今話題の政治家の学歴詐称疑惑です。面白いですね!

 

噂によれば、菅首相は湯沢高等学校とは無関係であり、雄勝中学校の卒業生の可能性があるので、高校を卒業していなければ当然に大学を受験できないのでどうでしょうか?衆議院事務局の提出している学歴の書類も法政大学になっていると、公職選挙法違反ということになりますね。

 

菅首相は、雄勝中学校の卒業後東京に集団で上京して東京で働いていたらしいが、この若い時に、法政大学に興味をお持ちはじめ法政大学の2部を受験しているようですね。この受験に失敗して菅首相は40歳近くまで町工場(東京都足立区梅田4丁目12-3の白川製作所らしい)で働くこととなる。住んでいる所は、白川製作所の社宅らしいが、現在では足立区立梅嶋小学校近くの第2巴コーポ辺りらしい。菅の1カ月の給料は20万円程度だったらしい。その40歳までに法政大学にどのように入り込んだかは不明であるが、一説では、政治家を途中で志してかつて受験した法政大学を思い出し、法政大学のOB会や就職課に法政大学出身者の振りをして入り込むこととなり、そこで大学側事務局を騙して、現在の小此木八郎氏の親の小此木彦三郎事務所に入り込むことになる。そして、この小此木事務所に疑われないように、秋田の同郷の法政大学出身者のもとを訪ね、5万円でネットで出回っている法政大学時代の空手部の写真を入手して同事務所を騙し続けていたようである。そして、秘書時代を経過して横浜市議会議員に立候補し当選し、その折に、再びもう一度、秋田の湯沢高等学校の方に訪問し、湯沢高等学校の出身者の振りをし当時横浜市議会議員として元気でやっていると訪問し報告をしている。ここでも湯沢高等学校の卒業生に「なりすましている」には驚くばかりですね。それと、東京の何処で働いていたか不明である点も注視したいところですね。電建設備株式会社は、菅首相の後援会らしいという噂もあるのでこの辺も本当に法政大学出身か重要な情報ですね・・・・・それから、法政大出身、元TBSアナウンサーの生島ひろしも、菅首相にとっては法政大出身として他人を騙す格好の友人として利用しているらしい。この辺も法政大のOB会で既に有名であった生島に近づいたかどうかである。

 

因みに、菅首相の父親や子供の経歴も怪しいものがありますね!

 

配偶者の真理子夫人は、静岡県清水市出身、静岡女子大学卒業とあります。

雄勝町議会議員(4期)。秋の宮いちご生産出荷組合組合長や、湯沢市いちご生産集出荷組合組合長などを歴任第二次世界大戦末期、満鉄調査部職員として当時、満州国の首都だった通化市日本の降伏を迎える。引き揚げ後、郷里の秋ノ宮で農耕に従事。「秋の宮いちご」のブランド化に成功。とあります。

 

長男は明治学院大学法学部、次男は東京大学経済学部経済学科、三男は法政大学らしいいです。

 

この子供は、菅真理子と法政大学出身の小此木彦三郎との間に出来た隠し子という噂もある。これを管首相が養子に取ったという噂もある。

 

菅首相が湯沢高等学校の出身者かどうか疑わしい問題がある。さもすれば、噂どうり当然に法政大学法学部を卒業したことも疑わしいということになる。自分も学生時代、法政大学を受験した経緯があるので、東京6大学の法政大学をあのようにすることには生き道理を感じますね。卒業証書なり、成績証明書なり、卒業証書なりを衆議院事務局に正式に提出してもらいたいですね。菅首相が卒業した1971年3月卒業当時には、法政大学はもう卒業写真や卒業文集等もあるそうですので法政大学のOB会に問い合わせてみても良いかもしれません。複数のOBが卒業写真に菅首相の写真が載っていないことに不信を持っているかもしれません。官邸のホームページやご自身のホームページにも法政大学出身として記載されもう既にやっちゃっていますので、この辺を早く国会なり司法の場で追求して国民の不信の払拭をして頂きたいものです。

 

 それにしても、酷いものですね?平然と公然に法政大学のOB会に入り込むなんて?菅首相本人もみんなに疑問を投げかけられ、雄勝中学校や湯沢高等学校や法政大学のことをポヤーンと思い出すと・・・・・多くのトリックが思い出されるのでしょうかね?昔も今も学歴詐称の事件がありますね、例えば、小池百合子東京都知事のカイロ大学卒業の疑惑。新間正次氏の名古屋大学の卒業の疑惑だとか。この場合は最高裁まで争われ有罪判決になっていますね。古賀潤一郎氏のペパーダイン大学の卒業の疑惑だとか。この手の話は多くありますね!政治家の方はご用心ですね!!いつかマスコミがスクープするでしょうか?妻も騙される学歴詐称の珍騒動でした。