かちゃあな家づくり

かちゃあな家づくり

「かちゃあ」とは相互扶助を表す人吉球磨の方言です。
地産地消によるスローな我が家の住まいづくりを綴っていきます。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
これまで

私がT工業さんに加工していただいた

地元産の石は

加久藤溶結凝灰岩

(かくとうようけつぎょうかいがん)

という石です。



石の種類には

溶岩が固まってできた

花崗岩(かこうがん)や

砂が固まってできた

砂岩(さがん)などがありますが

凝灰岩は

火山の噴火によって

大気中に舞い上がった噴出物が

堆積して固まった石です。



人吉球磨地域では主に

球磨川右岸に堆積しており

今でも河岸に露出しているのを

見ることができます。



良くお墓に使われる御影石は

花崗岩の代表格ですが、

それに比べると凝灰岩は

軟らかいために加工しやすく

昔から

身の回りの道具の材料として

利用されてきました。



例えば

牛のエサとなる草を入れる

ハミ桶(はみおけ)。



そして

お風呂。



屋根の谷樋(たにどい)。



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス