ある特定のブラウザで起こっている事象で、奇妙なポップアップウィンドウが

 

出るのですが、デザインをみるとちょっと違いがあることがわかりました。

 

 

 

2018年9月。その前から出ていたのですが、クリーンショットはとれずに

すぐに消えたのでカメラで撮った。

こちらはフェイスブックの公式ページで現れ、デザインはフェイスブック風。

 

2018年9月

 

 

こちらはJIIEMA愛用下着メーカーの直販の通販サイト。

(通販サイトはつかっていなかった)

 

通信が切断された状態になるのが 短時間中に2回あって

まずこんな表示は出ることがないのに、この表示が2回とも出ました。

こちらのデザインはApple風。

 

2018月年12月

 

 

 

そして、実はここのトピックスの一番上のリンクを開いたら .  . 

 

2018年12月

 

 

『一番最後に開いたサイトからウイルスに感染しました』の表示が出て

 

 駆除するのに対策ソフトをダウンロードするように促す表示されました。

 

 しかも、Apple風のデザイン。

 

Appleの信用を悪用した例ですね。

 

 ウィルスやワームは稼働中のセキュリティソフトでは全く検出されませんでした。

 

 

2018年12月

 

 

 

  「 Traffic Light の拡張機能をインストールすれば、

      Webを安全に閲覧することができ、

      その拡張機能はWeb通信を監視し、悪意のあるコンテンツをブロックする 」

 

 

というソフトウエア や アプリがあるのですが .   .

 

 

 

 

とのことです。

 

 

 

ウエブサイトを制作しているエンジニアでまずいのが混ざっている場合

 

どちらかというと捕まる場所は 証券関係 ではなかろうかと思われますので

 

 

その関係の方々は 大変だと思われますが 頑張ってください。

 

 

以上、JIIEMAからの情報でした。  JIIEMA