気がつけば、みんな味方!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

経営者に向いていない人の方が多いのに独立が夢という矛盾。

コロナ禍では、
誰もが我に帰る。

人生は一回限り、
好きなように生きなきゃ。

失敗しようが、
リスクがあろうが、
やりたいことはやらないと!

分かります。

その結果、
独立が増えています。

それで、

いつも言うけどね、
独立なんて、
そんなに楽しいことないって。

一人で店やって、
お客様来てくれて、
有難いし感謝も感動もあるけど、

それ、

仮にうまく行ったとして、

同じように、
30年とか続くんだよ。

ぶっちゃけ、
オープンから丸一年経過したあと、

2年目からは毎日が同じ日々。
2年目に入った時くらいで、
ワクワク感は終わり。

それに、

未来永劫、
ちゃんとやってこうと思ったら、

技術の練習とか、
最新メニューの習得とか、
まめに情報や能力のアップデートもいる。

情報は自分から取りに行かないと古いままだし、
自分で技術の練習や研鑽を営業後や、
休みの時にしていかないと、

あらゆることが、
どんどん古くなっていく。

でも、

独立すると、

何もしないで毎日を終えられるわけ。
だって強制力がなんにもないんだもん。
部下の目とかも気にならないし。

営業終わったら、
家帰って家族と飯食って、
普通に寝てるやつは、
必ず衰退するよ。

ストレスが少なくて、
楽なんだけどね。

目指さないと、
必ず衰退する。

そして、

あなたと同じように独立する人は後をたたない。

気がつけば、
そこら中に一人サロンがオープンして、
客の取り合いとなり、
経営環境は厳しい。

今の一人オーナーの平均値、

平日は、
3〜4人、
カット2名、
カットカラー2名です。
売り上げ2.8万

土日で6名
カット3名、
カットカラー3名。
売り上げ4万

週の売り上げ18万くらい
月の売り上げ70万

だいたいこんな感じ。

2月とか閑散期は、
50万台です。

これが上限で、
ここから下降していかのが、
今の美容界。

だって、
一人独立増えますし、

業務委託サロンは、
繁華街から郊外にまで進出してきて、
格安で集客を開始する。

めっちゃ頑張ってたら、
一人でも100万オーバー大丈夫だけど、

ストレスの無さを楽しんじゃったら、
衰退は確定。

そこまで、
自制心ありますかね。

僕は、
自分にめちゃくちゃ厳しいので、
何とかなりましたけどね。

最低10億はやると決めてたし、

あるカテゴリーでは、
必ず突き抜けると決めてましたので、
努力を怠らなかった。

なんたって、

会社役員時の、
10倍は努力しましたからね。

その分、
ストレスも10倍でしたけど。

講習実績は、
この10年間、
美容界でトップクラスだと思います。

今年なんて、
コロナ禍でも、
過去最高クラスの240回でしたしね。

まあ、

一回やってみて、
そんなに面白くないことが分かったら、
元の店に戻ることも選択肢に入れといたら良いです!

