オタクな息子たちのエピソードが

わんさかあふれだす

絵本講師たかはしみほです

 

 

先日 この講座に参加してから

 

 

食器の片付けは

「よしっ!」 

頑張れるようになっています

 

 

洗濯畳みは、

相変わらずボイコット中です

 

出来るところから

無理せず

心しんどくならない程度に

やっていこうと思っています

 

・・・・・ (^^;)

 

 

 

さて!

 

オンライン絵本茶話会レポです
 

今回から

時間を1時間に拡大し

開催することになりました

 

広島県と兵庫県から

お二方のご参加がありました

 

離れたところからも

顔を見ながら話せるのは

オンラインのいいところです ^^

 

image

 

 

わたしが今回紹介したのは

 

パンダの手にはかくされたひみつがあった!

image

 

 

 

この絵本は

どうぶつの亡骸を解剖するワケ

顔棒から発見へとつながる経緯

その後について等が

事実に基づいて描かれています

 

そして

 

遺体科学という

動物の亡骸を解剖することで

なぜ動物がこんな形になったのか

どうぶつの歴史を探ったり

新しいことを発見する

学問のパイオニアである

遠藤秀紀さんが 監修しています

 

 

好奇心において

知らないことを

知っていく

 

好きなことを続けた結果

遺体科学という学問に辿り着いた

 

そんな遠藤秀紀さんの著書から

少なからず影響を受けてた

高1のオタク子どもの

リアルな日常話をしました

 

また 

この絵本に関しては

こちらにも少し書いています

 

 

絵本茶話会では

参加者さまからの自己紹介で

飼っている動物が

お子さまにやきもちを焼くという

エピソードが続いたので

こちらの絵本を紹介しました

 

 

 

 

他 わたしが紹介したり

参加者様が紹介してくださったものは

これらです ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれのご家庭で

それぞれの絵本を通したエピソードがあり

その話を聞き合うことで

心がほっこりします^^

 

ご参加ありがとうございました

 

 

 

次回は12月22日になります

お申し込みはこちらです