マスクは申請制、
その枚数内でなんとかやってる…。


だけど…


中心静脈を入れたり
オペ出しの時にかぶる
サージカルキャップの在庫が…


無くなるらしい…


本来なら、
一処置一枚つかうの モノ。



本日ひとり一枚づつ配られ


「いつまでかはわからないけど
それを使い続けてください」



と。




おそらくオペ室の分が
確保できなくなってきたんだと思う。



はぁ…




一枚一枚
防御を剥がされていく感覚。



いままで使っていた
個人防護具の数々は
ほとんどが中国製。



中国の力を感じるとともに
日本の弱さも感じる。



中国でものが作れなければ
日本の医療は終わるんだ。

いとも簡単に。



そして私たちは、
色んなことに
怯えながら
仕事しないといけなくなるんだ。