60歳からのグルーピー

60歳からのグルーピー

60歳を過ぎて初めてアイドルにはまったバカな女の戯言です。

ご無沙汰しています。

 

認知症予防の為に毎日更新すると決めて始めたブログですが、何しろ長い文章を書くのが苦手。ついつい140文字で完結するTwitterで代用する様に。。。😅

 

でも今回は貴重な「嵐を旅する展覧会」に参加する事が出来、140字では到底伝えきれない想いを形に残しておきたくブログを更新しました。

 

尚以下の感想はあくまで智愛の濃ゆ~いフィルターが掛かった視点からである事をご理解の上、ネタばれ大丈夫な方のみ引き続きお付き合い下さい。

 

 

 

 

① 入場まで

 

ホテルをチェックアウトして荷物を東京駅に預け会場へ。

 

迷って間に合わないと困るので充分時間をとって向かいましたが、公式の「GUIDE」とマップアプリを立ち上げてその通りに行くと迷う事なく会場には集合の1時間前に到着。

 

展覧会のロゴTを着た係りの方に何時から並べるか伺うと集合の約30分前から、との事でした。

 

私が30分前きっちりに帰って来た時には既に6人ぐらいの方が集合場所に並んでいたので、集合に並べる時間は前のグループの進捗に合わせ早くなる事もある様です。

 

入室まで待つのは外の集合場所、プラス中で2ヶ所(中1)(中2)の合計3ヶ所。

 

入室へは1グループ8人から10人で移動です。

因みに私のグループは8人でした。

 

中(1)では大型パネルいっぱいの嵐メンがお出迎え。

カーキやオリーブグリーンのちょっと毛羽だったウールの様なかっちりした上着を着ています。

 

智くんはカーキ色の上下で衣装もさることながら、ちょっとリヴァイ兵長と重ねてしまう様なアンニュイな表情。

 

ああ、もう大好物❣️

 

中(2)は森の中の様な設定で鳥の鳴き声も聞こえ「これからアトラクションが始まるぞ~」感満載です。

 

 

② 最初のお部屋(360度の壁一面のビデオルーム)

 

私はグループの一番先頭だったのでお部屋の右下へ移動。

 

皆んな揃ったところで画面に大写しの嵐メンが…近い❣️(翔くんが「どうだ?嬉しいだろう?」という様な事を言っていた😆)

 

でも最初相葉ちゃんと智くんは遠くの海のそばでキャッチボール。場所は「5x20」メイキングのロケ地のビーチです。

 

やがて呼ばれて走って来た二人がスライドしながら寝転ぶのですが、何と智くんのドアップが私の目の前に💓(サトシックは入って右のちょっと後ろ側にいる事をお勧めします。)

 

ジャイアンな嵐メンに囲まれてまるで私達が小人で牛乳瓶か何かに閉じ込められ、その周りを嵐メンが砂丘に寝転びながら中の私達を眺めているといった感覚です。

 

私たちが彼らを観るのではなく彼らに観られている感じ…うん、ちょっと恥ずかしいけれど嬉しいよ〜幸せ~😍

 

 

③ 衣装のお部屋

 

まず目に入るのが例の「スケスケ衣装」。

 

その他「ポップコーン」、「ハワイ」、「Untitled」、「Love」?等煌びやかな衣装が6点?ほど。上と下2段に展示。

 

一点「Arashi」と衣装に文字が入っているのもあって(初めて知った)細部まで見れて感無量です。

 

衣装の並びに合わせてメンバーカラーのブロックがあるので誰の衣装かも分かりやすいです。(まあ、大抵は衣装の肩の位置の高さでも想像つきますが…😆)

 

それにしても智くんの肩幅が狭い。

 

そして皆んな細~い。

 

 

④ ピカンチの部屋

 

メモを取らなかったので当時の様子をコメントして下さっていた方のお名前も憶えていないし内容も不確か…でもコメントを読んで泣きそうになった事は覚えています。

 

私の中で消化した内容は。。。

 

嵐:「あの頃はブレイクの意味もよく分かっていないのにただただず~っとブレイクしたいと言っていた。。。」

 

智くん:「一番の無関心。なのにやらせてみたら何をやっても一流」

 

どうもあやふやで申し訳ないです😓

 

 

⑤ LAのお部屋

 

業界でも一流の写真家が撮影し、一流のプロデューサーが編集したLAでの画像と映像。

 

あの「And more」の素敵な智くんのポスターのショットもこの時に撮影されたみたいです。

 

流れてる映像はイングリッシュ・アフタヌーンティを愉しむ5人。

 

