現代医学の「取りこぼし」をカバーする「第3の医学」オステオパシーで日本の医療を底上げしたい!オステオパシーの専門家・正治健人

現代医学の「取りこぼし」をカバーする「第3の医学」オステオパシーで日本の医療を底上げしたい!オステオパシーの専門家・正治健人

現在医学には西洋医学と東洋医学がありますが、それでは治らないものも多々あります。そういった「現代医学の抜け落ち」をカバーできるのが「第3の医学」オステオパシーです!オステオパシー的観点から健康、医療を中心に様々な情報をお届けします!

こんにちは


現代医学の取りこぼしをカバーする、

「第3の医学・オステオパシー」で

日本の医療を底上げしたい!

あなたの健康をサポートする

オステオパシーの専門家・正治健人です。




年明け後に緊急事態宣言が発令され、

1回目の宣言とはまた少し事情は違うものの、

様々な所でやはり影響は大きく

現れているようですね。


今回は特に、

時短要請も含めて

やはり飲食業界へのダメージは大きいようで、

保証金の6万だけでは到底足りない・・・・

という悲鳴をあちこちで耳にしています。


一方、

今回の緊急事態宣言は

お店では主に飲食店が対象ということもあり

当院のような整体院・治療院は

全くの対象外となるため、

葛西オステオパシールームは

通常通りの営業をしております。


ただ、

当然のことですが、

営業するのであれば責任を持って

感染拡大予防のための措置を講じた上で・・・・

でないといけないので、

正確に言うと、

「通常通りの」ではなく

「できうる限り最大限の予防対策をした上で」

営業をしております。




以前にも

こちらのブログでお知らせしましたが、

葛西オステオパシールームは

東京都感染拡大防止徹底宣言  登録店舗です。


街中でよく見かけるこのステッカーが

貼ってあるお店ですね。


ですので、

当院ではこちらで決められている基準を

徹底して守りながら営業をしています。




それも含めて、

当院で行っている感染予防対策は、

具体的には以下の通りとなります。


                         ↓↓↓


1、マスク着用の徹底


セラピストおよびすべてのスタッフは、

院内でのマスク着用を徹底しています。

また、

来院される患者様に対しても全ての方に

院内でのマスク着用を徹底して頂き、

マスクを着用していない方は

入室禁止とさせて頂きます。




2、手洗い・消毒の徹底


セラピストは施術の前後に

必ず手洗い・消毒を行っています。

また、

来院される患者様に対しても全ての方に

玄関での消毒液による消毒を徹底して頂きます。

アレルギーなど

体質的に消毒液が使えない場合には、

代わりに石鹸での手洗いをして頂きます。




3、室内でのソーシャルディスタンス強化


待合室では

ソファーに1人分の空きスペースを作って

間隔をあけています。


また、

来院時に

付き添いのお連れ様がいらっしゃる場合には、

密を避けるために

「ご来院はご本人様と付き添いの方お1人様まで」

とさせて頂きます。

それ以上のお連れ様がいる場合には、

院内には入れずに

外でお待ち頂くことになりますので

ご注意下さい。


加えて、

施術室に入るのは

基本的には「ご本人様お1人のみ」となります。

お連れ様は待合室の方でお待ち下さい。

:小児の場合は除く )




