「相手を見て、察して、応対しよう。
 語学や様々なスキルよりもそちらが重要です!」
 
こんにちは!
 
サービス業の未来を輝かせる
 
マナーOJTインストラクター
 
株式会社トゥルース 代表の笹西です。
 
 
今週も東京、大阪を行ったり来たり。

最近は飛行機も常に満員飛行機

 

日本人ビジネスマン、修学旅行生、外国人観光客らしき方・・走る人

 

様々なお客様で、到着地 伊丹空港はごった返していました。

 

 

たまたま空港から大阪駅行きのバスに乗ろうとしたときです。

(伊丹空港から大阪駅行は3種類)

 

私の並んでいた列に大きな荷物(トランク)を2つ引っ張った

 

ヒスパニック系らしい外国人女性が来ました。

 

 

大阪駅行とは言え、行先は3か所に分かれています。

 

・新阪急ホテル行(大阪駅中央口より東側 徒歩7~8分)

・丸ビル行(大阪駅中央口のほぼ真南 徒歩3分)

・ハービスホテル行(大阪駅中央口より西側 徒歩5~6分)

 

丸ビルとハービスホテルは歩いても5分程度の近さです。

 

彼女はスマホ片手に、乗り場の係らしき男性に声をかけました。

 

「マルビル、マルビル」

 

 

たまたまその次のバスはハービス行。

 

そして、その次は新阪急行。

 

最後が丸ビルで・・・声をかけられた男性は

 

なぜか英語風の節回しで

 

「19時20ぷ~ん」ムキームキームキー

 

そもそも19時ってなんやねん!

 

7って言えば?と心の中で突っ込みましたが、

 

男性は彼女を手招きで呼んで時刻表を見せ、

 

19時20分発までないことを一生懸命伝えました。

(25分後でした)

 

その女性は残念そうに「Oh・・・」と

 

また荷物をゴロゴロ引きずって移動しようとし、

 

余りに気になってついおせっかい。

 

思わず並んだ列から離れて声をかけました。

 

「マルビルに行きたいの?次のバス(5分後)の

 ハービスホテル行でも マルビルまでは5分よ?」

(英語ですが、単純な単語です)

 

そういうと、彼女はパッと嬉しそうに

 

表情をゆるめ、手をパンと叩いて

 

「どちらにしろタクシーに乗るからOK!」

 

そう言って、荷物を係の男性に預けました。

 

係の男性はそれでもまだ

 

「マルビルじゃないけどいいわけ?」

 

そう言っていましたが・・・ガーンガーンガーン

 

私が「良いです。マルビルからタクシーです」

 

と伝えたところモゴモゴモゴ・・・

 

 

日本の「サービス」ってホントにいいの?

 

日本人って本当に親切なの?

 

そう思ってしまいましたガーンガーンガーン

 

私の前には並んでいた方が大勢いました。

 

 

彼女はたまたま声も大きかったし、

 

後ろのほうに並ぼうとしてから

 

最前方へ歩いて行ったので状況の分かる人は

 

私一人ではなかったはず。

 

駅近隣のことを全員知らないとは思えません。

 

 

それでも誰も声をかけてあげない。

 

係の人は確かに「マルビル」の時間は

 

伝えたけれど・・・

 

ちょっと考えればわかるはず。

 

大きなトランク2つも抱えた女性が

 

マルビルに泊まるならまだしも

 

そうじゃなければ早く乗りたいのでは?

 

想像すればいいだけなのです。

 

「ハービス、マルビル、ニアー」

「5ミニッツウォーク」

 

これでも十分通じます。

 

 

ただ英語が嫌で話しかけないだけかも

 

知れませんが、もしそうでないなら・・・・

 

「お客様のニーズを知ろう」と

 

想像力を働かせないのだとしたら・・・・

 

なんだか恐ろしい事です真顔

 

 

来年はラグビーワールドカップ

 

再来年は東京オリンピック

 

全国に増え続ける外国人観光客に

 

本当に「良かった」と感じられる旅を。

 

そして、本当の目的を考えて

 

お客様に対応する人材を育成する

 

使命をさらに持って頑張っていきます笑い泣き

「思い出してもらえれば嬉しい。
   けれど、求めないようにしよう。
   自分の行動を変えていこう」
〜〜〜〜〜〜〜〜


こんばんは。

サービス業の未来を輝かせる

マナーOJTインストラクター

株式会社トゥルース 代表の笹西です。



先週は会食が多く、

久しぶりに会う友人が多くいました。


私はすでに忘れているのに(ふり?)

