ウタ

テーマ:
昨日、富士吉田ジュゲムでのライブやってきた。

正直、今回のライブは久々の東京ライブやギブソン20周年ライブ、12月の自分の企画ライブなどの気合いの入ったイベントに挟まれ、半ば「こなす」という気持ちがちょっとあるような、あまり力を入れてないライブだった。

このライブに向けた練習など一度も行わないという手の抜きよう・・・

それでも、遠方からわざわざ駆けつけてくれたお客さんなどもいるし・・・いざステージに立てば、気持ちを伝える事に集中する。

結果として、かなり「良いウタ」が歌えた気がする。

いつも傍で聴いてくれてる人にも、「今までで一番感動した」と言われた。

この一年半、かなりのステージをこなし、初めてボーカルスクール的な所にも通い、「うた」というものに真摯に取り組んだ時期だった。

自分でも、最近やっと自分の「うた」をある程度表現出来るようになってきたなと感じる。(まだまだ全然納得はしてないが)
この歳でそれなりの経験もしてきたのに、このレベルでいいのか?という疑問も無い訳ではないが、それでも続けることにより、向上していることも実感できていて、それはそれで嬉しかったりもする。

まだまだ未熟者ではあるが、聴いてくれる皆を感動させられるような「うた」をこれからも歌っていきたいと心から思ったライブだった。
$畳屋ロッカーtaijiの“ザ・シークレット”

世界体操

テーマ:
小学校4年生の時行われた、モントリオール・オリンピックを見て、その技の凄さや綺麗さ、そして体操日本と言われ、オリンピック5連覇を達成した日本チームに痺れ・・・そして白い妖精ナディア・コマネチに恋をして、中学生になったら絶対体操部に入るんだと、その時誓った。

人間ってこんな凄いことが出来るんだ!?

その当時思ったものだが・・・

現在の器械体操のレベルは凄すぎて、当時のそれとはまったく別次元・・・

例えば、35年前のモントリオールの頃の最大の技と言えば、鉄棒の降り技「月面宙返り」(抱え込み2回宙返り1回ひねり)だが・・・

今では小学生レベルでも行われる技である。

で、現在の鉄棒の降り技の定番は「伸身の新月面」(体を伸ばした状態での2回宙返り2回捻り)
である。
こんなのは、ほんの一例に過ぎず、何をやっているのかさえ分からないものが多過ぎる。

人間ってこんな凄い事が出来るんだ!?

また改めて、というより・・・あの頃以上に強く思った大会だった。

その中においても、内村航平は圧倒的だったね!

まさかこんな選手が日本に現れるとは・・・

もう完璧過ぎる。

日本が弱くなってからは正直見る気も起きない頃があったが、アテネ以来日本の体操は熱い!

ロンドンが楽しみで仕方ない。



2011.9.17.富士吉田ジュゲム

テーマ:
$畳屋ロッカーtaijiの“ザ・シークレット”

リハーサルでは今迄にないくらいウタの調子が良く、自分のボーカリストとしての成長を実感出来て、気分良く本番に臨んだのだが・・・

本番では、イマイチ成果を発揮出来ず、かなり悔しい気持ちを味わった。

でも、全体的には会場の空気感も良く、一体感があり、楽しく演奏出来た。

今回のライブは、お客さんと、バンドのメンバーに助けられた感が強く、自分的には納得がいかないが、ライブは皆んなで創るものだというのを再認識出来て、皆さんには感謝です。

次は10月日に久々にロックバンドをやります!!

$畳屋ロッカーtaijiの“ザ・シークレット”

akimuse

テーマ:
$畳屋ロッカーtaijiの“ザ・シークレット”
昨日は南青山マンダラで友達でもあるakiさんのライブを観に行った。

彼女のライブを観るのは4年ぶりくらいだろうか・・・

今回初めて彼女以外のメンバーが入ったライブを聴いたが・・・凄かった。

コントラバスに斎藤順http://www.yamamotobass.com/bassist/saitou/saitou.html

ピアノとメロディオンに安田芙充央
http://www.fumioyasuda.com/

という日本を代表するミュージシャンを従え、以前にも増して素晴らしい歌声を聞かせてくれた。

ポップミュージック~ジャズ~クラシック~エレクトロ・・・

縦横無尽に駆け巡るサウンドは本当に圧巻。

akiさんの声も高音のファルセットに益々磨きがかかり、その辺のオペラ歌手などとても真似出来ない歌声を聞かせてくれた。





こんな凄い人がメジャー契約無いなんて・・・日本の音楽シーンは一体何をしてるんだ!!
という怒りさえ湧いてくる・・・

だが、最後の挨拶で、12月にメジャー復帰して、遂に11年ぶりのアルバムを発売する事を発表!!
で、名前をakiからakimuseに変えるそうだ。

嗚呼、この日を待ち続けたよ・・・

初めて出会った7年前。対バンで出演した彼女のライブを観て度肝を抜かれた。

それ以来、彼女のファンである。

幸運にも仲良くさせてもらうようにもなったが、ここ最近はご無沙汰していた。

ここ2年位の間にakiさんは映画の主題歌を歌ったり、テレビ番組の音楽担当したり、今年に入ってからはいろんなテレビ番組にも出演するようになっていたので、メジャー復帰するのでは・・・と思っていたが、やはりそうだった。
ジャケットの写真はあのアラーキが撮影したそうで、しかも今やってる彼の個展にその写真の一部を飾られてるそうだ。

彼女の才能を持ってすれば、世界的なアーティストになって然るべき存在である。もっともっと大きな存在になって、世界中の人に彼女の歌声を聴いてもらいたいものだ・・・と、思う一方、遠い存在になる事が寂しくもある・・・でも、やっぱりakimuseを全力で応援したい。

もう直、八朔

テーマ:
もうそんな季節か・・・

あと2週間もないではないか!?

今年も八朔インつるを行なうわけだが、今年の八朔は的屋がまったく出ません。

て、言うか・・・ご存知の方も多いと思いますが、山梨県何処のお祭りにも的屋は出ません・・・


ヤクザの抗争が激しく、山梨県中許可が下りないということです。

ちょっと寂しいですが、こんな時こそ八朔インつるの出番です。

元々、夜店しかなかった八朔祭りを、見て廻るだけでなく、自分達で作ろう!!という趣旨で始まったわけなので。

時間ある方は是非、9月1日は谷村第一小学校のグラウンドに集合!!

あ、そうそう・・・八朔インつるのHP作りました♪♪

たった二日のお盆休みをほとんど、これを作るために費やしましたよ。

でも、その甲斐あってかなり良いホームページ出来たと自負しております☆

http://hassaku-in-tsuru.jimdo.com/

みなさん是非みて、感想などお願いします。

$畳屋ロッカーtaijiの“ザ・シークレット”