Teal Blue  わたしにいちばん似合う色

Teal Blue  わたしにいちばん似合う色

…それはいちばん好きな色 それはいちばん着たい色 color+shape®コーディネーター植草かえ




color+shape®︎コーディネーターでもあります

「色」たったそれだけですが奥深い
知れば知るほど魅せられて
終わりが見えてくることは
たぶん無さそうです 笑

巡り巡っていまは
気づいたことや感じたこと想ったこと見えてきたこと
それをひとりごとのように綴っています

鍋の中に

紫色を置き忘れてきたこと

ザルに上がってからすぐ

気づいたでしょうか

それともまだ気づかず

呑気に冷蔵庫の中に

 居るんでしょうか


ここ数日 紫づいてる



 




透けて飛んでいってしまいそう

あんなに硬く重たかった木材が

鉋にかかると

一瞬で姿を変える

こっちは捨てられる方だというのに

惜しいくらい魅力的


私も削ってみたい






キッチンで使うリネンを

買い換えたくて

ブログを遡ってみると

前回の買い替えはなんと

2013年!

働くリネンは本当に丈夫で長生き

とはいえ そろそろ限界


今回はfogではないものを

リトアニア製なのは同じかな?

使い心地を確かめたくて

まずは2枚だけ

色は好きな色

セージとプラム

良かったらあと3枚買い足そう

今度はいったい

何年お世話になるんだろうか








昨日のケーキの中でもコレは

配色買いしたひとつ


こんな風に明度を上げて

彩度も落とした紫を

ベージュの中に差すなら

着れないことないよって

教えてくれてるみたい


この小さなシューの中には

彩度の高い紫のクリームが!




昨日はお友達のたまちゃんこと
 
OFFICE COLORCOLORの武田珠佳さんの

ZOOM講座を受講

4月の講座が本当に面白く

私的にタイムリーな内容だったので

今回も楽しみにしていました
 
「色と健康シリーズ」
 
-色を通じて自分で健康をデザインする講座-

1回目は「色と食」


政治や経済や歴史

今年は感染の情報...

それらと同じように

食に関しても

出どころを遡り誰得かを見極め

鵜呑みにせず時に疑って

私自身が何をどう選びとるか

前回の講座から引き続き

それを考えさせられています


数日前

レモンを購入する時に

ちょっと売り場で悩んだんです

色鮮やかで大ぶりで安いのと

青みがあって歪な小ぶりで高いのと

これだけしか書かないと

前者に軍配が上がりそうですが

(以前の私なら迷わず前者)

わたしは後者にしました

理由は国産無農薬だったから

レモンに限らずなんでも

知識を入れた上で

自分が納得して選びとることを

バランスをみながら

そして楽しみながら

生活の一部にしていきたいなと

あらためて思いました


たまちゃん ありがとう

次回も楽しみー




花も自分のベースカラーを

知っているのだろうか?


だってほら

青みを帯びた緑の葉には

青みを帯びたピンクの花が


黄みを帯びた緑の葉には

黄みを帯びた赤い花が咲いてる



ちゃんと整ってる!






紅く色づくもみじの向こうは

深い緑の池

黄色く色づくいちょうの向こうは

澄んだ青い空


向こうにその色を引き立てる

また別の色があるから

さらに美しいと感じる世界



↓武者小路実篤さん

そういうことですよね