誕生日だからとスペシャルディナーに

してくれた人もいて感謝でいっぱい
(絶対食べさせたかった!と言われていた
    のどぐろ本当に美味しかったです)


たまたま古くからの付き合いもあって

最近どうなの?という話になりました。


私は普段、接待はしません。

食事は仲の良い人と気兼ねなく食べたいから

そうすると自然と共に時間を過ごすのは

協会や会社の関係者もしくは

組織で代表などを務めている方になります。


そんな一人に本日のタイトル

「刻石流水」

という言葉を教えてもらいました。


スーパーボランティア 尾畠春夫さんが

使ったことで広く世に伝わった言葉です。


「かけた情けは水に流せ、

    受けた恩は石に刻め」


実はたまたま社内的に

凄く落ち込んだことが先週はありました。。


色々と以前からの経緯を知っている友人は

「真理さんだから、そうしろ!」と

言ってくれました。


でも、言うは易し!難しいことです。本当に。


簡単に言うと引き抜かれたというか、

裏切られたというか。

私はそんな風に感じました。。


此方が思うことです。

勝手に期待して、どこかで願っている。


仲間だからわかってくれると。

仲間だと思ってくれていると。

一生懸命に教えてきたのに

やっとこれから、という時なのにと


けれど、やはり私に至らないところが

多くあって、特に手や目がきちんと

かけられているかというと足りず、

不満を抱かせることもあるのでしょう。


講師の人数も500名に近づき、

目をかけ、手をかけることは

なんと難しいことかと思います。


人の心を繋いでいくのは本当に難しい。

綺麗事だけではありません。

普段は離れても、それは違う道で

お互い志を持って頑張っていければ良い。

そう思ってきました。


けれど、関係が深いとそう簡単には

諦められないものですね。。。


それでも、本人が決めたことならば

前進する応援を出来る人でありたいです。

奥歯を噛み締めて。。。

縁があれば、きっとまた一緒にできる


そして、そうさせてしまった自らを省み

今後の体制づくりにも

力を入れていきたいと本当に思います

「頭を使う事で満足せず、
身体を使う事を習慣化していきましょう」
 
~~~~~~~~~~~~~~
 
皆様 こんばんは。
 
サービス業の未来を輝かせる
 
マナーOJTインストラクター
 
株式会社トゥルース の笹西です。
 
 
さて、本日は知識能と行動能について合格
 
 
若いメンバーが色々な勉強をしようとする事、
 
新しいことを知ろうとする事。
 
日々のやり取りを見ていて、
 
とっても素晴らしいと思います。
 
 
ただ、一方で課題もあります。
 
それはなんだと思いますか?
 
 
簡単に言うと「知識」を得ることで満足しがち。
 
これ、結構あるあるではないでしょうか?
 
知らないことを知ることが出来、
 
勉強して、役に立つね~って思い、
 
なんだかすっかり満足してしまう。
 
 
結果、せっかく知った知識や、学びが
 
そこで止まってしまう。
 
実際には知識を行動に移し、
 
自らの習慣として昇華してはじめて役に立つ。
 
 
そんな方には行動を習慣化する3ヶ月、
 
ひとまず「成果の上がる方法」をたった一つ
 
真似でもなんでもいいからやってみる。
 
 
これは研修や教育でもよく言いますが、
 
3ヶ月で行動って習慣化するそうです。
 
だから、知識能を行動能にかえる訓練としてピッタリにやり
 
 
ただ知っている、人に説明したり教えられる。
 
そこで満足するのはNGなのね。
 
知っていることと出来ること、
 
そして日々しているは別物ですもの。
 
 
あ、自分が勉強好きって思う人ほど
 
まずは3ヶ月、欲張らずにやってみる。
 
「行動能」を鍛える訓練にもなるはずです。
 
 
行動していると、嫌でも新しい知識を学ぶ
 
タイミングが出てくるから、
 
その時、間違いなく学びを欲するはずです。
 
今の私のように・・・・・・笑い泣き
 
 
因みに私は、若いころに
 
もう少し勉強しておけば良かった派です。
 
 
それでも人生で今日が一番若い!から(笑)諦めませんよ。
 
 
今日は2日間の東京出張から戻りました。
 
ゆっくりお家でお疲れ様時間。
 
 
お供は週末、丹波のお家で収穫した黒枝豆ですドキドキ
 
ほっこりできる時間も大切。
 
明日も皆様、良い日にしましょうね♡