一心寺日記・寒行日記・桜日記そして住職の独り言

一心寺日記・寒行日記・桜日記そして住職の独り言

大分県大分市不動尊一心寺の住職今宮年男が当寺での出来事や弟が所属するソフトバンクホークスのことや住職の趣味などをご紹介しています。

こんにちは!

 

一心寺住職の今宮です。

昨日6月19日は弟の応援ツアーに多数の方にお越し頂きありがとうございました!

 

 

 

3年ぶりの開催でしたが、83名の方に参加して頂き、久しぶりに皆様とお会いできて楽しかったです爆  笑

好評でしたのでまた近々次のツアーの予定を組めたらと思っております‼

 

 

さて一心寺では梅雨に入り、草も勢いを増して伸びておりますガーン

境内の作業も増えるばかりですが、夜には蛍が舞い心を癒されております。

 

蛍を綺麗に撮るのは難しいですねえーん

 

今回の住職らしからぬ作業動画ですが

 

こちらは一心寺の雨水や山水などを排水する水路にゴミなどが詰まってしまった際のつまりを直す際の動画になります。

一気に水が排出されて詰まっていたビニール袋などが出てきましたあせる

 

 

引き続きこちらは桜祭り開催前の動画ですが

老朽化した小屋の窓が割れてしまったりして危険でしたので簡単にですが修繕した動画になります。

 

 

これからどんどん暑くなっていきますので皆さんもくれぐれも体を壊さないように留意されてお過ごし下さい。

こんにちは、一心寺住職の今宮です。

 

すっかり春の気候も薄れて新緑の季節になりましたね。

今だ朝晩は少し冷える気候ではありますのでどうぞお気をつけてお越しください。

 

さて5月21日(土)ですが、一心寺では消毒作業を行いますので終日境内への立ち入りは禁止となります。

決して人が吸って良いものではありませんし、車に係ると薬剤に入っている展着剤等の影響で汚れが落ちなくなりますので、ご注意ください。

入口には看板を置いてチェーンを掛けて施錠をいたしますあせる

 

さて本日の動画ですが

桜祭り前に行っていた作業動画かなり溜まっていましたのでそちらから

桜祭り直前に沢山の人間で清掃から木の伐採、道路の復旧などをさせて頂きましたが・・・


その3日後にトラブル発生・・・という動画をご覧いただければと思います。

約5分程度の短い動画となっております。

 

 

 

こんにちは!

一心寺住職の今宮です!

 

気が付けば桜祭りが終わって約2週間経ちました。

徐々にお寺の方も普段の生活を取り戻しつつありますがまだまだ忙しい日々が続いており、境内も緑に包まれて草刈り作業が始まっております。

 

5月の御朱印対応日の方も現段階で確定している日程は以下のとおりになります

 

これらが5月から頒布が始まった新たなイラスト御朱印になります

 

①惡斬~不動明王~ お不動様の力で惡因縁などを斬ってくださいます

 

②孝行恩愛~第2番観音「福」~母の日御朱印~ 両親に受けた恩に感謝しましょう

 

③白虹貫日~はくこうかんじつ~ 第23番観音「風虹」ふうか

天に願いや想いをお届けします

 

  来年の桜祭りの一心寺手作り桜もちに使う桜の葉の塩漬けの作り方です

 

家内にダメ出しをされながら2日間住職頑張りましたガーン

 

  約20000枚の桜の葉を摘む前編はこちら

 

 

それでは皆様今月もよろしくお願いします爆  笑

おはようございます!

 

長く続いた雨で桜はあとかたもなく散ってしまいました。

 




 

今年はあまり綺麗な桜の絨毯は現れなかったように思います。

昨年が綺麗だったですがなかなかあんなに綺麗な絨毯は拝めませんね。

 

さて・・・

桜も散ったところで一心寺では次のお仕事として来年に向けてのお仕事が行われています。

 

まず最初のお仕事として来年の桜もちのために桜の葉の塩漬けを作る作業になります。

桜もちに適した葉のサイズがあるのであまり日を開けると大きくなりすぎたり虫に食われたりと使えなくなってしますので意外と取れる期間は限られています。

 

今年はその様子を動画にしてみましたので是非ごらんくださいニコニコ

 

  ぼたん桜の葉2万枚を1日で集めてみました(7分程度)

 

 

おはようございます、一心寺住職の今宮です。

桜のほとんどが散ってしまい、境内は緑色に包まれています。

桜祭りは終了とさせて頂きます。

 

今後後片付けや散花後の桜の管理作業がしばらく続き、法務なども溜まっていますので日によっては立ち入り制限などをさせて頂きますのでご容赦ください。

またしばらくの間、御朱印対応や授与品販売等もお休みさせて頂きますのでこちらもあわせてご了承ください。

 

 

  桜が散った後の一心寺内での桜に対する作業工程

 

写真は昨年のものです
 
桜もちを進むのに適した大きさの葉を集めます
 

 

 

 

一枚一枚熱湯にくぐらせた後、大きさを合わせて重ねていきます

 

 

塩に付け込んで約11か月寝かせます

 

 

桜に施肥を行います

桜が散った後に来年も綺麗な花を咲かせてもらえるように「お疲れ様でした」といった意味を込めて肥料をあげるので「礼肥」と呼びます

 

 

 

最後に夏場に向けて防疫防虫のため消毒作業を行います。

 

 

 

  手作り桜もちが一心寺の厨房でできるまでの動画を作ってみました(7分程度)

 

 

 

 

(お花見に関する大事な注意点) 

 

① 境内での持ち込みでの食事は禁止です。

飲み物は問題ございませんが、お弁当などを持ってきていただいて境内でお食事をすることはできませんのでご注意ください。

 

② 一心寺は大変広く起伏も激しいので歩きやすい靴でお越しください。

(貸し出し用の杖はご用意しております※数量に限りがございます)

 

③ また境内への車の乗り入れは関係者以外は事故防止のため一切できません。

    ※ 境内での送迎車両などはございません。

 

④開門前の入場はいかなる理由があってもできません。

  開門前に門を乗り越えるなどして入った場合、すぐに不法侵入として通報いたします。

 (各入場口に防犯カメラを設置しております)

 

 

   住職自らによるぼたん桜の維持管理の短編動画です