現代医学の「取りこぼし」をカバーする「第3の医学」オステオパシーで日本の医療を底上げしたい!オステオパシーの専門家・正治健人

現代医学の「取りこぼし」をカバーする「第3の医学」オステオパシーで日本の医療を底上げしたい!オステオパシーの専門家・正治健人

現在医学には西洋医学と東洋医学がありますが、それでは治らないものも多々あります。そういった「現代医学の抜け落ち」をカバーできるのが「第3の医学」オステオパシーです!オステオパシー的観点から健康、医療を中心に様々な情報をお届けします!

こんにちは


現代医学の取りこぼしをカバーする、

「第3の医学・オステオパシー」で

日本の医療を底上げしたい!

あなたの健康をサポートする

オステオパシーの専門家・正治健人です。



毎年のことではありますが、

ちょうど今頃の時期というのは

季節の変わり目ということもあり、

身体の調子は崩れがちなものです。


当院でもやはり最近になって

急に身体の調子を崩してしまったという方が

たくさん来院されています。


特に今頃の時期に一番多いのが、

「身体がだるく常に重い」

「ちゃんと寝ても疲れが全然抜けない」

「日に日に疲れが溜まっていく」

といったような

蓄積疲労の問題だったりします。


春から夏にかけての時期に

この不調が現れてくる方の数は

ますます増えてくるだろうと思います。


この症状というのは

季節の変わり目の度に必ず現れるので

毎年認識されているものなのですが、

世間ではこれを

「春バテ」という名前を付けて

呼んでいるそうです。


今日は

この季節の変わり目ゆえの不調である

春バテについてお話ししたいと思います。




この春バテの兆候としては・・・・

・身体がだるく何をやっても疲れが取れない

・眠りが浅くなかなか寝付けない

・内臓の調子が良くない

・ストレスを発散できず

    すぐイライラしてしまう

・リラックスできない

・頭が重く一日中ぼーっとしている

・身体がだるいのでテンションが上がらず

    精神的に落ち込みがち

・生命力が落ちている気がする

・筋肉の張りが抜けず

    ぎっくり腰や寝違えになってしまう

・・・・といったところです。



この症状の原因として考えられるのは

「自律神経のバランスの崩れ」です。


ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、

人間の自律神経というものは

2つの種類に分かれます。


簡単に言うと、

1つは身体を興奮・覚醒させて

活発な状態にする交感神経。


もう1つは身体をリラックスさせて

休息の状態にする副交感神経です。


身体は状況に応じて

この2つの神経のスイッチを切り替え、

うまくバランスをとって

様々な機能を保っています。


これが何かしらの原因によって

スイッチがうまく切り替わらず、

興奮させる交感神経が

活発になったままの状態が続いてしまう

上記のような不調が起こってくるのです。


神経が高ぶって興奮しっぱなしになって

落ち着くことができない状態

というイメージですね。


これが春バテの正体です。



この

スイッチがうまく切り替わらなくなること

の原因としては、

「この季節ゆえの身体へのダメージ」

という要素が挙げられます。


まず1つは、

気候によるダメージ。


この季節、

お天気は目まぐるしく変わるものです。

ということは、

低気圧と高気圧が目まぐるしく変化する

ということになります。


人間の身体は

基本的に密閉されていると言えるので、

頻繁な大気圧の変化は刺激となって

神経を疲労させてしまうのです。


そして2つ目には、

急激な気温の変化によるダメージ。


真冬の寒さから

少しずつ気温が変化していくというのなら

身体も無理なく適応しやすいのですが、

日によっては夏のように暑くなる日もあったり、

また冬に戻ったかのような

少し肌寒いくらいの日もあったりと、

その日ごとに

色々と気温が変化しやすいこの季節は

身体もその変化に

なかなかついていかないものです。


この目まぐるしい気温の変化によっても

神経は疲労させられます。



この2つのダメージによって神経が疲労させられ、

そこにストレスや睡眠不足、

パソコンやテレビ、スマホからの光の刺激、

不規則な生活リズム、などなど・・・・


他の悪い要素と重なって

全てが積み重ねられることで

身体は興奮しっぱなしになり、

症状が現れることになるのが原因であると

言えるでしょう。



それから、

この症状の一番大事なポイントとして、

この症状は

「自律神経の問題」が大きな原因であって、

筋骨格系のコリや歪みなどが

主な原因となるものではありません。


なので、

全身を揉みほぐしたりなど

リラックスさせるだけでは

あまり改善が見られないのが現実です。


他の自律神経の問題においても

総じて同じことが言えるのではないかと

思いますが、

"なんか疲れてるから

  マッサージで身体をもみほぐそう"

などと

ちゃんとした原因がわからないまま

闇雲にアプローチしてみても、

改善せず無駄打ちに終わってしまう

という代表的なものだと言えるでしょう。


ちゃんと「自律神経へのアプローチ」を

してやらないといけないということですね。



オステオパシーは、

自律神経のバランスを整える手法としては

最も効果を発揮するものです。


もし

あなたが現在この春バテの症状に

苦しんでいるようでしたら、

ぜひお早めに当院にご相談下さいね。


それではまた(^-^)/☆

 


 ご予約はこちらから 


・ネット予約、空き状況の確認は

   こちらをクリック!

クービック予約システムから予約する

TEL03(6909)5102

・ホームページ:http://k-oste.com

・受付時間:月- 10:30~20:00

                      日曜 10:30~17:00

     (open前の入室は不可)


3月の休診日は、

    6()13()20()21()

    27()

4月の休診日は、

    3()10()17()24()

    29()

    になります。



:こちらのブログは、

      火曜日前後に更新予定となります。


:姉妹ブログはこちらをクリック!

・スポーツをやっている全ての人のための

    スポーツブログ

     https://ameblo.jp/k-oste-sports/

・不妊出産育児小児の健康管理など

    お母さんと子どものためのブログ

     https://ameblo.jp/k-oste-mother/



  施術院葛西オステオパシールーム  

葛西オステオパシールームは、

江戸川区、江東区、葛飾区、足立区、

中央区、新宿区、港区、渋谷区、大田区、

目黒区、品川区、世田谷区、墨田区、

中野区、板橋区、豊島区、北区、練馬区、

台東区、文京区、

東村山市、府中市、調布市、多摩市、

日野市、立川市、狛江市、

浦安市、市川市、船橋市、松戸市、柏市、

旭市、流山市、鎌ケ谷市、千葉市、

八千代市、習志野市、佐倉市、

川越市、越谷市、三郷市、戸田市、

さいたま市、鶴ヶ島市、

横浜市、川崎市、三浦郡、

群馬県、青森県、福島県、栃木県、山梨県、

兵庫県などの方々が

ご利用されている施術院です。



・ネット予約、空き状況の確認は

    こちらをクリック!

   クービック予約システムから予約する


・住所:134-0088

              東京都江戸川区東葛西6-1-10-405

TEL03(6909)5102

・ホームページ:http://k-oste.com

・受付時間:月- 10:30~20:00

                      日曜 10:30~17:00

     (open前の入室は不可)

・不定休

・完全予約制



 東西線・葛西駅から徒歩2分!

     アメリカ医学オステオパシーの

     専門施術院です!

     施術院  葛西オステオパシールーム