塾オーナーでママのわたしが、はじめての育児と女の子のためにできること

塾オーナーでママのわたしが、はじめての育児と女の子のためにできること

長年の塾講師としての経験を生かし、小学生の女の子のための学習塾をしています。また、小学生の娘のママでもありますが、育児はまるっきりの初心者!そんなわたしの日常を綴っています。https://www.jj-ariel.com/index.html

こんにちは...♪*゚
ブログにお越しくださいまして
ありがとうございます♡


先日、娘がマフラーを紛失しました


紛失したときに打つ手として
①娘に学校で探すよう伝える
(連絡帳に書き、先生にやんわりお伝えする)
②通学で使う鉄道会社に問い合わせる
③警察に問い合わせる

この①②③でなければ
諦めるしかないのですが
残念ながら娘のマフラーはありませんでした

ところが数日後!
担任の先生からお電話があり

「お母さん!
大阪の警察からお電話があって
マフラーが届いてるみたいなんです!
お電話してもらえますか?」

!!!!!

お電話したところ
大阪市内の大きな警察署で
着払いで郵送してくださることになりました

住まいも学校も京都ですので
まさか遠く離れた大阪市内の警察署に
娘のマフラーが届いているとは
想像すらできず、ビックリしました!

おそらく…
帰りの電車に乗っているとき
暑くなってマフラーを外し
そのまま座席に忘れ
電車は大阪方面に向かい
親切などなたかがお届けくださったのかと

娘のマフラーは、安価なものですが
①制服に合うような地味さ
②首がチクチクしない
③付け外しが簡単
④洗濯機で洗濯できる
という条件を満たしたもので
なかなかすぐに他のものが見つからず
この数日困っていました

マフラーには
学校名と氏名を書いたタグを縫い付けていて
警察署の方が、学校の電話を調べて
ご連絡くださったそうです

校内でしか使わないものには、学年と氏名
通学で使うもの、例えば
傘や手袋、小さな手提げ袋などには
学校名と氏名を書くようにしています!

警察署の方とお届けくださった方に
感謝の気持ちでいっぱいです!
ありがとうございました♡