上記123につきましては、

当院でのルールによる「義務」とさせて頂き、

応じて頂けない方は、

どのような理由がある場合でも

統一して「入室禁止」とさせて頂きます。




4、換気の徹底


営業時間中は全ての部屋の窓を開けて

換気を継続しています。


今の季節はすきま風が入り寒くなることも

ありますが、

それでも窓を閉め切るということはしていません。

暖房でカバーをしてはいますが

冬の真っ盛りなので、

少し肌寒い場合には多めに厚着をした服装で

施術を受けて頂くようにお願い致します。




5、施術備品の消毒の徹底


施術の際に皆様が触れることになる

タオル、毛布、枕、ベッドシーツ、マットなどは

全て1回使うごとに消毒や交換を行い、

同じ物を次の方がそのまま使うということが

ないように徹底しています。


そのため、

施術室に入ってすぐは消毒液の塩素の匂いが

少し残っていたり、

ご予約とご予約の合間のベッドメイクの時間が

増えるため、

お待ち頂く時間が少し長めになったりすることが

あるかと思います。


その点はどうにもなりませんので、

大変申し訳ありませんがご辛抱下さい。




6、セラピスト検温の徹底と

      風邪症状での予約お断り


セラピストは検温をして、

37度以上の発熱がないことを確認の上で

出勤をしています。


また、

全ての患者様に対して例外なく、

37度以上の発熱、せき症状など

風邪の症状が現れている場合には、

それが収まるまではご予約をお断りさせて頂く

という対処を取っています。




現在のコロナ禍を冷静に見てみると、

ワクチンの進行状況なども考えると

「コロナ騒動が終息する」などというのは

まだまだ当面訪れないでしょうね。


コロナを必要以上に恐れながら

騒動が収まるのを心待ちにしていたところで

それは恐らくそうそう近いうちには

実現しないだろうと思われます。


現実としては、

コロナの終息を願うのではなく

常々言われている「withコロナ」、

つまり

コロナが蔓延している現状の中で

どれだけそれと向き合いながら

普段の日常を送っていくのか・・・・?

という視点が必要になってきます。


葛西オステオパシールームは

コロナ騒動下の皆様の体調不良を

少しでも解消するために、

安全に施術を受けられる環境を用意する

できうる限りの努力をしています。


コロナ騒動によるダメージで

身体のつらさを感じている方は

ぜひお気軽にご相談下さいね!


それではまた(^-^)/☆




 ご予約はこちらから 


・ネット予約、空き状況の確認は

   こちらをクリック! 

   クービック予約システムから予約する



TEL03(6909)5102

・ホームページ:http://k-oste.com

・受付時間:月- 10:30~20:00

                      日曜 10:30~17:00

     (open前の入室は不可)



1月の休診日は、 

    31()になります。

2月の休診日は、 

    7()11()28()になります。



:こちらのブログは、

      火曜日前後に更新予定となります。


:姉妹ブログはこちらをクリック!

・スポーツをやっている全ての人のための

    スポーツブログ

     https://ameblo.jp/k-oste-sports/

・不妊出産育児小児の健康管理など

    お母さんと子どものためのブログ

     https://ameblo.jp/k-oste-mother/



  施術院葛西オステオパシールーム  


葛西オステオパシールームは、

江戸川区、江東区、葛飾区、足立区、

中央区、新宿区、港区、渋谷区、大田区、

目黒区、品川区、世田谷区、墨田区、

中野区、板橋区、豊島区、北区、練馬区、

台東区、文京区、

東村山市、府中市、調布市、多摩市、

日野市、立川市、狛江市、

浦安市、市川市、船橋市、松戸市、柏市、

旭市、流山市、鎌ケ谷市、千葉市、

八千代市、習志野市、佐倉市、

川越市、越谷市、三郷市、戸田市、

さいたま市、鶴ヶ島市、

横浜市、川崎市、三浦郡、

群馬県、青森県、福島県、栃木県、山梨県、

兵庫県などの方々が

ご利用されている施術院です。



・ネット予約、空き状況の確認は

    こちらをクリック!

   クービック予約システムから予約する


・住所:134-0088

              東京都江戸川区東葛西6-1-10-405

TEL03(6909)5102

・ホームページ:http://k-oste.com

・受付時間:月- 10:30~20:00

                      日曜 10:30~17:00

     (open前の入室は不可)

・不定休

・完全予約制




 東西線・葛西駅から徒歩2分!

     アメリカ医学オステオパシーの

     専門施術院です!

     施術院  葛西オステオパシールーム