こちらの記事の続きとなります。

 

 
今回宿泊したのは「旅館つちいで」さんです。
 
スキー場から近くて天然温泉があるところ、寝るだけなので安いところを・・・と言う理由で選びました。
 
和室に布団を敷いて寝たのが小学校の林間学校みたいで新鮮でしたキラキラ
 
3人で川の字になって寝たのですが、普段は一緒に寝ていないパパはソフィアくんの寝相の悪さにビックリしていました(笑)
 
夜中に目を覚ましたら、ソフィアくんの足が口に入っていたそうです爆  笑
 
こちらの天然温泉がとにかく気持ち良くて、温度も熱すぎずぬるすぎず絶妙だったし、24時間入浴OKなこともありがたかったです。
 
部屋には歯ブラシとフェイスタオルのみでバスタオルとティッシュがないため、もしもこの宿に行かれるなら持って行くことをお勧めします。
 
ドライヤーも部屋にはないため、浴室のものをお借りしました。
 
食事は朝食のみつけたのですが、車で少し行かないと食べるところがなかったので、夕食もつければ良かったなと思いました。
 
 
朝は雪がちらついていて、一面真っ白です星
 
 

 

旅の直前に購入したスタッドレスタイヤは安さ重視で韓国製をチョイス。

 

 
道の駅でお米を買い、早速帰ってから食べてみたのですが輝きが違うキラキラ
 
1粒1粒がキラキラしていてふっくらもちもち、とても美味しかったです。
 
 
こちらの道の駅には鎌倉や雪で作られた滑り台、食堂もありました。
 
その後は富岡市にある博物館へ。
 
ここ、いつか群馬県に行く機会があったら連れて行きたいなぁって思っていた博物館でした。
 
 
大きなカブトムシのオブジェがお出迎え。
 
この日は旦那さんの腰痛がさらに悪化し、出来るだけ歩きたくないと言うことで車で待っていてもらい、ソフィアくんと2人で鑑賞しました。
 
 
「ママー、ここで写真撮って爆笑
 
と言うので、大きなサメの口の骨の前でパチリ。
 
 
その後は隣接された公園でストライダーやったり遊具で遊んだのですが、群馬って本当に寒い、と言うか風が痛い。
 
今住んでいる海辺の町もそれなりに寒いけど、あたたかい日は冬でも厚手のパーカー1枚でOKだったり、今日は寒いね~って日でもヒートテックにロンT着てノースのダウン着ればぽっかぽかなんだけど、群馬はそれだけじゃ全然足りなかったガーン
 
しかもうっかりダメージジーンズを履いて来てしまったため、冷たい風が入り込む入り込む。
 
いつもストライダーや公園遊びの途中で暑いと言って次々と脱ぎ始めるソフィアくんもさすがに群馬では1枚も脱がなかったわ。
 
と言うか逆にもう1枚必要だったなぁ、と反省です。
 
1日目が割とあたたかかっただけに油断してしまいました。
 
この後は富岡製糸工場、高崎観音、達磨寺と行きたいところが沢山あったのですが、旦那さんが長時間歩けないので断念しました。
 
そんなわけで2日目はかなり不完全燃焼でしたが、さすが群馬県!前橋インター付近にはモンベルやヒマラヤ、WILD-1などのアウトドアショップが充実していて、買い物もしっかり楽しめました。
 
旦那さんのトラブルがあったものの、家族で充実した時間を過ごせた2日間でした。
 

 

次はどこに旅出来るかな。

「スキーがやりたい。」
 
息子の一言で決まったスキー旅行。
 
夜明け前に出発し、いざいざ。
 
私の記憶が正しければ、家族旅行なんて2歳の時に行ったグアム旅行以来です。
 
久しぶりすぎてワクワクラブ
 
今回、スキーはもちろんですがスノーストライダーが出来、キッズが楽しめるパークがある場所を探し、スキー専用のゲレンデ、片品村にあるかたしな高原スキー場に決めました。
 
【かたしな高原スキー場に決めた理由】
 
チェックストライダー持ち込みOK
チェックスノーストライダーアタッチメントが500円でレンタル出来る
チェックストライダー公式パーク
チェックスキー専用ゲレンデ(子連れなので、より安全なスキー場がいいと思ったためです)
 
※余談ですが、かたしな高原スキー場の公式サイトはとても見やすくて素晴らしいです。
 
 

ストライダーとそりが楽しめるパークは想像よりもちょっと小さかったことが残念でしたが、平日だったから貸し切りで遊ぶことが出来ましたラブラブ

 
そり&ストライダーやりたい放題です。
 
少しだけそり遊びをしてから念願のスキーデビューです。
 
 
ソフィアくんは練習して上手になる、というプロセスをまだしっかりと理解出来ていません。
 
映像を見てカッコいい!!やってみたい!!
 
