デリケートゾーンケアの新常識  膣ピチュ助産師 今村 純子 KAMALAM MOKSA

デリケートゾーンケアの新常識  膣ピチュ助産師 今村 純子 KAMALAM MOKSA

膣ピチュ(デリケートゾーンのオイルケア)について、発信しています。
妊活・妊娠・出産・産後・更年期・生理のトラブルなど、
女性の一生涯に寄り添う 膣ピチュ助産師 今村 純子です。

膣ピチュ(デリケートゾーンのオイルケア)
スリランカアーユルヴェーダ
KAMALAM MOKSA カマラ モークシャ

テーマ:
膣ピチュ助産師   今村 純子です♡




11日 夜中にスリランカに到着
空港周辺に宿泊
コロンボ探索





ホテルのロビーを探索
注 このホテルには泊まっていません




12日 コロンボからマタラまで
高速バスで移動後、
ローカルバスでゴールへ
ゴールに宿泊





13日 ゴールからバスで
コロンボ行って、
コロンボから
シーギリヤまで移動
シーギリヤに宿泊










14日 シーギリヤロック近く
の山からシーギリヤロックを
眺めて、
近所のサファリパークへ
あり得ない位の揺れを
受けながら
象を眺め、
シーギリヤにもう一泊
(同じ場所) 




15日 シーギリヤから
バスでコロンボへ
コロンボ宿泊





16日 コロンボに居ます。


ローカルバスを
使って移動したので、
長時間座っていることが
多い旅でした。


夫の観光したいという
願いにこたえて
今回は、
あちこち行きましたが、
私は、
あちこち移動するのは
あまり好きではないので
疲れましたゲロー


前回は、
1ヶ月丸々、
クリニックで
トリートメントして
勉強していました。




今回、
スリランカの島の
中央部付近、南部付近を
行けたので、
次回はサーフィンだけで
良いと夫が言っていました。




私は、ホッとしました☺️
あっでも、
中央部のキャンディという
都市に言ってみたいと
思いました。




移動が多いと、
ヴァータという風の要素が
乱れます。
ゆっくり、のんびりすると
ヴァータは
落ち着きます。
(その他もろもろありますが、
とりあえず、今回は、
移動の点で取り上げます。)




フライトアテンダントさんは、
距離と気圧で体調を崩しやすいのは、
ヴァータが乱れるためだと
推測されます。




気圧の変化、
距離や風土の変化には、
大量の栄養素を
消費します。








夫は、フライトと旅行で
ヴァータが乱れて、
普段喋らないのに、
終始喋っています。




旅行って、
それ位、体質を乱します。
楽しいことなんですけれど、
メンテナンスが必要なことです。
私の体調も乱れていますから、
必死に整えています。




妊娠中や産後に、
引っ越しをする女性、
長い移動をした女性は、
ヴァータが乱れています。
移動は、注意が必要です。




妊娠中の旅行は、
体調や赤ちゃんの状態
だけではなく、
アーユルヴェーダ的には
体質を乱すことも
あるのだと納得しました。




出産は、
赤ちゃんが下に下がって
生まれてくるという
下降方向の移動があり
ヴァータの要素が
とても強いイベントのため、
非妊娠時以上に、
ヴァータ(風)の要素を
整えておく必要があります。


 

産後1ヶ月で床上げという
言葉も、産後はごろごろ
ゆっくり過ごして
赤ちゃんのお世話のみで
もちろん体力や気力の
回復もありますが、
移動せずに、ゆっくりして、
ヴァータを整えるためでも
あるのだと。




ヴァータ要素が強いと
妊娠しにくいと
言われています。



ヴァータ要素を
整えるのは、
ゆっくり、のんびり、
早寝早起き
1日3食の規則正しい生活です。




日本人は、
ヴァータ要素、
ピッタ要素を
乱しやすい社会に
生きているため、
意識して
整えることが必要です。




どうやって
整えるのかは、
日々の日常生活の過ごし方、
季節に応じた過ごし方、
食生活
アーユルヴェーダトリートメント
ヨーガ
瞑想
などで、
その日の疲れ、その日のうちに
みたいな感じで整えていきます。




これを勉強すると、
自分に愛情を注ぐことが
どれだけ大切で
必要なことかがみえてきます。




あー、私はもっと身体を
労ってあげないとだなぁ。
そりゃあ、体調崩すわけだぁ。
って、分かります。




毎日、
自分の身体と心に
目を向けて、
手を当てて、
耳を傾けて、
できたての
美味しいものを
食べて、味わって
いい香りを嗅いでって、
毎日、瞬間、瞬間、
五感を満たす生活が、
アーユルヴェーダの教えでも
あります。




忙しさで自分を疎かに
してきたことを
悔いていても
しょうがないので、
今からできることを
初めていくことです♡




因みに、
過ごし方については、
こと細かく記載されています。
日常生活って、
それ位、
丁寧に生きるもの
なんですよね、
ほんらいは。



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス