ニッコニコ笑顔のモフモフタレ耳、13歳のレオくんです!
常総市から茨城県動物指導センターに入っておりまして。
この度ワンゼロで暮らすためにまた常総市に戻ってきました。
気になるこのふりふりライオンしっぽ。
もちろん天然ではありませんで。
毛玉もりもりでしたので、ワンゼロに来るときにざっくりカットしていただきました。
夏だし、ちょうど良かったかも。

それにしたってこの笑顔。
かわいいにも程がある!!

しかししかし!!
実は。。。。
咬み犬認定のワンコさんでございますアセアセ

先日センターへ行って、会ってきたモフモフくんは実はレオくんで。 


ワンゼロでは手に負えないほどの咬み犬では引き出してきた意味がなくなりますので、そこは慎重に。

1回会っただけでどうこうも言えませんが。
センターの職員さんからもよくよくお話をきいて、今回の運びとなりました。

と、言うわけで。
やはり必要なのは保護具である!!
前からのものを引っ張り出したり、今回新たに盾をつくってもらったり。
このようにビシッと取り揃えました!

今のところいつもこの笑顔、そしてしっぽフリフリ。
保護具のありがたさはまだ感じる機会がありませんが。(ホッ)
しかしどのワンコさんもそうですが、良くも悪くもみーんな最初はやっぱり猫をかぶりますので。
垂れ耳の奥に潜んだ野性が飛び出してくる時がくるのか、こないのか!?ガーン

ま、とりあえずは。
スタッフに怪我のないよう慎重に。
レオのストレスが少ないようゆったりと。

のんびり暮らしてもらえばいいかなあ。

こんなレオくんが仲間入り!
応援よろしくお願いします!

まい