NPO法人日本アニマルセラピー協会公式ブログ

NPO法人日本アニマルセラピー協会公式ブログ

私たちの活動を支えるセラピー犬の生活をお伝えします。

こんにちは!

投稿が滞っており、申し訳ないです。。

先日、私たちの協会に所属している12頭の犬たちの健康診断を実施しました。

診断結果について、
ここでご報告をさせていただきます。

今回は血液検査を中心に行いました。

概ね良好でしたが、10歳を超える老犬の中には、
心臓の機能が低下しており、投薬治療を開始した方が良いとの診断を受けた子が1頭いましたので、早速治療を始めました。

血液検査上は大きな異常はみられないものの、
さらに詳細に診ていく必要がある子が2頭いました。
この子たちは追加で検査を考えております。

協会に所属している犬たちが少なくなってきたこともあり、より手厚いケアが可能になってきました。

ボランティアスタッフの方々のサポートもあり、
シャンプー、トリミング、お散歩など、
犬たちにとっても健やかで、有意義な時間が、
どんどん増えてきています。

犬たちの自然な表情を、
これから沢山お見せできるように頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いいたします!

シーズーのハルくん、たんぽぽちゃん、
パピヨンの可憐(かれん)ちゃん

赤柴の元気くんと吉(きち)くん

黒柴の武蔵くんとメメちゃん

こんにちは!

 

NPO法人日本アニマルセラピー協会です。

 

私たちの協会ではご家庭のワンちゃんをセラピー犬として認定し、

飼い主様とアニマルセラピー活動を行っていくサポートをしております。

詳細はこちら↓

 

 

本日は、つい先日晴れてセラピー犬認定をされた

コーギーのウィリアムくん(♂7歳)をご紹介します!

アジリティも得意とのこと♪

 

とってもひとに撫でられるのが好きで、穏やかな性格ということもあり、

セラピー犬として、今後は飼い主様と活動を行っていくということです。

ウィリアムくんの今後がとても楽しみです!

 

アニマルセラピー活動は、

ひとと犬との信頼関係が大前提として必要です。

犬がリラックスしていないと、自然な表情やしぐさは生まれませんし、

緊張感が高いと、それがふれあいをされる方にも伝わってしまいます。

 

犬にとっても楽しい活動になるよう、

私たちも精進してまいります。

いつも当協会を応援してくださいまして誠にありがとうございます
この度は多大なるご心配をおかけいたしまして大変申し訳ございませんでした。

今後、当協会の保有する犬たちの様子などを中心に、こちらのブログに記事をアップさせていただくことで,
犬たちの様子などについて,皆様にお知らせし,ご覧いただくことにさせていただきたいと存じます。

今回は,その最初のお知らせになります。
今週はじめ,2日間にかけて,当協会の保有する大和と三島の犬たち全12頭について,獣医師のもとで血液検査を含む健康診断を受診させました。


※受診した犬たちの写真は随時UPします

健康診断の結果、特に腫瘍や大きな病気の見つかった犬はおりませんでしたが、獣医師からは頭数が減った分さらに耳のケアなどをこまめにしていくなどのアドバイスを受けました。

なお,血液検査の結果については,後日に報告を受けることになっています。

犬たちには老犬も多いことから,今後も定期的に獣医師のアドバイスを受けながら,十分なケアを行って参ります。

今後とも皆様のご理解とご協力をいただきたく,何卒よろしくお願いいたします。

NPO法人
日本アニマルセラピー協会
理事長
風間詠子


パピヨンの可憐(かれん)ちゃん

フレンチブルドッグのマリアちゃん

ミニチュアダックスフンドのあかりちゃん

左からシーズーのたんぽぽちゃん、ハルくん、
フレブルのマリアちゃん(再登場)

チワワのマリくん

柴のヒロくん

マリくん、ヒロくんとオウム