現代医学の「取りこぼし」をカバーする「第3の医学」オステオパシーでお母さんと子供の力になりたい!オステオパシーの専門家・正治健人

現代医学の「取りこぼし」をカバーする「第3の医学」オステオパシーでお母さんと子供の力になりたい!オステオパシーの専門家・正治健人

現代医学の観点では抜け落ちてしまう部分もカバーできる
「第3の医学」オステオパシー!
不妊・出産・育児・小児の健康管理の分野で
大きな期待の持てる手技療法です。
不妊治療と育児を経験するセラピストが、
オステオパシー的な観点で様々な情報をお届けします!


テーマ:

こんにちは☆

「第3の医学・ オステオパシー 」で、
不妊治療 をしている方や
子供 や お母さん のサポートをしていきたい!
オステオパシー の専門家・正治健人です。



お正月も明けて、
昨日・今日から、
もしくは週明け月曜日から仕事初めという方も
多いのではないでしょうか?

お正月中のんびりと休むことができた人も、
年が明けるとまたいつもの日常のリズムに
引き戻されて、
忙しい日々が始まりますね。

そうなると、
疲労やストレスなどで調子が崩れる日常が
また始まることになります。



寒い季節においては毎年のことですが、
風邪やインフルエンザの感染症などの数は
今年も着実に増えてきているようですね。

特に、
インフルエンザは少しずつ数が増えてきて、
流行の兆しを見せているとのことです。

風邪についてはワクチンはないので、
「感染を予防」するというのは
なかなか難しいのですが、
インフルエンザについては
ワクチンを打っておくことで「感染を予防する」、
もしくは、
感染しても「重症化する率を低くしてやる」
ことができるというメリットはあります。


今日はこの、
インフルエンザを予防するための
「予防接種」について
少しお話をしたいと思います。



まず大前提として、
現状、全てのワクチンにおいては、
「ワクチンそのものが良いものなのか?
    悪いものなのか?」
という論争がくり広げられているかと思いますが、
それについては
「個人の価値観」が大きくものを言うため、
今回はその点には一切触れずに
お話をしたいと思います。

そこに触れてしまうと
キリがありませんので・・・・。

ワクチン賛成にしても、反対にしても、
全てにおいて「自己責任」のもとに
判断をして行動していただきたいと思います。



インフルエンザというものは
ウイルスに「型」があり、
毎年その年に流行るウイルスを予想して
ワクチンを作るため、
自分が接種したワクチンの型と
感染したウイルスの型が一致しなければ、
予防として大きな効果は発揮しません。

つまり、
予防接種をしたからといって
必ず病気が予防できるという訳ではないと
いうことですね。

ただ、
型がハズレてインフルエンザが発症しても、
重症化は避けられると言われています。

特に小さな子供の場合には、
インフルエンザが発症すると
脳症を発症して死に至るという危険もあるので、
万が一を考えて、
予防接種はぜひしておきたいところです。

ある子どもの専門病院では、
その年1年間で
インフルエンザ脳症で亡くなった子供が
10人いた中で、
そのうち予防接種を受けていたのは
1人だけだった・・・・
という報告もあがっているそうです。

たら・ればの話になってしまいますが、
事前に予防接種をしていたら、
ここまで重症化はせずに済んでいたかも
しれませんね・・・・。



また、
インフルエンザの予防対策は
家族全員で取り組むこともポイントです。

ママ・パパを始め、
兄弟・姉妹がいるなら
一緒に予防接種をしておくと理想的と
言われています。

そして、
接種後は栄養や睡眠をしっかりとる、
特に流行期は人混みを避ける、
手洗い・うがいをする
といった基本的な予防対策も
忘れずにやっておくと、
それだけ予防率は高まります。



加えて、
意外に見落としがちな部分ですが、
インフルエンザのワクチンは、
一回の接種だけでは十分な免疫ができませんが、
接種した分は積立貯金のように
免疫が足されるので、
接種し続けていくことで
予防効果が高まっていくことがわかっています。

「予防接種をしたのに
    インフルエンザになってしまったー!」
とガッカリすることなく、
それはそれとしてしっかりと
こつこつ積み重ねていきましょう。



春までの間
寒い季節はまだまだ続き、
風邪やインフルエンザの流行が収まるのも
もう少し先になります。

その間少しでも予防を高めるためにも、
予防接種やオステオパシーなどを
うまく活用して、
しっかりと乗り切っていって下さいね!



それでは、また(^^)/☆




【 ご予約はこちらから 】

・ネット予約、空き状況の確認は
    こちらをクリック!
    クービック予約システムから予約する 

TEL:03(6909)5102 
ホームページ:  http://k-oste.com
・受付時間:月-土10:00-20:00 
                     日曜10:00-19:00 
   (施術開始は10:30からとなります。) 



◎1月の休診日は、 
    1日(火)、2日(水)、3日(木)、4日(金) 
    12日(土)、13日(日)、20日(日)、
    24日(木)、27日(日)
    になります。  
◎年末年始のお休みは、 
  
  31日(月)~4日(金)となります。 
    新年の受付開始は
5日(土)からです。




------------------------------------------------ 





※:こちらのブログは、
      土曜日更新予定となります!



※:姉妹ブログはこちらをクリック!

     ・ オステオパシー観点から見た
          健康、医療に関する情報を
          お届けするブログ

     ・ オステオパシー 観点から見た
          スポーツをやっている全ての人のための
          スポーツブログ




------------------------------------------------------------------


〜  施術院 葛西 オステオパシールーム  〜

葛西 オステオパシールーム は、
江戸川区、江東区、葛飾区、足立区、中央区、
新宿区、港区、渋谷区、大田区、目黒区、
品川区、世田谷区、墨田区、中野区、板橋区、
豊島区、北区、練馬区、台東区、文京区、
東村山市、府中市、調布市、多摩市、日野市、
立川市、狛江市、
浦安市、市川市、船橋市、松戸市、柏市、旭市、
流山市、鎌ヶ谷市、千葉市、八千代市、
習志野市、佐倉市、
川越市、越谷市、三郷市、戸田市、さいたま市、
鶴ヶ島市、
横浜市、川崎市、三浦郡、
群馬県、青森県、福島県、栃木県、山梨県、
兵庫県、
などの方々がご利用されている施術院です。



・ネット予約、空き状況の確認は
    こちらをクリック!
    クービック予約システムから予約する 

住所:〒134-0084
                      東京都江戸川区東葛西6-1-10
                      サンモーリス405
TEL:0369095102
ホームページ:  http://k-oste.com
・受付時間:月-土10:00-20:00
                      日曜10:00-19:00
                   (施術開始は10:30からとなります。)

不定休    完全予約制



------------------------------------------------------------------


◎  東西線葛西駅から徒歩2分!
      アメリカ医学・ オステオパシー の
      専門施術院です。
      施術院  葛西 オステオパシールーム
      http://k-oste.com     

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス