気がつけば、みんな味方!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

独立を僕は決して勧めない。

上空でもう一つ書いとこう。


独立、フリーランス、

という働き方について。


独立、

フリーランスは、

組織に支配されず、

組織に利益を中抜きされず、


自分の能力一つで稼げる点で、

魅力的に見える人も多い。


しかし、


僕の経験で言うと、

独立やフリーランスは、


組織に支配されない代わりに、

仕事に人生を乗っ取られます。


クライアントに人生を左右されます。


また、


社員なら愚痴をこぼしたり、

上司の悪口なんかも言えたし、


助け合う仲間もいた。

体調が悪ければ休む事も出来た。


相性の悪いお客が有れば、

会社に頼んで担当の変更も可能だった。


客先からのクレームがあっても、

最後は会社や上司が対応してくれた。


会社には既にお客様がいたし、

担当する職務を全うするだけで良かった。


しかし、


独立すれば、


全てを、

自分一人で負わねばならない。


命令指示系統の頂点にいるのは、


上司ではなく

クライアントに代わる。


会社員であれば、


給料を支払ってるんだから、

もっと働け!


出来ないなら、


クビにするぞ!

給料支払わんぞ!


なんて、

言われたら、


パワハラだと、

訴える事も出来たが、


個人事業主であれば、

それを訴える事も、

逆らう事も出来ない。


ギャラを貰うためには、

全てを受け入れねばならない。


売り上げが立っても、

入金されるまではお金が減るだけ。


代金回収が、

こんなにも怖い事だと知らなかった。


企業にとって、


悪く言えば、

いつでも切れるし、

社員のような微妙な気遣いのいらない、

フリーランスの人、

個人事業主の人は、


便利な存在。


この、

いつでも切れる、

便利な労働者の機能を持つ、


個人事業主の立場で、

幸福な人生を生きようと思うなら、


①仕事を受けるお客様をこちら側が選べて、

②ギャラの決定権をこちら側が持つ.


ほどの圧倒的な実力を持っていて、


かつ、


生活に全く困らない経済力を、

その時点で保有していなければならない。


実力があっても、

生活が出来なければ、

クライアントの言いなりになるしか無い。


好きでもないお客様や、

費用以上の業務を押し付けられても、


食ってくために、

やるしかない。


僕は、


はっきり言って、

独立を勧めない派の人間です。


何故なら、

独立した結果、


貧乏で、

幸福でない人が、

あまりに沢山いるからです。


実際のところ、


独立した事で、

貧乏で不安で夜も眠れない人は、

多いです。


見栄を張って、

うまくいってる様に見せても、

内情はそんなでもない。


仮に、

生活に問題がなかったとしても、


昨年何日休んだ?


と聞いたら、

会社員時代と比較したら、

めちくちゃ少ないはず。


長期休暇なんかは、

完璧に取れなくなってるはず。


だって、

休んだ分だけ、

収入減るっす!


代わってくれる人もいないし。


実際、

独立してから、

貯金が増えた人ってどんだけいます?

減った人の方が多いっしょ。


見せかけの所得は、

会社員時代よりも上がったかもしれないけど、


貯金残高が増えてなければ、

それは見せかけ。


実所得は減ってると言う証明。


それと、


独立してうまくいった!

と言ってる、


多くの嘘つきに、

騙されないでほしいです。


独立して、

3年程度の人の成功体験は、

信じない方が良いです。


単なる過程報告に過ぎない。


短期間は、

それなりに過ごせるんです。


独立後は、


幸福感の、

比較対象が、

社会人時代だし、、、


長くやってくと、

それこそ10年とか続けると、

色んなことが起きます。


それでも、

10年経って、


仕事が順調に伸びてる!

とか、今も安定してやって行けてる。


という人は、


会社員の人に、


軽々しく、

独立した方が良いよ!

とは言わない。


するなら、

相当な覚悟をして望みなよ。


と言うはず。


何故なら、

自分も苦労して来たから。


今後も、


フリーランスは増えていくと思います。


でも、


それは、


あらゆる事が、

自己責任という、

社会のルールに則っています。


なので、


今の会社に不満があっても、

それが=独立。


とは、

つなげないことを、

僕は勧めます。


会社の大半は、

利益を上げていません。


やっぱり、

独立と言うのは、

大変なんですよ。

昔からビジネスモデルの更新はしていた

12年前の記録を辿り、

当時の暮らしぶりと、

経営状況を確認。


相当頭悪いですね。


こんなにやばい社長だったのか?

と、ドン引きします。


しかしながら、


馬鹿は馬鹿なりに、

ビジネスモデルの更新や、

グランドデザインの設計は、

一生懸命やってます。


だから、

今につながったのかもね。


と、

思いました。


今から、

ビジネスモデルのアップデートと、

グランドデザインを練りながら、

東京へ移動する。


今日も飛行機✈️

求人は今後ともますます困難になるが、解決策は独自化。

次のお仕事まで30分ほど時間がるので、

本日2話目をアップします。

 

改めて、

言いますが、

 

日本は今後とも、

人手不足が深刻となります。

 

そもそも、

若い人の人口は少ないんです。

 

それどころか、

 

YouTubeを仕事にするとか、

インフルエンサーとか、

株や資産運用で財を成すとか、

 

「就職」を絶対としていた昭和・平成時代とは大きく違うんです。

 

就職をしないで親の庇護のもと、

毎日を謳歌する人もいるでしょう。

 

お金にさほど執着心の無い人たちは、

バイトで毎月18万円の稼ぎでも、

身の丈に合った慎ましやかな人生を!

