大阪で自営業+ワードプレスブログでも稼いで収入を増やす

50代でもネットビジネスで稼げるようにあまり頑張らないで継続中。ワードプレスの設定やテンプレートの使い方も書いてます。サーバーとかドメインの取り方もOK。実は倒産寸前から売り上げを回復させました。


テーマ:
「お前、このままやと”ゆでがえる”になってこの店つぶれるで!」
 
こんなことを言ってくれる友達がいれば大事にしましょう。
ほんとの友人です。
 
 
この”茹で蛙”は、ちまたでは「ゆでがえる理論」とか言ったりもします。
 
どういうこと?
 
「ちいさな変化があるのに気がつかず、
ある瞬間に気がついいて飛び出そうとしても、
チカラが奪われていて、結局ゆで上がってしまう」
 
 
たとえば、
朝起きて顔を洗って鏡をみます。
毎日見てるとなんの変化もない。
 
いや、ないように見える。
 
で、10年前、いや去年の写真を見ると、、、
「老(ふ)けてる…」
 
となりませんか?
 
だから私は、写真を見ない。
 
 
いや、そういうことではなくて、
「小さな変化」は気がつきにくいということです。
 
少しだけの変化は、気がつかないけど、
大きな変化は誰でも分かる。
 
店の経営でも、普段の生活でも同じ。
 
たとえば、
定年退職となって、これから第二の人生!と思っていたら、
奥さんから「離婚しましょ」と突然言われる。
 
これ、
旦那は奥様の「ちいさな変化」に全然気が付いていなかったのでは?
と、思うわけです。
 
 
また、世の中は常に変化してますよね。
 
電話を例にとると、
黒電話⇒肩掛け式のデカイ電話⇒個人が持つ携帯電話⇒スマートフォン
 
この変化に気がついた最初の商売人は、儲けしてます。
 ↓
業界人が使う肩掛け式の電話⇒個人用の携帯電話
 
「肩掛け式の無線電話」時代の基本料金は3万円くらい。
しかも保証金とか10万円以上かかって、購入するだけでも30万円以上掛かる。
 
「そんなもん、誰が使うんや」となる。
でも、少しづつ変化していく。
 
変化が見え出した頃に参入しても、遅いわけです。
美味しい「権利や利権」は最初に気がついた人がすでに持っている。
 
 
お店や会社、家庭でも起きてる小さな「変化」。
 
友達が経営してる店の洗面台が汚いとか、知り合いの家のトイレの床が汚いとか見えるのに、自分の店や家の汚さには気がつかない。
 
 
「お前、”ゆでがえる”になってるで。」
 
と、わたしの「心」の友人はいつも注意してくれます。
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「あなたの配偶者はどんな人か教えて欲しいんですが」
 
しっかり者
私の精神的な支え
自己中心的でない
辛抱強い
伝統的価値観をも持つ
理解がある
 
 
なるほど、当たり障りがない答えです。
で、もうすこし突っ込んだ質問が続く
 
 
「出会った当初、今の配偶者のどこに惹かれたのですか?」
 
その答えは、
「外見の美しさだけで結婚した人は、まずいない」 とのことです。
 
 
これは 
「なぜ、この人はたちはお金持ちになったのか」(日経ビジネス人文庫)
 
という本の一部です。
 
そして、
著者がインタビューした億万長者の離婚率は低かったようです。
 
四人に一組は、結婚生活が38年以上ある。
アメリカの離婚率を考えると驚異的な数字です。
 
ミリオネアたちは、「容姿」ではなく中身を見る目も確かなんですね。
 
 
ほがらか 誠実  信頼  ・・・ 
 
 
どうも、億万長者は若い頃から見抜く力を養っているいるようです。
 
 
そうなんです。
「容姿」じゃないです。
 
 
我が家、全員うなずきました。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
フリーランス、自営業の人が、初めてホームページを作ろうと検索してたどり着くと思われる「無料でホームページが作成」できるサービス。
 
 
有名なところは、 Wix(ウィックス) と Jimdo(ジンドゥー)ですね。
 
実際に見てみるとすごく綺麗で、しかもカッコよく出来るようです。
 
 
2つとも、見た瞬間から、かっこいい。
 
 
公式サイトをよく観察してると、
とにかく「写真」が無料で使えて、しかもその写真が綺麗です。
 
 
テンプレートも種類はたくさんあります。
 
それで、無料なんです。
すごい。
 
デメリットはないの?
主な特徴は、
 
1:URLがあなたの物にはならない。
 
無料でホームページを提供してくれる会社のURLになります。
 
2:広告が表示される。
 
3:全体に、重い感じがする。
「重い」という表現は、遅いということです。
 
4:記事が増えると、どうなるのか?
 
 
でも、
有料プランが用意されています。
 
 
有料は何が違う?
 
