数日前の出来事です。

 

朝、何の前触れもなく突然こんなことを言い出しました。

 

「〇〇ちゃんね、すーーーーーっごい長ぁーーーい滑り台に乗ってママとパパのところに行きたかったのに、違うところに行っちゃったんだよ(涙)」

 

(違うところに行った後)戻ろうと思って降りたところから登ろうとしたけどね、滑り台がぬるぬるしてのぼれなかったの。」

 

「それで〇〇ちゃんね、泣いちゃったんだよ。」

 

滑り台の話は前にもチラッと出て来たことがあるのですが(過去記事に綴ったと思うのですが、長い滑り台に乗って来たと話していた)今回はより具体的に話してくれて。

 

胎内記憶も持っているので、きっとこれもその記憶の一環なのかもしれませんが、ぬるぬるの滑り台ってのもすごいなぁーと思ったのでした。

 

やっぱりBP絡みのイベントに参加した後は自分の出自のことや胎内記憶を話してくれることが多いなと感じています。

 

色々な特別養子縁組団体がありますが、我が家はBPと出会えて本当に良かったなぁって思います。

 

やはり縁組したからはいさようなら、はい終わり、ではないし、ここで出会えたご縁をこれからも大事にして行きたいです。

 

本人もBPのお友達のことが大好きみたいです。

 

ここにいるお友達はみんな自分と同じと言うこともしっかり理解しています。

 

5月にまた告知の話を振って来た時、幼稚園のお友達はみんな生んだお母さんと一緒に暮らしているということを知り、自分は幼稚園のお友達とは違うんだというところまで理解が進みました。

 

それで一時期不安定になり、毎朝幼稚園に行きたくない!!と、毎朝涙のお別れ、お迎えに行くと笑顔で遊んでいたのに私の顔を見た瞬間泣きそうな顔になって、みんなとさよならした後に下駄箱の前で泣いてしまったり。

 

園では楽しく過ごしているのに何ででしょうね~と先生もおっしゃっていました(我が家は園に養子であることは告知していません)

 

実はこういったことが原因で、とは結局言えないまま、そんな状況が1ヶ月ほど続いたある日・・・急に憑き物が取れたようにいつも通りのソフィアくんに戻ったのでした。

 

自分の中で納得したのか、消化出来たのか、それはわからないけれど、スイッチが切り替わったように突然元に戻ったのです。

 

きっとこの先もそんなことの繰り返しなのかもしれません。

 
はい、水と戯れて来ました~照れ

 

 

へびーず、サッチモくん&あずさくんと大好きな水遊びに夢中ラブラブ

 

「隊長!!あっちにスピノサウルスがいます!!

 

「よし、行ってみよう!!

 

2人の中で何らかの冒険が始まったようですw

 

しまいにはプールを這うように歩き出して、スローペースで行ったり来たり(↑)


造花を食べてるふりをしたり、四つん這いになりながら水辺で水を飲む真似してみたり。

 

今度は何になったんだ!?と思って聞いてみました。

 

「えっとね、亀。」

 

さっきまで恐竜探検隊だったはずなのに、いつの間にか亀を演じていたとは爆笑

 

 
帰りはカートに乗り込んで(あずさくんは後ろのカートに乗ってます)
 
2日間、BPのお友達と目一杯遊んでソフィアくんの楽しそうな姿をたくさん見ることが出来ました。

またみんなと会える日を親子ともども楽しみにしていますラブラブ


海写真たんまり・・・全然載せ切れませんが、天気のいい日は夕方、海でひと遊びしてます。

 

 

海水はすんごい冷たいけどお構いなしw

 

 

水着に着替えて恐竜のフィギュアで遊んだり、拾った棒で何かとたたかったり、ハマグリ探しをしたり(ハマグリの赤ちゃんがいるので観察します)

 

 

クラゲもたくさん打ち上げられてて、早速観察ケースに入れてみたら元気に泳ぎ出しました。

 

良く見ると小さなエビをもぐもぐしてました。

 

 

百合の花も満開。

 

こちらの海水浴場、ホント好きラブラブ

 

シチュエーション最高。

 

植えてある木1つ1つ取っても、イルカのオブジェにしても、絵になります。

 

ここを作った人、とてもセンスいいなぁ。

 

他の海水浴場もこんなふうになってるといいのにな照れ

 

そしてまたある日のPIC・・・

 

スイミングの帰りは公園へ行くことが多いです。

 

 

赤ちゃんアマガエルがいーっぱい。

 

ザリガニやウシガエルもいます。

 

 

もうすぐ咲きそう。

 

 

爬虫類の中でアマガエルが世界で一番好きです。

 

色、形、顔、すべてが可愛すぎるルンルン

 

 

久しぶりにキックスケートも。

 

最近カメラ向けると変顔ばっかりするな~(笑)