本職が八段受審を控えた46、7歳の頃、当時、同じく八段を目指していた先輩諸兄の声掛けで、毎年、偶数月に開催されている西日本合同稽古会(京都:武道センター)に、共に参加させて頂いておりましたが・・・


ここ数年、京都の西日本合同稽古や、中四国合同稽古会、特に、広島、岡山の合同稽古会に参加されている方々の名が聞こえてきません。

本職らは、偶数月の第二土曜日、午前8時、坂出グランドホテル駐車場集合、高速、淡路、明石ルートで

午前11時過ぎに京都南インターを降りて昼食、

午後2時からの稽古は、約一時間程度でしたが、名だたる範士に稽古をお願いし、適切なアドバイスを頂戴する、

僅か一時間程度の稽古で、懸かれる先生は一人のときもありましたが、その先生からの一言が、稽古の大きな目標を与えて頂いたものと確信しております。

昨日の日曜クラブ参加者に対し、このような話をしたところ、是非一度、行ってみたいというような意見を頂戴致しました。

香川県下の次世代を担う方々にも、是非一度、参加頂ければ、微力ながらお手伝いさせて頂きたいと思います。

高知県剣道連盟に、いつも感心させられるのは、割烹『吉野』のマイクロバスに大勢の剣道愛好家が集い、京都やら、岡山やら、広島やら、いたる所に参加しているということです。

ここに、高知県剣道連盟の意欲、意気込みを感じます。

本職は、このような姿勢を見習いたいと思います。

県外の合同稽古会に参加を希望の方、是非、連絡ください。

有志を募って、香川県の意気込みを示したいですね!




H30.6.16(土) 於:香川県香川町総合体育館

 

平成30年度の四国高校総体剣道競技が、昨日と今日の二日間にわたり香川県に於いて開催されております。

 

1日目は、団体リーグ(4校1組)の2戦が、そして、午後から男女個人戦が決勝戦まで行われたようです。

 

本日の朝刊には上位進出者の結果が掲載されておりましたが、高体連掲示板には詳細が掲載されておりました。

 

順正舘OB関係では

 

女子個人の部で、

佐藤綾帆(高松商業)が、第3位

男子個人の部で、

江戸友紀(尽誠学園)がベスト8

 

という結果でした。

今一歩でしたね!えーんえーんえーん

 

団体戦でも

女子の部では、高松商業が2勝0敗

男子の部では、高松商業が1勝1分、琴平が1勝1敗

 

といったところで、本日の決勝トーナメント進出なるかどうか?

大いに期待します。

 

頑張ってください!チョキ

 

 

 

 

 

 

H30.6.16(土)於:県立武道館

本日の大会は、全日本選手権大会の予選ではありますが、男女ともに、試合時間5分3本勝負、2回戦までは3分の延長を1回行った後、判定によって勝敗を決することとなっております。

判定制が導入されている関係かどうかはわかりませんが、男女ともに初戦から積極的な試合が展開されました。

結果は、次のとおりです。

〈男子の部〉
優勝  松本  県警(初)
2位  竹村  県警
3位  村上  県警
3位  木下  県警

〈女子の部〉
優勝  森     会社員(初)
2位  伊藤  会社員
3位  氏部  大学生
3位  野村  大学生

女子の部は、社会人対大学生といった様相。
普段、稽古時間の捻出に苦労する社会人と部活で稽古量が豊富な大学生との戦いは、経験と気力の差で、社会人同士の決勝戦となり、森選手が初の栄冠に輝きました。

また、男子の部では、ここ数年、木下選手の独壇場でしたが、若手の台頭で、準決勝で竹村選手が延長の末、木下選手を破って決勝進出。
また、昨年まで毎年優勝候補に名が上がるものの木下選手に行く手を阻まれてきた松本選手。

両者の決勝は、同年齢であり、県警同士の双方手の内を知り尽くした者同士の戦い。

長い延長戦の末、遠間から捨て身で放った面が見事に決まり、松本選手が初優勝を勝ち取りました。

松本、森、両選手の活躍を期待しております。







多忙な週末

テーマ:
本日は当順正舘の稽古日で、午後6時30分から午後8時まで少年の基本指導。

その後、居残りの門下生から大人までを対象とした指導稽古で元立ち、約一時間程度。

明日は、県立武道館に於いて開催される全日本選手権予選において審判長の任。

その後、予選参加者を含めて、県下合同稽古会。

予選参加者は、男子の部31名、女子の部16名という精鋭揃い。

加えて、今夏開催の昇段審査受審者など、実力者を相手にしての指導稽古、約一時間程度の元立ちが予想されます。

翌、17日は、恒例の日曜クラブの開催。

今週は、西日本大会も終わり、大勢の方々が参加の予定で、ここでも約一時間の元立ち。

毎日稽古ができて有難いことです。

感謝!ニコニコパー


また新たな団員

テーマ:
今週は、団員各家庭の事情により稽古参加者が大幅に減少しております。

本日の稽古参加者は、
高学年3名
低学年4名

指導者が
S五段
OBの友汰四段

加えて
本職が丸亀武道館指導時代の教え子が
子息を伴って来舘

入団を希望とのことで、親子揃って今後の稽古に参加してくれるそうです。

現在、順正舘は高学年が僅か4名しかいない状況ですが、低学年は徐々に増加の傾向です。

合わせて、指導陣(団員の父母で有段者)も充実しつつあり、今後が楽しみになってきました。

今年の夏あたりから、ボチボチ実力を発揮すると思います。

順正舘、乞うご期待❗️