1:広告だ非表示になる。
2:独自のドメインが使える
 
これは、なんかよさそうな感じですね。
 
 
 Wix と Jimdo どちらもよさそうですが、
どちらかというと、Jimdoがよかった
 
 
Wixはどちらかかというと、個人で使う印象です。
あくまでも個人的感覚ですが、センスが必要…
 
Jindoなら店舗経営者や、
ネットで集客を考えているフリーランスにも使える感じです。
 
どちらか?といえばの話です。
 
 
こういう「無料」サービスはいいんですが、
仕事で使うなら別です。
 
 
私なら、
「独自ドメイン」と「レンタルサーバー」をつかってサイトを作ります。
 
長く使うことを考えるし、
信頼性やデザイン・SEOのことも考えて、無料サービスは使わないと思います。
 
いや使いません。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「80:20」の法則は「結果の80%は原因の20%から生じる」みたいな法則。
 
 
だいぶ昔、脱サラした頃にマーケティングを勉強したことがあります。
マーケティングとは、個人でやってる店舗経営者にとっては「集客」全般です。
 
サラリーマン時代は、コンピューターのマニュアルは読んだことある程度。
 
お客さんはシステム屋さんがほとんどですから「要件」ばかり。
普通の客さんの気持ちはどうやって読むのか、サッパリわからないわけです。
 
 
こんな状態ですから、
脱サラした頃は、当然、失敗だらけ。
 
 
まずいと思ったわけです。
といってもマーケティングとか知識がまったくない状態。
 
で、まずは「本」から情報をインプット。
 
ちょうどアマゾンが流行ってきた頃で、本を注文したら翌日に手にすることができる。
これは非常に嬉しいサービスです。
 
 
賛否ありますが、
本屋に行かなくていいし、宅配してくれる。
 
 
本を見つける楽しみは減りますが、欲しい本が翌日に手に入るアマゾンと宅配業者に感謝!
 
そのころ読んで面白かった本の1冊が「80対20の法則」です。
 
いたるところでこの法則がささやかれているので解説はしませんが、
とにかく、当時は、なんでもこの法則が当てはまったので、
小学4年生のようにズット「80:20」を当てはめて喜んでいました。。。
 
 
で、やっと本題ですが、
売り上げの80%は、本当に20%のお客さんによって成り立っているのか?
 
 
お~~
 
ほぼ、その、とおり!
 
なるほど、だったら、20%になるお客さんを増やせば売り上げは上がる!
 
しかしです、
いつまでたっても売り上げの割合は「80:20」のまま。
 
なるほど。
 
そういうことかと、当時思ったことを、今日思いだした1日でした。
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ドメインを取得できたら、

次はレンタルサーバーを借りてワードプレスのインストールです。

 

レンタルサーバーは大事なホームページを置いておく場所なので、

使用料が無料とか、格安のサーバーはおすすめしません。

 

しかも、

ワードプレスは「データベース」という場所に記事を保存していますが、

格安サーバーではワードプレスが使えないところもあります。

 

ワードプレスが使えるサーバーの探し方

どこを見ればいいのか?

 

サーバー会社のプランごとの「特徴」や「機能」の比較を見てください。

 

「Wordpress設置可能」

または、

 「PHP」とか「MySQL」の文字を探して、

PHPもMySQLも利用可能ならワードプレスのインストールは可能です。

 

後は、月額使用料金です。

 

月額100円とが、

激安のレンタルサーバーは、

ワードプレスで作ったブログやホームページは安定して使えません。

 

私も、試しに使ったことがありますが、

表示速度が遅い…。

 

最低でも、月額500円以上のレンタルサーバーを使いたいです。

できれば、月額1,000円以上はほしい。

 

それでも、年間1万5千円もあればホームページを持てます。

お店やってる方ならびっくりするらい安い金額だと思います。

 

店や会社の「顔」となるホームページですから、無料とかありえません。

 

無料でモームページ作ってくれるサービスもありますが、

独自ドメインが使えないとか、いろいろ制約があったリします。

 

今まで使ってよかったレンタルサーバーサーバー

これまで12社くらいのレンタルサーバーを使って来ました。

どこも、一長一短。

 

管理画面も個人的な感覚もりますし、

結局、使えば慣れてきますのでどれも同じです。

 

最終的に選ぶ基準は「安定」と「表示速度」で決めてます。

でも「安定」は使ってみないと分かりません。

 

「お試し期間」もありますが、

ワードプレスを使ったホームページをテストするのは、

知識がないと大変ですし、移動も手間がかかります。

 

結局、今使ってるサーバーはこの3社です。

  1. エックスサーバー x10プラン 
  2. さくらサーバー スタンダードプラン 以上
  3. お名前.com レンタルサーバー  SD-11 

どれも、年間\15,000以下で借りれます。

ワードプレスも安定しています。

 

ネットビジネスをいろいろやってますので、

サーバーはいろいろ使ってます。

 

はっきり行って、どのサーバーでもハズレに当たることはあります。

 

共用サーバーなので、

アクセスが集中している他のサイトが同じサーバー内にいれば、

あなたのサイトの表示も遅くなってしまうこともあります。

 

専用サーバーを借りれば解決すると思いますが、

今のところ、そこまで必要性は感じていません。

 

まとめると

  • ワードプレス使うなら、PHPとMySQL(データベース)が必要。
  • ワードプレスを使うなら「格安」サーバーは使わない。
  • 目安として「月額\1,000」以上のものを選ぶ。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング ちょい悪オヤジジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。