箱根の山よ、早く静まれ

テーマ:

山の里加子母。昨夜来の雨が今朝も降り続いて

います。

 

当地の小和知地区にある雨量計が一時間で18

mm、連続雨量が61mmを越しました。

 

市の防災メールが水害等の災害が発生する恐れ

があると伝えています。

 

追記/午前9時半過ぎようやく雨が止みました。

ピーナッツの苗を植えました。

 

   びっくり        ガーン         ショボーン        えーん

 

災害と言えば、19日、気象庁は箱根山付近の火山

性地震の頻発により噴火の恐れがあるとして、火山

警戒レベルを2に引き上げ、大涌谷など関係地域の

立ち入りを禁止しました。

 

箱根は今年の4月2~3日、当地の中学校を卒業し

た同級生と、傘寿(数え年の80歳)記念のクラス旅

行で訪れたばかりでした。

 

箱根登山鉄道、ケーブルカー、ロープウエイと乗り

継いで大涌谷へ向かいました。

 

 

 

ロープウエイの乗り継ぎ駅からは富士山が雄大な

姿を見せていました。

 

 

大湧谷駅に近づくと谷から吹き上げる噴煙が見え

てきました。

 

 

最近、大湧谷が噴火したのは2016年7月。その時

の噴火によるガスなどの影響で付近の山の樹々た

ちが広い範囲で立ち枯れていました。

 

 

谷からは硫黄の臭いがしていました。ここが箱根地

方にあるホテルなどに温泉を供給する源泉地。パイ

プで各地の温泉にお湯を送っているとのことです。

 

 

私たちが訪れたとき大勢の観光客で賑わっていた

大涌谷も、現在は入山が禁止されています。

 

噴火の兆候が早く収まって、再び箱根地方に賑わ

いが戻ることを祈るばかりです。

 

*撮影日=2019.4.3