 

なんてプランも結構多い。

 

いずれにせよ!

 

「就職」と「会社に所属」するという選択肢は、

怖いほど減少しているんです。

 

だから、

 

人材を集めようと思うなら、

 

その他大勢の会社とは違う、

魅力的な会社になるしかない。

 

人手不足で悩んでいる経営者は、

まず先に、

 

どのような切り口で、

独自化を遂げるか?

本気で決めていきましょう。

 

わが社は、

答えが完全に見えてるので、

今後とも、その道を走りますし、

 

社員が活躍するごとに、

会社の魅力は輝きを増すでしょう。

 

お金だけでもダメ、

休みだけでもダメ、

夢だけでもダメ、

居心地が良いだけでもダメ、

 

では、

 

どんな幸福度を社員に提供するのか?

 

それは・・・

めちゃ悩んでください。

 

それが決まれば、

独自化は成功するかもしれません。

 

僕は、

今後とも、

 

サロンも出すし、

飲食店も出す(絶対に子ども食堂をやる)、

イベントスペースもやる、

合宿所、ホテル、旅館などの宿泊事業もやる、

全国営業所展開もやる、

海外事業もやる、

カラオケスナックもだす、

 

将来、


能力が高ければ、

子会社の代表として、

任せることも全然オッケー!

 

人を惹きつけることが沢山存在する、

アトラクションのような会社にする。

 

こんな感じで、

51歳のおっさんでも、

この程度は普通に計画しているので、

 

若い社長さんは、

もっともっと素敵な目標を宿し、

独自化路線を走ってもらえたらと!

 

そしたら、

魅力的な人が、

沢山集まってきます!

オンライン会議はやらなきゃ損

2月に福岡で、

全社員集合の予定でしたが、

オミクロンコロナの拡大を鑑みて、

中止としました。


楽しみにしていたので、

大変残念ですが、


春になったら、

次の機会を作ります。


東京でやるなら、


研修を行った後、

屋形船貸し切りも良いかなと。


翌日は、

バスを借り切って、

軽井沢にでも連れてこうかな。

熱海とか、箱根、鬼怒川温泉も良いな。

などと思ったりして。


さーてと、


今日は、

広島勤務ですが、

5人でワイワイ賑やかです。


福岡もこのくらいの規模感にしたいです。


そして、

来年までに、

大阪と沖縄も必ず出店します。


ところで、


僕がこうして、

怖がらずに全国展開を推し進めるのは、

オンラインのお陰です。


いつでも最適なサイズで集まって、

会議やら意見交換が出来るので、

とても便利です。


なんなら、

海外に出店するのも、

怖くないです。


一方で、


オンライン会議を、

頑なに拒否する会社もあるようです。


リアルにこだわる気持ちは理解出来ます。


しかし、

あらゆる意見交換を、

リアルでするのは無駄です。


何しろ、

経費がかかる。


そして、

移動の労力も時間も勿体ない。


負担が多いから、

高頻度では出来ない。


すると、

一回の集まりで、

何もかもを終えようとしてしまう。


結果として、

今度はボリューム過多となる。


大半が消化不良のまま、

垂れ流される。


その点、


オンラインなら、

毎日でも毎週でも集まることが可能です。


小刻みに、

集まれるので、

最適なボリュームで会議も出来る。


リアルより、

話しやすいことも多い。


言いにくいことなんかは、

オンラインの方が、

言いやすいのは事実です。


本当に便利です。


このお陰で、

全国に小刻みに営業所を展開するモデルは、

現実的になりました。


僕の海外進出も、

これで叶いそうです。


海外にいても、

日本での仕事ができるなんて、

最高です。


銀行のお偉いさんが来て、


御社のように、

オンラインを使いこなしている会社は、

まだまだ少ないです。


と言っておられたのに驚いた。


うちもまだまだ全然ですが、

それにしても、

嘘でしょ。

勿体ない。


と、率直な感想です。


年頭の勉強会でも、


リアル営業が、

オンライン営業を上回ってはいけない。


それは、

時代を逆行する行為であり、

発展性が全く無い。


と、指令を出しました。


パソコン辞めて、

ファックスでやり取りせよ。

と言ってるようなもの。


そんなわけで、

今後もオンライン化を推し進めます!

デトックス72時間やってます。

72時間

絶食しまして、

年末年始のダメージを、

抜きにかかりましたが、


中々、

デトックスしにくいです。

こういうところで、

年を感じます。


とは言え、

顔やウエストの、

サイズ感は元に戻ったかと。


あとは、

落とした状態を維持する事。


よく、

太らないですねー。


と聞かれるんですが、

違うんですよ。


体型が崩れたら、

直ちに絶食して補正して、

それで維持してるんです。


なんせ、

僕はスポーツ全くやる気もないですから。


これ以上、

疲れたくない。


走りたくも無いし、

筋トレも、

ヨガも、

ピラティスも、

何にもしたくないです。


1番楽なのが、

減食なので、

それで調整します。


あとは、

強烈に講習します。

強烈に仕事します。

強烈に出張します。


そして、

めちゃくちゃプレゼンします。


それが、

もはや筋トレレベルです。


今年は、

絶食日を毎週作る。

毎週月曜とか、

良さそう。


そして、

休肝日を毎週3日。

これは柔軟に。


クオリティの高い、

頭脳労働を達成するために、

健康を整えます。


ただ、

眠れねーからなー。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>