石井外科院長のブログ

石井外科院長のブログ

新宿区曙橋にある石井外科の院長ブログです

前回の投稿からまただいぶ時間がたってしまいました・・

 

つくづくデジタルなことに関してというか、細かくやることに癖がつかないと反省する今日この頃

 

それに関連するわけではないですが、題名のように絶賛四十肩(右肩)に悩まされております。

今年の初めに何をしたわけでもなく、腕を上げると痛いということがあってから徐々に痛みがましてきて

後ろに腕を回すのも痛くなってきてしまった。

よくあるようにシップや少し様子を見れば治るだろうと3か月ほど放置したが、改善もせず、久しぶりにやったテニスで本格的に不便を感じたため(遅すぎるのですが、本気で困らないと行動に移さないですね・・)整形外科に受診をすることに

 

結果は予想通りに四十肩・・念のために肩のMRIまで撮影に行ったものの、あまりの所見の薄さにびっくりしました!!

画像ではこんなに大したことないのに、痛みとしてはこんなにつらいんだなと・・

色々と診察してもらった結果、姿勢、巻き肩、使い方の総合的な因子によるものなので薬では治らす、リハビリをする以外に完治はしないという結果に。

 

自分での知識だけのリハビリでは限界を感じたため、現在絶賛理学療法士の監修のもとにリハビリをしております。

自分でも診察でなかなか時間がかかりますと説明はしていたが、実際に自分のこととなるとこんなに絶望的なことだということを身に染みております。

さて、ここで一番初めの文章にもどるのですが、このリハビリ、毎日のコツコツとした積み重ねが大事!!

そしていままでさぼって楽な姿勢をしていたことの結果がこの痛みになっているためにいい姿勢を体にしみこませるのが大事。

一日に1時間やって、その後数日リハビリをやらないよりも、一日10分でも毎日やることが大事!

わかってはいるが、なかなか難しい。

なんとか毎日は続けてはいるが、いつ心が折れるかと思ったのでブログにも書いてみて自分を追い込んでみようと書いております。

 

痛いのはつらいですが、良いこともあります。

 

自分がやっているリハビリが知識だけでなく、実感を伴うことで患者さんへ説明するときにより理解をしてもらえるように話ができるようになったこと。

痛みが取れることに時間がかかること、薬だけでは解決することが難しいことなどをより理解してもらいやすくなった気がします。

 

姿勢に関しては自分が楽だと思っている位置はたいてい体としては痛みが出ることが多いことを覚えてください。体が楽な位置は、自分が心地いい、気持ちいい、と感じる位置が多いです。

体が楽な位置であれば、自分が痛みとして感じることはないようにできているのが動物の体だと理解しています。

 

長くなりましたのでこのあたりで、自分のリハビリもまだまだ時間がかかると思いますので数か月に一度でも経過報告かねてブログがかけるように頑張ります