このブログでは、心から豊かに現実が繁栄する法則を解説しております。詳しくはこちらへ
 
 


「能力があっても、

やりたいことがあっても、

自己開示しないなら

それはないと見なされる」




きっと、誰でも好きなことはあるし、

やってみたいことはある。

でも、それを邪魔するのは

罪悪感や怖さ。




「私がそんなことできるなんて…

 これが好きって言ったら

どう思われるのかな…

 目立ったら何言われるかわからない…」

こうして、心の声にふたをしていくのでしょう。




それは、誰でもなく自分。

自分に足かせをつけて、

今の現状に縛り付ける。






なぜって?

今のほうが自分にとって楽だから。

本心に向き合わなくて済むから。

嫌われないから。




なりたい自分になれないのは、

ならないほうが

メリットがあるからだね。




あー、

自分すら気づかない自作自演、

いつまでやるんだろうな。



もう、十二分に学んできたはず。

能力は出さなきゃもったいないね。



才能がないんじゃなくて、

「出してない」だけ

じゃない?

 
 
※全ての記事は、シェア・リブログご自由にどうぞ。 
 
★講演やセミナー情報はメルマガより。info@lovebyak.com の受信設定をしてくださいね。
 


★日常をアップしているインスタグラム