「アリス・イン・ワンダーランド」の様な非現実的な世界にいる妖精さんの様な智くん。

映像も画像もとにかく儚く麗しい😍

 

そして一番グッと来たのがニノとの2ショット。

ニノの隣で本当に安心しきった良いお顔をしてる。。。

 

あの会見直後の撮影だから余計にそう感じたのかも知れません。

 

 

⑥ 想い出の写真のお部屋

 

デビューから最近までの写真が壁一面。

 

嵐5人のサイン、箱根で焼いた5人の言葉が入ったお皿、「フリスタII」で4人が描いた智くんの似顔絵(原画)等も展示されています。

 

 

⑦ 個人のお部屋

 

智くんのお部屋のテーマは「アート」と智くんが思うファンが一番見たいだろう「ダンス」❣️

 

「ワクワク」にしても展示会にしても「ダンス」を取り上げてくれる所…「Bad boy」以来ソロが無くなってファンがガッカリしているのをちゃんと解ってくれている😂

 

正面には智くんが一人で「5x20」のダンスを練習している動画が約51秒(?)。

 

爪先をふんだんに使った細かいステップ。

まるで空中に浮かんで滑っている様な無重力横移動。

 

机に座って足だけでステップを踏んでいる映像。

 

スマホ片手にウエーブをイメトレしているスイッチの入った真剣な表情。

 

先ずこのエンドレスに流れる映像から目が離せません。(「5x20」の円盤化の時には是非特典に入れて欲しいです。)

 

そしてフト右を見ると…

 

あの大阪の個展でのみ展示された智くんの「自画像」。

 

こんな所でまた会えるなんて…もうここで涙腺崩壊です。

 

しかも大阪の個展の時よりは目線も低く展示されているし、ずっと至近距離(20cmぐらい離れているだけ)で見れる。

 

細かい筆遣いや絵の具の盛り具合まで鑑賞できて感激です😂

 

左の壁にはその頃使っていた筆の展示も。

 

そして保護ガラスに描かれた智くんの左手の輪郭。(「大野の左手だよ」という智くん直筆のコメントも。)

 

思ったより大きくなく輪郭をなぞってのあの細さだから智くんの華奢さが伝わって来ます。

 

智くんからファンへの愛がいっぱい詰まったこのお部屋、ず~っと居たかった。

 

 

他のメンバーのお部屋は… 潤くん:コンサートの演出メモ、 翔くん:スノーグローブ(他にもあったけど…)、 ニノ:お芝居でとった賞とトロフィー(そのうち一つには触れる事ができます)、 相葉ちゃん:諸々(バズリナイトの女装プリントTシャツ、智くんが作ったジーンズ等)。

 

申し訳ないですが智くんのお部屋に入室した後はもう放心状態でこれぐらいしか憶えていないです🙇‍♂️

 

 

⑧  最後のビデオルーム

 

階段状になっていて座って観れるビデオルーム。

 

智くんのお部屋の衝撃が強すぎてマルッと記憶から抜け落ちていてこちらは全く憶えてない💦

 

そしてどこかの壁の上の方に5人のファンへの言葉が。。。

 

智くんの「大好き!」というメッセージが心に沁みました。

本当智くんっていつもファンが一番欲しい言葉をくれる。

 

 

鑑賞が終わるとグッズ売り場へ。

 

スワロスキーのキーホルダーは会場や画像では分かりにくいですが、陽にかざすと嵐ロゴの輪郭を飾っている小さな石が光線の加減で5色に輝きます。

 

ガラス自体には色が付いていないので毒々しく無く上品な所が嵐にピッタリ🤗

 

グッズを買った後はフォトブースで記念撮影。

クッズのレジもフォトブースも私の場合は待ち時間ゼロでした。

 

あっ、それからグッズはクレジットカード対応です。

 

入場からフォトブースを終わって退場まで約2時間弱。

 

嵐5人があの手この手を使ってこれでもかと楽しませてくれる夢の様な空間でした。

 

一人でも多くの嵐ファンがこの愛溢れる展覧会に行けます様に🙏と願わずに要られません。

 

 

観覧が終わり空港へ。

 

残念ながら嵐JETでは無かったですが機内の「Skyward」国際線版にも嵐の「先得」と「嵐JET」の広告が載っていてお持ち帰り。

 

今日は展覧会から帰るまでずっと智くんが寄り添ってくれていた様な…そんな幸せな気持ちで過ごせました。

 

 

冒頭でも申し上げました様にメモも取らず智フィルターのかかった記憶のみによるレポートなので思い違いや漏れ等も多々有るかと思いますが(特にお部屋の順番は自信ないです)、そこはどうぞご寛容下さいます様お願い致します。

 

長々とお付き合いありがとうございました。