ネバーエンディングストーリー

年代:1984年

制作国:西ドイツ・アメリカ

ジャンル:ファンタジー

監督:ウォルフガング・ペーターゼン

脚本:ウォルフガング・ペーターゼン、ヘルマン・ヴァイゲル

時間:95分

キャスト:ノア・ハサウェイ、バレット・オリヴァー

おすすめ度:★★★★☆

見どころ:
主人公バスチアンは母を失くし父と2人で暮らしている、空想が趣味の内向的な少年である。
ある日、バスチアンは学校のいじめっ子から逃げるため、隠れるために入った本屋で「ネバーエンディングストーリー」という不思議な本と出会う
本屋の店主はバスチアンに「普通の本は読んでいる間だけ物語の世界に入ることができる。読み終わったら現実に戻る。しかし、この本は違う。この本は危険だ」と警告する。
本を手に入れたバスチアンは、学校の屋根裏部屋で本を読み始める。



物語が大好きだった少年時代。これ見てからミヒャエル・エンデの原作本読みました(笑)
妄想を掻き立てる!
自分も本の世界に入りたいと思った方、大勢いると信じてます!
それでは!