃんがお口に入れて舐めちゃったって時は その都度必ず除菌を済ませて診察室に戻すようにしています。次亜塩素酸は、ウイルス、細菌にも広範囲に除菌効果がありますが、反対に人体への影響がなく、調理中の消毒に用いられるなど、お子さんが口にしても安全とされています。手間はかかりますが、赤ちゃんや子どもたちにとって おもちゃは大切なお友達。無くしてしまうのではなく、きちんと管理をすることにより 安心して使っていただけるように心がけています。また、ぬいぐるみ達も昼と夕方の1日2回 次亜塩素酸除菌と週に一度 高温での除菌消臭。そして月に二回は丸洗いをして清潔を保つようにしています。ふわふわ モコモコのぬいぐるみ達はギュっと抱っこすることで、子どもたちの不安を取り除いてくれたりもします。もし よだれ等で汚れちゃった時はスタッフに声かけてくださいね。さて、そんなおもちゃ達の中に手作りのおもちゃがあるのご存知ですか?キラキラ コポコポ…赤ちゃんや ちょっと大きくなったお子さん達にも大人気‼️ ウォーターボトルと言います。作ってみたいなぁってママさん達の声も多く聞かれます。このおもちゃは港南区の子育て支援拠点『はっち』さんで作ることができますよ。興味のある方はぜひ『はっち』さんに遊びに行って “ウォーターボトルを作ろう”に申し込みしてみてくださいね。クリニックにはほぼ毎日保育士も勤務しておりますので、赤ちゃんの生活のこと・ちょっとした不安、おもちゃや絵本・遊びのことなど 何かありましたら お気軽に声かけてくださいね。安心・安全に そして少しでも楽しくクリニックで過ごしていただけるよう スタッフ一同 今年も頑張ります😊

      テーマ:
  • 10Jan
    • 謹賀新年 今年もよろしくお願い致します

      ☀️謹賀新年🎍明けましておめでとうございます。すっかりブログの更新が、ご無沙汰してしまいました。昨年は、当クリニックにて、院長が交代し、何かと皆さまより、ご協力いただきました事、心より御礼申し上げます。長年通院していただいた患者様におかれましては、ご不安があったと存じます。院長交代を受け入れていただいた事、大変嬉しく思っています。また例年の状況とは異なるインフルエンザ予防接種においては、ご迷惑をおかけ致しました。お詫び申し上げます。今年は、より丁寧で迅速な診療・予防接種、心温まる育児支援と病児保育を、医師・助産師・看護師・保育士・事務スタッフが一丸となって、行って参ります。上大岡こどもクリニックに来てよかった、診てもらって安心した、育児の不安や心配が減った、と思っていただけるよう、努力して参ります。どうぞお気軽にご相談ください。本年もよろしくお願い申し上げます。院長、看護師長、保育主任、事務長

      テーマ:
  • 26Dec
    • 年末年始の診療体制について

      年末年始の診療体制について年内は、29日午前中まで、診療を行います。年始は、5日より通常通りの診療となります。27日(通常通り)28日(午前のみ)29日(午前のみ)および、年始の5日、6日は、大変混雑が予想されます。ご予約をいただいても、時間通りに、診療が出来ない場合があります。また、ご予約がない方は、長時間お待たせする事があります。予めご了承下さい。インターネット上で、ご予約ができなかった場合には、必ず来院前にお電話いただきます様ご協力をお願いします。ご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

      テーマ:
  • 20Dec