↑先月、AllAboutに寄稿した工作記事
 
その中でご紹介している ママ折り紙をアレンジしました。
 
はいこれ
ミニミニ動画
 
 

 
 
さて
 
いまだ
 
締め切り近い記事の制作案に暗中模索していまして…チーン
(嘆いて3日目)
 
先が進まないのでございます笑い泣き笑い泣き笑い泣き
 
 
どうしたことやら~
 
 
 
担当プロデューサーさんのメール返信を待ちつつ
 
動画アプリを触りながら
 
次なる記事の材料を探りながら
 
海外ドラマをつけながら
 
 
コーヒー飲んでいますわ。
 
 
 
フォローしてね
 
 

 

 

 

■All About子育て・暮らし関連記事発信中→子供の絵画工作ガイドかまゆみ記事

■全国招致受付しております!→お問い合わせはこちら

■マスメディアからの取材・依頼→依頼はこちら

 

やらなければいけないが、進まない。

滝汗滝汗滝汗

入稿締め切り日間近だが、いまだ案が浮かばず
悶々状態。
(昨日ブログで同じことを嘆いていましたチーン)

あぁ~ どうしたことか


また一旦休止し、今日は別記事に執筆。

2時間で書き終え、入稿しました~

で、
明日こそ
明日こそ

進めます!

取りかからなきゃいけないのは

考案→制作→画像撮り→Photoshopで加工→記事書き

と手順が多いのですが

どこまで進むのか…





 

 

 

■All About子育て・暮らし関連記事発信中→子供の絵画工作ガイドかまゆみ記事

■全国招致受付しております!→お問い合わせはこちら

■マスメディアからの取材・依頼→依頼はこちら

 

かたまった絵の具、描きかけの作品

これまでとは違う時間

心地良く 穏やかな環境を作り
やるべきことをするだけ、、、

 

 

 が、入稿締め切り日近いのに案が浮かばず…

 

明日切り替えて頑張ろう!

 

 

 

 

 

フォローしてね

 

 

 

 

■All About子育て・暮らし関連記事発信中→子供の絵画工作ガイドかまゆみ記事

■全国招致受付しております!→お問い合わせはこちら

■マスメディアからの取材・依頼→依頼はこちら


 

折り紙で作ったママの他

パパ子供達(男の子、女の子、赤ちゃん)でお話づくり。

 

『41歳かぁちゃんの減量の道』

 

 

※フィクションです

 

折り紙で折ってから、親子でお話づくりをするのもいいですね!

 

ちなみに

 

我が家では、長女次女4歳から6年生まで、手作り絵本を制作しました。

 

 

なつかしい~

 

何度も読み返すことができるので、長年経っても描いた頃の思い出がよみがえってきます。

 

手作り絵本については記事も書いていますので、どうぞご覧ください。

 

 

フォローしてね

 

 

 

 

 

■All About子育て・暮らし関連記事発信中→子供の絵画工作ガイドかまゆみ記事

■全国招致受付しております!→お問い合わせはこちら

■マスメディアからの取材・依頼→依頼はこちら

この様な状況になり

園や小学校、フリースクールでの講座、またアカデミーでの講座が出来なくなったのですが…

 

 

子どもの感性教育に役立つアートセラピー 

「臨床美術」 をもう何年も前から取り入れております。

 

 

臨床美術「青首大根」

 

 

臨床美術を取り入れた小学校、福祉施設での観察調査から

 

「自己表現が出来るようになった」

「子どもの個性が表れた」

「下級生に優しくなった」

「リーダーシップの発揮がみられるようになった」

「人の話に耳を傾けるようになった」

「相手の気持ちを理解しようとする心が生まれた」

 

など報告がされています。

 

さらに

 

自己肯定感や他人の良さを認め合うコミュニケーション力に変化があったこともわかりました。


他でも書いているのですが

私が実践した絵画造形教室でも、子ども達に変化が見られました。

 

どの子も自信を発揮し、思いやりを持ち、友達の作品をけなす子はいない

 

臨床美術は「心」の育成でもあります。

 

 

かまゆみ臨床美術

 

 

昨日、臨床美術を体験した生徒さんから、作品画像が送られてきました。

家で過ごしている今、無心になって描いているとのこと。

 

日々の学習(インプット)の他、描くこと(アウトプット)をしているんですね!

 

※4/4ブログ(こんな時こそ自己成長を!インプットからアウトプットへ)

 

 

フォローしてね

 

 

 

 

■All About子育て・暮らし関連記事発信中→子供の絵画工作ガイドかまゆみ記事

■全国招致受付しております!→お問い合わせはこちら

■マスメディアからの取材・依頼→依頼はこちら