好判断により

テーマ:
雨天中止を回避することが出来ました。
日方コーチナイス判断‼️👍


本日は雨天のため施設をお借りしてのライフキネティック。脳と体に刺激を与えました。





普段しないであろう動きや別の動きの組み合わせをしながらステップワークトレーニング。






エドゥーを使ってのトレーニングもおこなあました。


1時間弱のトレーニングですが、遊び要素が多いトレーニングなので、毎回時間が経つのがあっという間!


『もう終わりなの?』と選手達が言ってくれますが、集中している証拠ですね‼️





次のライブキネティックもお楽しみに。

冬到来!

テーマ:
を感じさせるような週末の天候になりました。
12月頭までが暖かかっただけに、ようやく冬が来たっ‼️って感じですね。


指導者にはきつい季節がやってきました。選手の皆さんは怪我をしないよう、十分に身体を温めてからボールを蹴るようにしましょう👍


昨日、月曜日はチームの1.2年生のトレーニングを行いました。2年生は先日の招待大会で強豪に揉まれてきて力の足りなさを実感したのではないでしょうか?


この日のトレーニングを通して非常に集中力と活気があって良かったと思います。
まだまだボールを思うように扱えない選手が多いので、1人ボール1つでボールに触れている時間が長いようにトレーニングしました。







沢山ボールに触れて、ボールに慣れて貰いたいです。トレーニング以外でも自分でボールを触っている選手がこの学年はまだまだ少ないように感じます。


もっとサッカーを好きになってもらって、もっともっとボールに触れるじかんを増やしてあげたいですね‼️






沢山ボールに触って、サッカー馬鹿になりましょう‼️

日が出ている所と

テーマ:
出ていない所の寒暖差が激しくて、どうしても日なたを探してしまいます。3年生終了後は本拠地に戻って4年生の練習試合。


中野区のリバティさんにお越しいただきました。
どの選手と非常にテクニックがあって、撃つシュートどれもが素晴らしくて見惚れてしまいました!


そんなリバティさん、区大会準決勝・決勝間近ということで、それに向けての良いイメージづくりのお手伝いになったと思います。苦笑
優勝目指して頑張って下さい‼️


そんな強豪の胸を借りてJuns4年生は練習試合を行ったわけですが、、、ぬるい😨
寄せの速さ、球際、競合いどのポイントでも戦う姿勢が感じられずコーチ陣に散々発破をかけられてようやく通常営業。


健太、匡、拓真は普段からそう言ったところは得意分野なので、常時発揮して欲しいところ。
今日は最初からエンジンがかかっていたのは勇樹だけ。テクニックはまだまだ必要だけど、唯一身体を張って孤軍奮闘してました。コーチ陣も満場一致で『勇樹が素晴らしい!』『勇樹みたいな選手を試合に出したい。』と。


圧巻だったのはGKの侑翔。
最初こそ、中途半端なプレーでGKコーチ?に厳しく言われていましたが、一度当たり出したら止まらない。。。小さい身体で右に左にあるトビウオのように飛んでました。ナイスセーブ‼️
中でも僕が成長を感じたのは脚でボールを受けようとする意識!1.2週間ほど前から侑翔に求めていますが、かなり自分から要求するようになって来ました✨今は取られてもいい。2年後に出来るようになろう。


そして、助っ人で来てくれた3年生の蒼大、都雲もピリピリムードに触発されたのか、いつものトレーニングや自学年での試合よりもかなりのハイパフォーマンス‼️1学年上の強豪相手に怖がらず身体をぶつけ、チャレンジしていました。


そういう姿勢でプレーして、取られても何にも文句はないよ!むしろ大歓迎👍
2人にとってはかなり貴重な経験値を積む事ができたんじゃないかな!


サッカーは身体の接触が欠かせないスポーツ。
テクニックや戦術も大事ですが、ファイティングスピリッツがあってこそ活かされるし、高いレベルで通用するもの。


そこの部分の向上は低学年からでも求めていかないとと改めて思いましたね。







夕方からは寒くなりましたが、応援にお越し下さった保護者の皆様ありがとうございました‼️

今年最後の

テーマ:
ブロック大会である3年生TOMAS交流大会が本日スタートしました。朝の河川敷は極寒でしたが、『大会が始まったなぁ』という感じがします。


vs本田FC
4-2
琉毅、珀斗2、倖成


なんとか1回戦を突破する事が出来ました。
対戦してくださった本田FCの関係者の皆様、ありがとうございました。



先制され、嫌な立ち上がりとなりましたが琉毅の前線からのプレスでボールを奪い先制すると、ポジションチェンジで右ハーフの廉大がベンチの狙い通りに展開し、ゴール前へ。GKと1vs1になり、あとはシュートを枠に、、、と誰もが思った瞬間、、、。


逆サイドから駆け上がっていた珀斗にまさかのラストパス!無人のゴールに流し込み勝ち越す事ができました。


この形は常日頃からJunsが狙っている形でありながら、なかなか実行できていませんでしたが、廉大の頭脳的プレーが追加点を生みました。


そして、珀斗はシュート自体は無人のゴールに流し込むだけのものですが、あそこにいる!というのが非常に難しく、よく上がって来ていましたね‼️


この2人のファインプレーでした👍


ハーフタイムでは戦術の確認と徹底する事を伝え、後半は劇的にチャンスが増えました。これは倖成がクレバーにプレーした結果です。


そして、渚を中心に恵太、世渚の身体を張ったプレー。相手のFKをしっかりキャッチした遥己のグッドプレーも見られました。


一時は同点とされますが、PKとミドルシュートで追加点を挙げ、4-2で勝利する事ができました。
来週の課題は試合開始時から徹底して狙いをつく事が出来るかが鍵ですね。







ブロックスポンサーのCalbeeさんから頂いたお菓子に群がる選手達、、、、。あれ?左下の黄色い少年は、、、??笑



来週もお楽しみに‼️
インフルエンザには気をつけましょう💦