竃 kamadoのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-02-13 23:12:28

漬物、。

テーマ:ブログ
私ども、竃。

出来る限り手作りで。

言ってしまえば。アナログ。
ハイテクノロジーに逆行しています。

ハイテクが間違いではなく(スマホ使ってますし😆)
手を使うことが、ひと手間手を加える事が竃の表現力なんだと。
  
漬物。
若い時なんて、まっっったく、関心ありませんでした。
が、それを試行錯誤して今作っているなんて😆


白菜です。

ただ、漬ける!
買う?

ん〜?

完全の脇役。

いや、名バイプレイヤー!
だからね。

漬ける前にね、寒干しします。
甘み増すよからね!

から、塩漬け。
水出したら本漬け。 

の後、山崎麹屋さんの黄麹と香る柚子。昆布で旨味。

竃の寒干し白菜柚子風味の完成ー!

普通にランチの箸休めのお漬物で。




2019-02-11 16:58:20

水汲み、、

テーマ:ブログ

昨日は、定休日。
祝日ともあり、家族みんなで出動ー!

雪景色はあるものの、比較的お天気ムード。

いざ、五泉市、水汲みへ!

家族みんなで(約1名車内でサボり👎)汲んでいると!

声をかけられ、、、

びっくり!
昔からお付き合いのあるお客様。

なんと、以前お水の話させて頂いて、それから水汲みに来られていると!

で、偶然にもばったりお会いして!

この日、この時間、このタイミングで!

おどろきです。

以前も水汲み場で、お会いしお話した方が、加茂の方。
で、ご来店いただいたりと。

水汲み場は、まさにコミニュティーの場。


〆は、安田温泉、やすらぎさんにて。
お風呂とビールと。

2019-01-30 11:04:07

ひと口残しの流儀、、、

テーマ:ブログ
節分や恵方巻き。

が、恵方巻きの売れ残り、破棄が年々増加していると。

農林水産省が小売業者の団体に対し、「恵方巻きのシーズンを控えた小売業への呼びかけ」として、「需要に見合った販売」を行うよう通知を出すに至った。とニュースで。

たしかに、節分は小さな頃から、豆まきをした。
我が家も毎年家族で豆をまき、鬼ばらい、年の数だけ豆を食べています。

恵方巻きはと言うと、私ながら最近の物なのかと思う。

しかしながら、毎年方角を確認しなが、無言で食べ縁起物として食していました。

でも、恵方巻き離れなのか、残る、売れない、破棄となっている。

私ごとですが、捨てる(破棄)といった行動があまり好きではない。

捨てる前に有効利用、もしくは買わない。

竃で提供している好評のふりかけは、お店で作るポン酢や、だし醤油を作る際に使う鰹節やほしこなどを乾かし、すり鉢で擦った物。
いわゆる、破棄せず副産物として手を加えた物。

しかしながら、これがお客様皆さんに喜ばれている。


私どもも、料理を提供し美味しく頂いて欲しい為、色々な食材を仕入れ、提供している。


営業の中で、目にする物として、残される事。

帰ってきた皿の中が、綺麗に無くなってくる物。
野菜嫌いなのか、野菜だけ残って帰ってくる物。
お口に合わない為、残って帰ってくる物。

様々です。

お口に合わない物は、精進してお口に合うよう頑張ります。

しかしながら、、

お米(ご飯)をひと口だけ残す方。

最後のひと口が食べられないのか、作法的に残されるのか。

私にはわかりません。

お代わり自由な、お昼営業にて、お代わりしたのにもかかわらず、残される。

お米離れな時代なのか、、

なら、最初から小盛でとお伝え頂けたらと。

お金を頂き食して頂く側なのですが、
そこには、約1年間天候や美味しく育てる努力した農家さんの方々の思いが、破棄される事がいたたまれる次第です。

とは言え、こういった出来事は極々少数なのですが、いらっしゃる方がいるということ。

恵方巻きの様、売れ残って破棄をしないよう自粛を呼びかける事なのか、そのブームを作り乗っかった故の末路なのか、、


そこにも、食材を育てた方、加工し方、販売した方、マネージメントした方、様々な方が手を加えているという事を考えてみたい今日この頃です。

また、そのひと口を残す流儀は私の中にありませんが、
ご飯を残すと目がつぶれると教えられ、また自分の子供達にも教えている行動は、残していきたい少数派な考えの時代なんでしょうか?

食べられないなら、いいよいいよ!残しななんてでいいのでしょうか?



食べぬなら、食べてもらおう、ホトトギス

なんつって


ご贔屓に
2018-12-29 22:40:21

平成最後の夜の営業、、

テーマ:ブログ
平成最後の、、、
と言う言葉が使いたく。

本日、平成最後の夜の営業が終了致しました。
ご来店頂いた方々。
ありがとうございました。

明日は、お昼の営業のみとなります。 
本日今年最後の特別栽培米コシヒカリも届きました。

ありがたいことに、明日の営業のご予約や、お問い合わせが多数来ています。
ご飯がなくなり次第終了となります。
ご了承下さい。

平成最後のかまど炊きご飯!をご堪能ください!!

ご贔屓に。




2018-12-06 17:03:23

108年のお疲れ様、、、

テーマ:ブログ
先日。

朝お店の準備をしていると。

「毎度どうも〜」と来客様。

ん?

そこには、いつも竃で使っている味噌屋さんが。(御歳70歳は超えられておられる方)

あれ?今日味噌は頼んでいないのに?

「竃さん〜。急でわ〜りんだども、12月いっぱいで、店閉めることになって、、、」

え?

「親方が決めたことなんさね〜」

え?え!

親方とは、味噌屋さんの大将。
(御歳80は超えられておられる方)

「今迄あり〜がとね〜」


かまどに火をくべていた手が流石に止まりました。

え!ホントですか?

思わず聞き返すと

「親方からこれ預かってきたよ!」

そこには閉店のお知らせの紙。

先代より108年の味噌蔵を、従業員高年齢化、後継ぎ不足により、体力のあるうちに閉店させて頂きますとの事。

確かに、配達して頂いてるかたや、直接お店にお邪魔した際、親方含め皆様大大先輩の方々でしたが、ツヤツヤした肌で大きな声で、元気!
しかし、まさか閉店されるとは。


竃を始めてから使わせて頂いた、手作り味噌。

お客様もこの味噌美味しいね〜と幾度も言われ、ご紹介させて頂いた事も多々。

しかし、こればかりは致し方ない事なんだろうが、、、

先代から108年という事は、2代。

味噌作り108年。
商売108年。
 
言葉では簡単ですが

凄い、、、

今は只々、お疲れ様としか言えません。
 
12月31日迄は、店頭に並んでるとの事。
無くなり次第終了ですが、108年の歴史を、凄く美味しいお味噌を、お求めいただく事をお勧め致します。

お疲れ様でした。


マルカク醸造場


新潟市西区内野町6番町1163




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス