家族の看病・相談

家族の看病・相談

家族が病気、親の介護、心の悩み

ご無沙汰しております。

 

ブログまで自粛する事はなかったのですが、「コロナで手術を制限」という新聞記事を読んだら、ブログを書けなくなってしまいました。

 

何度も書こうとしたのですが、気持ちがついていかなくて…。

 

 

手術を目の前にされていた方もいらっしゃると思います。

ご本人・ご家族の気持ちを思うと辛くなりました。

 

また、医療関係者に対して心無い行為などの記事もあり、信じられない気持ちでいっぱいでした。

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・ー・-・-・

夫は、年1回の精密検査を受けていました。

毎年4月頃結果がわかるのですが、今年はコロナで時期がずれてしまいました。

 

緊急事態宣言の前後に分けて検査をしました。

最終結果は「今日」。

 

夫は、3つの科に通院しています。

外科以外の2つの科は、既に「正常」。

 

外科は4月と6月に分けて検査。

今日が最終結果。

 

心配していましたが「全て正常」でした。

 

主治医と夫の明るい話声を聞いていたら、涙が止まらなくなりました。

 

診察室を出た直後、夫は目頭を押さえていました。

「ほこりが目に入った。」と言っていましたが…。

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・ー・-・-・

私は、ZOOM三昧でした。

オンライン会議システムです。

 

4月中旬頃にZOOMデビューをしました。

 

しかし、何故かカメラにならず…。

相手の方を待たせて…。

慌ててしまい…。

結局、真っ暗の画面のまま…。

音声は出たので、謝って「退出」…。

 

申しわけなさと、恥ずかしさで、数秒落ち込み…。

でも数秒後に、「ZOOMに慣れる!」と決め、一気に勉強しました。

 

そして、フリーランスの方々の、持続化給付金のお手伝いもしていました。

今後コロナが続くと思われるため、中小企業と同じく決算書を作成しておきたいという事でした。

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・ー・-・-・

また、夫と事業を進める前にどうしても会いたい人たちがいました。

数年間考えていた事を、相談してから進めたいと思っていました。

 

その人たちの事は、数年前に知りました。

ブログなどを、ずっと見ていました。

まずは人柄…。

二人三脚で相談に乗ってもらえるか…。

説明だけで終わる事はないか…。

 

コロナでも素早い改革、変化をされていました。

 

 

4月に会いたいと思っていました。

しかし、コロナで自粛…。

移動出来ません…。

 

5月にZOOMでお願いをしました。

何年も考えていた事を一気に話しました。

ポジショニング、ブランディング、目的…。

コロナ、その他…。

 

夫には話していなかったため、私との1対1でしたが、終始笑顔かつ真剣に聞いて下さいました。

 

リアルの面談は7月から。

3か月お世話になる事になりました。

 

しかし、年1回の精密検査結果は「今日」。

今日の結果次第では、「また1人」かもしれません。

 

検査から今日まで、とても長く感じました。

6年待てたのに、段々怖くなってきました。

今朝は、ドキドキしていました。

 

家族の私がこの様な状況なので、夫はもっと怖かったと思います。

 

幸い、3つの科とも「正常」でホッとしています。

 

 

今後忙しくなりますが、書ける時にまたブログを書いて行きたいと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

(【看病】目次)

https://ameblo.jp/kagayaki-cafe/theme-10105738182.html