実際にやってみたらあれれ、全然出来ない・・・うぇーーーーんえーん
 
もうね、毎回これです(笑)
 
なのでスキーも絶対こうなると思っていましたが、案の定でした。
 
「やりたいのに出来ない。」「足が痛い。」「立とうとしてるのに立てない。」と言いながら段々不機嫌に・・・。
 
どうも、何事もやればすぐにカッコよく出来るようになると思っている節が見受けられます。
 
誰だって最初から上手に出来る人なんていないんだよ。
 
今上手に出来ている人も、たくさん失敗して練習しながら出来るようになったんだよ。
 
って、もう何度同じことを言い続けているかアセアセ
 
案の定、一時間もしないでギブアップです。
 
 
てへぺろ。
 
そのあとはひたすらそりとストライダーで遊ぶも、ストライダーもおっかなびっくりで。
 
ソフィアくん、かなりの慎重派でパパに頼ってばかりガーン
 
 
 雪上でおやつタイム。
 
 
ランチはカレー。
 
 
私はおしるこ。
 
ところで、かたしな高原スキー場は何もかも安いんです!!
 
缶ビール500mlが1本300円だったし、食事も安いし、駐車場も平日だったので無料。
 
スキーのレンタルやリフト1日券、エスカレーターの1日券も相場よりずっとリーズナブルです。
 
人もそんなに多くなく、この日は小学生の子供たちのスクールがメインな日でした。
 
平日と言うこともあるかと思いますが、アットホームなスキー場と言った感じでした。
 
小さい子を遊ばせるには十分だったし、何よりも安心して遊ぶことが出来たのが一番大きいです。
 
リフトに乗った小学生たちがソフィアくんに手を振ってくれます。
 
「可愛いねぇ~ニコニコ」「まだいるからね~ルンルン」なんて言われちゃってデレデレ。
 
「ねぇママ、〇〇ちゃん、さっきのお姉ちゃんたちのこと好きになっちゃったみたいラブ
 
おい、またかっ。
 
お前さんは優しくされたり構ってもらうとすぐ好きになるなwww
 
*
 
お腹も満たされたし、午後も目一杯遊ぶぞ~キラキラと思ったのもつかの間、この後アクシデントが。
 
なんと数日前に仕事で痛めたパパの腰痛が悪化してしまいましてガーンガーンガーン
 
「俺はもうダメだ、後は頼むゲロー」って、まるで死ぬみたいな言い方ですがタラー
 
その後はキッズパークの脇で体育座りの見学モードに入ってしまい、本当に痛いんだと悟り、午後からは母子2人の時間となりました。
 
ストライダー&そりコーナーで子供のための場所だってことも忘れ、本気のそりを楽しんだ私でした笑い泣き
 
スノーストライダーで滑走する息子にそりで挑み、ガチの勝負で閉園まで闘い抜いた!!

今回の旅でそりを極めたかもしれん。

右へ左へ自由自在に操れるようになったよルンルン
 
最後には滑って右折してエスカレーター乗り場の目の前で停まると言う技まで習得してしまったわ。
 
 
 
顔出ししちゃってるけど、動画だからまぁいいか。
 
お着替えして車が動き出した途端、夢の中だったソフィアくんでした。


先日こちらで綴った自転車の話の続編です。

 
誕生日プレゼントにと、町の自転車屋さんにアドバイスを頂いて16インチの自転車を購入したのか去年の10月のこと。
 
ですが、脚力の弱いソフィアくんには全く乗りこなせずガーン
 
やはり14インチにすれば良かったかなと思っていた矢先、カタログで見たストライダーの14インチこペダルつき自転車が目に止まりましたラブ
 
そして昨日、出掛けた先で偶然ムラサキスポーツを見つけたので立ち寄ってみることにしました。
 
カタログでは普通の自転車に見えたのですが、実物はペダルがとても短くて、あくまでもストライダーとして使うような感じのものでした。
 
実物を見に行って正解でした。
 
スタッフの方にあれこれ相談し、アドバイスを頂いてこちらの自転車に決めました。
 
 
サイズもぴったり。
 
小柄なソフィアくんなら一年生位までは使えそうです。
 
ストライダーを卒業してから一気に16や18インチに乗れてしまう子もいるけど、段階を踏まないと乗れない子もいるらしく・・・。
 
ソフィアくんは後者なんだろうな。
 
ムラサキスポーツ高崎店はBMXのプロライダーがいるため、BMXのスクールもあるのだそう。
 
だからか自転車を多く取り扱っており、スタッフの方の自転車に対する知識も豊富でした。
 
とっても丁寧な対応をして下さって感謝感謝です。
 
お陰で良き買い物が出来ました。
 
ちなみに旦那さんも便乗して遊び道具をゲットです。
 
息子を追いかける用のスケボーは今までカーバーを使っていましたが、こちらも面白い動きを見せてくれそうで旦那さんはワクワクしています。
 
ますます父子での公園遊びが楽しくなるねニコニコ