もっと知ってほしい、動物愛護の現実。

お仕事、お疲れ様です。

そちらは梅、桜の季節ですね。お世話におわれ、春を楽しむひまもなく、コロナウイルスやら何やらで大変ですね。

くれぐれも御身大切に。

こちらも吹雪いた時、そらが3日も顔出さないで埋もれて出て来れないのではと心配しながら、朝早くいつもくる所を雪かきをして置くとトットッと小走りで来て御飯をねだる仕草にああ良かったと一安心したりしていました。それを考えると暖かい部屋で大切にされて、御飯の心配もなく暮らさせて頂き、本当にありがたく思います。

先日の写真で少しふっくらして顔立ちもおとなっぽくなった様で安心しています。もっともっと慣れて可愛がってもらえればと思っています。

少しばかり送らせて頂きます。何かの役にたてればと思います。

 

令和3年2月24日(水) 釧路市 加藤様(男性)

いつも ぶんたが お世話になっています。 

この度は ボルトのことで ご連絡いただいてありがとうございました。

今でも まだ 信じられずにいます。
ボルトの 悲しい生い立ちから  私の手元で やんちゃな頃を ぶんたと共に生活し  理由あって 一緒に住むことができなくなって 新しい素晴らしい飼い主さんに引き取られて。
11年間の中で  4回も住まいや お世話してくれる人が変わり。 

ボルトは  人懐こくすることで  人間に好かれることを 覚えたようでした。
私が してあげれなかったこと全てを 最後の飼い主さんにしてもらえて  本当に幸せなワンコでした。
多頭飼いのブリーダーに 山で捨てられて うずくまってるとこを  見つけて  三本足の犬を 飼うことができるのか  迷いながら 飼う決断をして。 

やんちゃ盛りで甘えん坊で  すごくお利口な ボルト。
私は 最後まで みることが出来なかった後悔を 背負いながらでしたが  JCDLのおかげで ボルトは 素晴らしい幸せを みつけることができました。
画像で(ツイッター)しか  ボルトには 会えなくなってしまったけど 私は 幸せでした。  

ボルトが 柔らかい表情に変化していく姿を見て  幸せでした。

ほんと 感謝です。

障害があるからブリーダーに 捨てられたのに  大事に 大切に守ってもらえたから  最後までたくさんの人に 涙流してもらって 見送られて  おかげで 11歳まで 生きることができたんだと思います。
飼い主さん(ベルクさん)は この数ヶ月で 先住犬 ミミちゃんも 亡くして 2匹を失い ツライ思いばかりすることになって  もう犬は こりごり!もうこんな思いは 嫌!と 思うかもしれませんね。

お会いできないですけど お礼と感謝の気持ちを  JCDLの方から  伝えていただきたいです。

次 ぶんたに もし 何かあったら!   そう思うと いてもたってもいられず すぐにでも 会いたいのですが、 なかなか 休みがとれにくくて。
2月には  ぶんたに会いに行きます。
寒い日が 続きますが スタッフの方々  体調をくずさないよう 気をつけてください。
いつも ありがとうございます。 
 

愛媛県の女性 O様
 

JCDL追記

ボルトは後ろ足1本がない3本足なので、少しでも早く走れるようにと「ボルト」とO様が名付けたのでした。

初めまして。

私も幼い頃から犬をずっと飼ってきました。以前は外飼いでしたが、今は室内で柴犬を飼っています。外飼いの愛犬達には、もっと愛情をかけてあげられれば良かったと後悔しています。

そんな中、JCDLさんの活動を知りました。愛犬にしてあげられなかった分、少しでも手助けが出来ればと思いました。どうぞ、そのすばらしい活動でたくさんの命を救い、動物たちを幸せにして下さい。

又、寒くなってきましたのでお体に気をつけて下さい。

動物達をよろしくお願いします。

 

茨城県古河市

山本様(女性)