独立は、
やってみないと分かんないもんね。
それは分かります。

でも、

経営者に、
向いてる。
向いてない。

って、
マジにありますから。

向いてなかったら、
戻れるように、

前職の皆さんと、
仲良くやっといてくださいね。

僕は、
スタッフと共に歩む人生がはじまってるので、
もう戻らないです。

スタッフに良い人生を提供する責任があるので、
益々勉強して能力を上げます。

滅多にしませんよ。経営者に組織構築コンサルとして本気のアドバイス

久々にマジ投稿です。

経営者の皆さんにしか出来ないことの一つに、
「風土作り」という大仕事があります。

この、

「社風」っつーのが、
組織にはめっちゃ大事なんすよ。

もうこれは、
社員の第三の性格とも言える。

第一は生まれ持っての性格、
第二は環境から得られた性格。

社風って、

国に置き換えたら、
国民性とか、

都道府県に置き換えたら、
県民性とか、

それはもう、
生きてたら、
普通にそうしてる。

みたいなヤツです。

そして、

企業にも、
社民性というのがありまして、

それが、
好ましいものか、
好ましくないものかによって、
組織のあり方は変わる。

出来たばかりの会社であれば、

社民性と言えるようなものが、
まだ出来てない場合もあるけど、

例えば、

10年やっていて、
我が社には社民性がまだ無い。

といことは、
絶対に無い。

もしも目に見えるような社民性が、
無い。

というならば、
それは、無いのではなく、

社員が会社に何ら関心がない、
という、社民性がある。

という事で、
かなりヤバい会社です。

そして、
そういう会社は、
人が辞めやすく、
常に入れ替わります。

まあ、
致し方ないです。

社風がダメな会社は、
必ず組織が壊れます。
または、成長しません。

この、

社風というヤツは、
必ず経営者が作ってまして、
経営者は言い逃れ不能です。

幹部とか、
マジで関係ないんです。
全部経営者の責任です。

社風があると、

社風に合わない社員は辞めます。
性格の不一致みたいなもんなので、
会社が良い悪いではありません。

社風に合わない人は、

どうせ、
気分良く働けてないんで、

会社に対して、
不満もあるでしょうし。

別に、

辞めても良いんじゃないですか?
居座っても互いに不幸でしょ。

そして、

良くない社風がある会社は、
良くない社員が育ちます。
良い社員から順に辞めます。

逆に、
良い社風の会社は、
その社風が好きな社員は、

必ず良い社員に育ちます。
良くない社員は辞めていきます。

社風が合えば、
社員は居心地が良いです!

居心地が良い状況とは、
無駄なストレスがかからずに、
気分良く仕事出来る環境を指します。

能力を出しやすい環境です。

僕は、

ある時から、
社風というものが、
組織には必要と気がついて、

みんなにとって、
好ましい社風というものを、
明確に作って行こうと決意しました。

参考までに、
僕が作ってきた社風とは、
こんな感じ。

①社員間の揉め事は絶対に許さない。
②感情的な言動行動は控える。知性で行動を作れ。
③自ら創意工夫して成長する。
④金のことはごちゃごちゃ言うな。年収は勝手にどんどん増えてくから黙っとけ。損しても黙って損しとけ。必ず会社が報いてくれることを信じろ。
⑤仕事とプライベートはどちらも最重要でどちらにも偏るな。仕事にはまるな、仕事は楽しめ。
⑥テンションで仕事するな。冷静で慎重である事が最も素晴らしい
⑦上司が偉いわけでも若手が偉くないわけでもない。みんな対等。ただ、役割はあるから宜しく。

全部初めから設定していて、
面接でもほとんど話してるかと思います。

ルールも、
あんまりない会社にしたくて、

いろんな揉め事とか、
不均等があったときにも、

出来るだけ、
やわらかいルール設定で回してる。

社長がルールを作ることは、
まず無いですね。

社員から問題提起があり、
やむなく産まれたことくらいかな。

明確に、

ストレスの少ない会社を作りたくて。

多分、
うちの会社に体験入社したら、
驚くと思いますよ。

めっちゃフリーなんです。

朝礼とか、
しないですし、
会議も年間10回も無いです。

幹部会議もLINEで終わらすし、
会って会議など滅多にない。

連絡も全部LINE。

年間3回くらいやる社内食事会も、
全部勤務時間中にやりますし。

なんなら、
残業代も出します。

別に、

仕事を円滑に回すための親睦会なんで、
仕事じゃん。

そんなの、
仕事として楽しく飲もうぜ!

会社の飲み会が問題になるのは、
プライベートでさらに自腹もあるからでしょ。

その金と時間があれば、
友達や彼氏と遊びたいよね。

絶対。

だから、

我が社は、
仕事で飲もうぜ!

それで良いじゃん。
それが健康的じゃん。

と、考えている。

僕は社員の時間を、
めちゃくちゃ大切に考えてます。

そもそも論で言えば、

僕らは、
仕事仲間なんです。

友達でも家族でも無い。

社員はファミリー!

