世界のトップアスリートも利用しているオステオパシーで全てのアスリートにベストパフォーマンスを!オステオパシーの専門家・正治健人

世界のトップアスリートも利用しているオステオパシーで全てのアスリートにベストパフォーマンスを!オステオパシーの専門家・正治健人

「第3の医学」として注目されるオステオパシーは、
従来の医療とはまた違った視点で、ケガの予防、ケガからの回復、
パフォーマンスの向上を成し遂げて、
アスリートをサポートします。
オステオパシー観点から見たスポーツに関する様々な情報を
お届けします!

「第3の医学」として注目されるオステオパシーは、
従来の医療とはまた違った視点で、ケガの予防、ケガからの回復、
パフォーマンスの向上を成し遂げて、
アスリートをサポートします。
オステオパシー観点から見たスポーツに関する様々な情報を
お届けします!

こんにちは


オステオパシーで

スポーツをしている全ての人をサポートしたい、

オステオパシー・スポーツケアの専門家

正治健人です。


まだまだコロナ禍も大変な昨今ですが、

いかがお過ごしでしょうか?




先日、

久しぶりに感動を呼ぶ出来事がありました。


多くの方が見たかと思いますが、

競泳の池江璃花子選手が

白血病からの闘病を経て見事に

東京オリンピック代表の座を勝ち取った

というニュースが流れましたね。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210404/amp/k10012955881000.html?fbclid=IwAR2zxnVoeOx-upbe8CI119xmEqootPVtrCegkA0t4c8YUhca6BF55mhRTvg




発症した時には、

オリンピックどころかアスリートとして

水泳を続けていくことすらも

ひょっとしたら厳しいかも・・・・

と言われていましたよね。


実際、

闘病生活は過酷だったようで、

戻ってきた時の身体の細さが

それを物語っていましたよね。


そんな状態から、

よく代表を勝ち取るところまで

復活してこれたなぁ・・・・という驚きが

一番大きかったです。


どれだけの努力と葛藤を繰り返してきたのか。

ただただ、「尊敬」の一言に尽きます。




これはあくまで結果論になりますが、

昨年のコロナウイルスの騒動によって

オリンピックが1年先延ばしになったというのも、

池江選手にとっては大きな追い風となりましたね。


開催が去年だったとしたら、

間違いなく池江選手は間に合っていなかったと

思います。


もちろん、

いいことばかりではないと思いますが、

人生というのは、

プラスの出来事もマイナスの出来事も

バランス良く混ざっているものなのだ

ということだと思います。


そして、

それらがどういう形になって現れるのか?は

その人によって全く違うということですね。




ところで、

そのオリンピック・パラリンピックについては

現状様々な意見が上がっていて、

開催するということに対して

「賛否両論」というのが実際のところだろうと

思います。


もちろん、

現在のコロナ禍の状況を考えると

気軽に「やればいいじゃん!」と言えるような

状況ではありません。


ただ、

開催すべきではない!という反対派の人の

話を聞くとその中には、

「非常に残念な考え」を持っている方が

いるんだな〜というのが正直な気持ちです。


それは、

「コロナ禍の影響で日本の経済が

    大きく傾いている中、

    オリンピックなんかに国民の税金を

    使うべきではない!

    それよりも経済を支えるために、

    国民への助成金・補助金などに

    お金を回すべきだー!」

という意見です。


あなたはどう考えますか・・・・?




これは私個人の考えに過ぎませんが、

「このご時世で

    オリンピックなんかやってる場合ではない」

「お金を使う場所はもっと他にある」

という考え方は、

非常にネガティブだなぁと感じてしまいました。


そういった考えからの批判というのも

理解はできるのですが、

ただ、

それでは何も生み出すことはできないですよね。


批判するだけでは先に進めない。


それよりも、

「この状況でどうやったら実現できるのか?」

という前向きなポジティブな考えで

アクションを起こしていく方が

よっぽど意義が大きいと思います。


そうすることで、

池江選手のように

こうやって人々に希望を与えることもできる。


「人の心に希望の火を灯す」ということは、

いくらお金をかけても充分価値があるだけの

尊いアクションだと思います。




そもそも、

コロナ禍のダメージで日本の経済が

落ち込んでいる事の原因は、

「オリパラ開催でお金を使うから」

ではないですよね。


コロナウイルスが蔓延する前から

オリンピック・パラリンピック開催は

とっくに決まっていて、

そのための資金は

ちゃんと前々から準備されている訳ですから、

補助金や助成金に使うお金とは全くの別物。


この批判は、

社会の仕組みがわかっていないだけの

全くのお門違いですよね。


世界中の人がコロナ禍による経済的な負担に

苦しめられているというのは

間違いないことなのですが、

今の環境が苦しいからといって

「うさ晴らし」、「八つ当たり」として

オリンピック・パラリンピック開催を

批判しているのが見え隠れしてしまうと、

正直情けなく感じてしまいます。


「俺たちが今こんなに苦しい思いをしているのに

    オリンピックにお金を回す余裕が

    あるんだったら、

    その分を俺たちに回して助けてくれよ!」

というのは少し筋が違うかなと思います。




ワクチン実施率や感染拡大の不安といった

不安要素があるのは間違いないですが、

「できない・やるべきではない」ではなく、

「どうしたらできるのか?」という考え方を

持てないと、

何も先に繋げることはできないですよね。



「前向きに道を切り開いていく象徴」として、

オリンピック・パラリンピックが

良い形で開催されて、

無事に成功を収めることを心から願っています。



それではまた(^-^)/☆




 ご予約はこちらから 


・ネット予約、空き状況の確認は

   こちらをクリック!

   クービック予約システムから予約する


TEL03(6909)5102

・ホームページ:http://k-oste.com

・受付時間:月- 10:30~20:00

                      日曜 10:30~17:00

     (open前の入室は不可)


4月の休診日は、 

    4()9()18()29()

    になります。

5月の休診日は、 

    2()3()4()5()

    9()30()になります。



:こちらのブログは、

      木曜日前後に更新予定となります。


:姉妹ブログはこちらをクリック!

・健康医療に関する情報をお届けするブログ

    https://ameblo.jp/k-osteopathyroom

・不妊、出産、育児、小児の健康管理など、

    お母さんと子どものためのブログ

    https://ameblo.jp/k-oste-mother




  施術院葛西オステオパシールーム  


葛西オステオパシールームは、

江戸川区、江東区、葛飾区、足立区、

中央区、新宿区、港区、渋谷区、大田区、

目黒区、品川区、世田谷区、墨田区、

中野区、板橋区、豊島区、北区、練馬区、

台東区、文京区、

東村山市、府中市、調布市、多摩市、

日野市、立川市、狛江市、

浦安市、市川市、船橋市、松戸市、柏市、

旭市、流山市、鎌ケ谷市、千葉市、

八千代市、習志野市、佐倉市、

川越市、越谷市、三郷市、戸田市、

さいたま市、鶴ヶ島市、

横浜市、川崎市、三浦郡、

群馬県、青森県、福島県、栃木県、山梨県、

兵庫県などの方々が

ご利用されている施術院です。



・ネット予約、空き状況の確認は

    こちらをクリック!

   クービック予約システムから予約する


・住所:134-0088

              東京都江戸川区東葛西6-1-10-405

TEL03(6909)5102

・ホームページ:http://k-oste.com

・受付時間:月- 10:30~20:00

                      日曜 10:30~17:00

     (open前の入室は不可)

・不定休

・完全予約制




 東西線・葛西駅から徒歩2分!

     アメリカ医学オステオパシーの

     専門施術院です!

     施術院  葛西オステオパシールーム