「台所から愛を伝える」料理研究家の大竹淳子です。
 
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
我が家の年末の恒例の簡単おせち料理を作りました。
おせち料理の食材は毎年築地に夫と買い出しに行きます。
 
おせちの内容は・・・
・コーヒー味の黒豆
・筑前煮
・だいこんのなます
{95D76731-AC2F-47B6-966D-BEFF28A018E7}

 

image

 

・田作り
・酢レンコン
・松前漬け
・鰊いりの昆布巻き
 
{A2A235CD-715C-4F96-B22B-E4E8E7B7A6AE}

 

娘がお花をプレゼントしてくれました。

{BA3589DB-A5F2-4457-BFB2-63CB4E9D2B37}

私がおせち料理で大切にしていることは・・・
・無理をしないで料理をつくること。
・家族が好きなおせち料理だけ作る
・縁起を担ぐ食材を取り入れる
・おせち料理はお料理の集大成 自分流の味、こだわりを大切にする
・家族が1年無病息災で健康で過ごせますようにと心を込めてつくる
 
年末は主婦は掃除、片付け、おせち料理の買い出しや料理で
大忙しです。
あれこもと手を出すと中途半端になってしまいます。
手際が大事になるので優先順位を決めて作ること。
作りたい、家族に食べてもらいたい気持ちで料理を作らないと
嫌々料理を作ると「嫌々のエネルギー」が味に反映します。
心の余裕をもって料理をつくってほしいのが私の願いです。
 
 
「台所から愛を伝える」 食材を通して愛を表現し、心の充足を感じる料理を提供できるよう
愛を思い出して
 
料理を楽しく美味しくできる工夫を考えて提供出来たらと
思っています。