とか、 

昭和の経営者は良く言うけどね、
僕は全く考えてないです。

ファミリーは、
ファミリーがあるでしょ。

それ以外にもう一つのファミリーなんて、
必要ないです。

経営者は思い上がってはダメ。

普通に考えて、
家族が最も大切です。

それとの比較では、
全部大したことなくても、
別に良いんじゃないですか。


だから、


友達みたいな関係性を深める必要なんて、
全くないんです。

でもね、
仕事仲間はやがて戦友となり、

戦友は、
友達の枠を超えるんですよ。

ただ、

それは、
そうなれば幸せなだけで、
そうならなければならないという事でも無い。

あるがままに、
自然発生すれば嬉しいこと。

こんな感じなので、

普通の会社の人は、
驚くんじゃ無いかなーと、
そのように思います。

現実的な話をすると、

僕は、
社員とリアルに会うことは、
めちゃくちゃ多くて月に7回くらい。

後は、

全てLINE。

それでも、
みんなで切磋琢磨して、
見事に成長しています。

メインバンクは、
荒川区の信用金庫ですが。

支店融資額No.1になるほど、
それなりにお金も動かしてます。

うちの社風は、
僕が意図的に作りましたが、

すでに僕の手元を離れ、
社員が発展的に社風を進化させています。

その、

進化した社風に、
合わせろと、
たまに怒られます。

そんなの、

最高です!
嬉しいです。

我が社には、
良い社風があると思います。

そして、
良いスタッフしかいないと思います。

僕を含めて11人しかいませんが、

嫌々とか、
気分悪く仕事してる人は、
たったの一人もいないんじゃないかと思います。

良い社風は、

社員の心と身体を守り、
能力を開花させます!

改めて、

経営者は、
社風を死ぬほど考えた方が良いです。

劇的に伸びて、
やがて安定し、

今も成長している会社は、
何が素晴らしいからなのか?

たくさんの分析データがあるが、

実は社風です。

このことに気がついている会社は、
健康的に成長します。

覚えておいてください。

社長最大の仕事の一つは、
社風作りです。

もしも、
意図的にやったことが無ければ、
危険な社風が生まれてることでしょう。

また、

時代錯誤な社風も、
危険な状況が襲いかかるでしょう。

予言しておきます。

社長の代わりに、
社風的な動きをしてくれていた、
要の社員が辞めた途端、

雪崩を打つように、
人は去ります。

その時は近いかも。

このコロナ禍で、
爆発寸前に来ています。

コロナ禍で、

良い社風の会社は、
更に結束して、
堅固な組織となり、

悪い社風か、
無社風は、
散会の危機が訪れます。

飲食店に貢献したく、贅沢なご飯食べに行きます。

この11月もおうち需要が大爆発しています。

我が社は過去最高記録を大幅更新。


物販の業界は、

好調に推移していそうです。

 

しかし、

 

コロナで、

飲食店やイベント、

旅行観光産業の皆さんが、

大変な苦労をされていることは分かっていますので、

 

コロナ感染になりそうな、

三蜜店舗を避けながらも、

 

少しでも、

飲食店にお金を落としに通いたいです。

 

ちなみに、

航空会社と旅行産業には、

私はめっちゃ貢献しています。

 

出張や、

その他プライベートな旅行も、

緊急事態宣言後はかなり行っています。

 

皆さん、

本当に苦しいだろうと思って、

意図的に行っています。

 

経済的に大丈夫なところが、

苦しいところに協力するなどは、

当然です。


お互い様です。

 

出来るだけ、

贅沢にお金を使って、

貢献してきました。

 

今後も、

それは、続けますが、

 

他県ナンバーに意地悪とかされたらキツイです。

そういうの辞めてね。

 

僕の車は広島にあるけど、

 

足立ナンバーだからなのか、

最近、またあおられるようになってきてるので、

面倒です。

 

広島でもお金使いまくってるんで、

お願いだから、

煽り運転はマジでやめて下さい。

死についてふわっと考えたりして。

人生最後の日に、
後悔することは、

何かをしたことではなく、
何かをしなかったことである。

人の最後に付き添った方々が残した本に、
そう書いてある。

それを、
僕は受け入れて、
信じている。

なので、

やろうと思ったことは全部してきた。
本当にほとんど全部してきた。

そのため、

死ぬシミレーションを何度やっても、
やっと終わるか。俺の人生。
ようやく楽になれる。
ゆっくりしよう!

みたいに、
なる。

実際の死と触れた時に、
そう思えるかは分からないが、

出来たら、
突然死でないことを願う。

余命宣告は欲しい。
整理して終わりたいので。

そんなことを思う昨日だった。

ちょっと沖縄に。

ここ1週間快適に(^ ^)

と言うのも、
Facebookの鬱陶しい情報を、
片っ端から非表示にしたんすよ。

僕がコンサル的な人間なので、
人のことは言いにくいんだけども、

不要な情報提供者が多くて。

自分も、
知ったかぶりは、
しないように気をつけてます。

さーてと、




沖縄に来てます。

今日だけは、
フリーの日で、
ゆっくりとします。

体調悪く、
皮膚の感じも悪い。

暴飲暴食が続いてるので、
来週から、

腹八分に戻します。

腹一杯食べると、
ダメージが残る年齢になってしまったと、
言うことです。

顔が痛いなー。
昨日寝てる時にアトピー掻きむしったらしい。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>